アフィリエイトで大失敗(泣)

ブログを始めた当初、自分が購入したり利用した物品やサービスで

「良い!!」

と思ったものを紹介して、お小遣い稼ぎができるなんていいなぁと、

・リンクシェア
・バリューコマース
・A8

などいくつかのアフィリエイトサイトに登録しました。

 

しかし、自分が

「本当に良い!!」

と思ったものだけ紹介しても、成果報酬なんて全く得られません。

 

それどころか、毎日毎日大量の紹介メールが届くので、アフィリエイターになるのは諦めて、登録したサイトは全て解約してしまいました。

ところが、退会したことも忘れていた先日

「振込手続き完了のお知らせ」

というメールが届きました。

================

================

登録していたときは一度も振込なんて無かったのに、退会して忘れた頃に、私の昔のブログからクリックして何かを購入してくださったようです。

何しろ退会してしまってログインできないので、どのサービスがいつ購入されたか、調べる手立てはありません。

退会していなかったら振込事務手数料1000円が差し引かれることもなく、振り込まれていたのにぃぃ!!

 

 


ファーストクラスで世界一周-準備編1

以前から

「リタイアしたら世界一周旅行をしてみたい」

と、ボンヤリ考えていました。

 

しかし同年代の訃報を聞いたり、そこまではなくとも

「高血圧で薬を飲むようになった」

とか

「腰痛で整形外科に通っている」

という話はよく聞きます。

 

となると、例えば65歳でリタイアするとしても、そのとき世界一周できるような体力や判断力が残っているでしょうか……

 

そう考えると、焦りが出てきました。

 

そこで今の環境で(仕事をしながら)世界一周ができないか調べてみると、働きながら5月の連休や年末年始の連休に有給をつなげて世界一周している人たちが少なからずいることがわかりました。

世界一周航空券の条件はいくつかあるのですが、日本航空が含まれるワンワールドの場合、

・ヨーロッパ / 中東
・アフリカ
・アジア
・オーストラリア、ニュージーランドおよび南西太平洋地域
・北米
・南米

のうち、少なくとも3大陸が含まれる

旅行期間は10日以上12ヶ月以内

などです。

 

「出発地のアジアとヨーロッパとアメリカの3大陸だけ」

「2週間くらい」

だったら5月の連休に絡めればなんとかなりそうです。

 

周りに相談してみると

「そうだよ!思い立ったときに行くべき」

「すてきなお金の使い方だよ」

「いつ行けなくなるかわからないから、今行った方がいいよ」

と、皆背中を押してくれます。

そんなわけでゴールデンウィークに世界一周するよう思い立ったのが今年の2月。

出発まで2ヶ月しかありませんでしたが、まずはコースの決定です。

ファーストクラスで世界一周-準備編2
に続きます。


月例資産棚卸~世界一周航空券購入!

2018年4月17日現在の資産棚卸です。


前月比-931,925円(-1.08%)

日経平均はこの1ヶ月で+0.73%にもかかわらず、大きなマイナスが出ているのは、以前からの夢だった

世界一周航空券

を購入したからです。

(これに関してはシリーズとしてボチボチ書いていく予定です)

目標のアセットアロケーションは

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

ですが、実際のアセットアロケーションはこんな感じ

(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

まだ目標のアセットアロケーションに比して、日本債券の割合が多いのですが、来年の贈与分約220万円を考慮して、毎日積立は一旦中止しました。

 

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。


上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは以下の通り

↓  ↓

またまたリターンが減って、リスクが大幅に上昇しています(泣)。

 

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
ニッセイTOPIXインデックス
たわらノーロードTOPIX-NISA

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO積立中
たわらノーロード先進国株式-NISA

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
iFree新興国株式
SMT新興国株式
HSBCブラジル債券 毎月決算
資源国ソブリンオープンの新興国部分
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO積立中

【リート】
ニッセイグローバルリートインデックス
iFree外国REITインデックス
SMT新興国リート
SMTグローバルリート
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)
たわらノーロード先進国リート-NISA

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)


繰上償還なんて寝耳に水だぁ~

保有している投資信託が繰上償還される旨マネックス証券からメールが来ました。

申込時は無期限だったのにぃ!

投資の勉強を始める前、NISA初年度に購入した「資源国ソブリンオープン(愛称:資源のめぐみ」というファンドです。

 

・1.43%という高い信託報酬

・毎月分配

・最大3.78%もの申込手数料

 

と、インデックスファンド信望者であれば、決して購入してはいけない投資信託です。

 

2014年3月に50万円分購入して分配金としてもらったのは

29,296

2017年3月にリバランスのために

250,000円分売却しました。

そして2018年3月20日現在の評価額は

281,694

 

ですから500,000円投資して、現評価額で合計560,990円

信託財産留保額は0.25%ということですから、現保有に対しては約700円

700円払っても早めに売却した方がいいのか?

それとも償還日の2018年5月31日まで待った方がいいのか、迷うところです。


月例資産棚卸~リスクが大幅上昇

2018年3月17日現在の資産棚卸です。

前月比 +99,085円(+0.12%)

日経平均はこの1ヶ月で-0.2%ですので、ほぼ誤差の範囲内かと思います。

目標のアセットアロケーションは

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

ですが、実際のアセットアロケーションはこんな感じ

(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

まだ目標のアセットアロケーションまで遠いので、

ニッセイTOPIXインデックス

ニッセイ外国株式インデックス

ニッセイグローバルリートインデックス

を毎日こつこつと積み立てています。

 

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。

来月大きな出費があるので(後日ブログにも詳細を書く予定)、その分をとりあえず生活防衛資金からマイナスしたため、

生活防衛資金が

2.69% → 1.05%

と半額以下に減ってしまいました。

上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは以下の通り

↓  ↓

リターンが減ったのに、リスクが大幅に上昇しています。

生活防衛資金が半減したからでしょうか……?

 

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
ニッセイTOPIXインデックス-毎日積立中
たわらノーロードTOPIX-NISA

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス-毎日積立中
資源国ソブリンオープンの先進国部分
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO積立中
たわらノーロード先進国株式-NISA

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
iFree新興国株式
SMT新興国株式
HSBCブラジル債券 毎月決算
資源国ソブリンオープンの新興国部分
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO積立中

【リート】
ニッセイグローバルリートインデックス-毎日積立中
iFree外国REITインデックス
SMT新興国リート
SMTグローバルリート
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)
たわらノーロード先進国リート-NISA

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)