外貨両替で9,631円節約

アメリカ在住の娘から、3000ドル送金を頼まれました。

まずは娘の日本の口座からおおよその額
3000ドル×125円=375,000円
おろします。

次にこれをどうやって送金するか。。。。。。

前回は海外送金の正解は?という記事で書いたように、
楽天銀行から40万円送金しました。

今回は
(1)前回同様楽天銀行から送金
(2)私が渡米するときにATMでハワイの銀行口座からおろす
   (その顛末はハワイの銀行に口座を開くをご参照ください)
(3)現金で持っていく

というチョイスがあります。
それぞれの手数料を検討すると、

(1)3000ドル×121.85円/ドル=365,550円
   それに手数料5,000円プラスとして370,550円

(2)ATMからおろせる最高金額は500ドルくらい
   さらに、1回当たり3ドルくらいかかるので、
   手数料約2,250円

(3)マネーパートナーで両替して成田空港で受け取り
  空港受取手数料 500円

ということで、(3)の方法に決定です。

ちなみに、空港や銀行で両替する場合と比べると、
「国内銀行と同等レート」と謳っているJTBの外貨両替で調べると
3,000ドル×124.13円/ドル=372,390

一方、マネーパートナーの両替レートは買レートに20銭プラスですから、
151030
3,000ドル×120.753円/ドル=362,259円

それに空港受け取り手数料が500円で
合計362,759

372,390円-362,759円=9,631円

マネーパートナーで口座を作る手間はかかりましたが、
空港や銀行で両替するより、
9,631円節約できました。


お宝保険は本当に「お宝」です

年末調整の時期が近づき、
保険会社から保険料払込証明書と共に
契約内容のお知らせが届きました。

去年届いたものと見比べて見ると

151028

↓  ↓

151028-2

解約時受取額が
4,138,241円
↓  ↓
4,429,850円

ということで、
291,609円
増えています。

積み立て部分の保険料は
月額9,328円
ですので、年間保険料は
9,328円×12=
111,936円

つまり
291,609円-111,936円=
183,516円
が利息として増えているという計算になります。

親戚の付き合いということで加入したのが、
1992年4月
それ以来の積立額は
2,630,496円

で、今解約しても
4,429,850円

まさしくお宝保険です。

天国の叔父さん、勧誘してくれてありがとう!!


来年の税金が楽しみ♪

ふるさと納税で、豚肉を1KG いただきました。

nichinan
(写真は宮崎県日南市のホームページから引用させていただきました)

肩ロース焼肉用300g
ロースしゃぶ用300g
モモスライス400g

一人で食べるには結構な量です。

さっそく今日
ロースしゃぶ用を約半分使って、
豚しゃぶを作りました。

このところ自炊に目覚めているので、
大変ありがたいです。

今年のふるさと納税は、
これで終わりかなぁ。。。

200万円以上の利益を出しながらも、撤退……。

撤退したFXの利益は500万円強だと判明
という記事で書いたように、
去年はFXから撤退したために、
今年は税金を払うために働いているような気がします。

今年はほとんど資産売却していないし、
確定拠出年金は始めたし、
ふるさと納税もやってるし、
来年の税金がいくらになるか楽しみ♪


高額の買い物

このところ仕事が忙しくて、
土日もずっと働いていました。

仕事は好きなので週末働いても
苦にはならないのですが、
なにしろ、
私の仕事はないないづくし
という記事で書いたように、
上司も部下も同僚もいないので、
人と話す機会もなく、
「閉塞感」を感じてしまいます。

「忙しい」という字は
「心を亡くす」と書くように、
普通とちょっと精神状態が違うのか、
高額な買い物をしてしまいました。

こういうのをきっと、
「頑張っている自分へのご褒美」
というんでしょうね。

秋も深まってきて、そろそろ鍋の季節になってきて、
「一人鍋にちょうどいい大きさの鍋がほしいなぁ」と、
・小さい土鍋
・小さい鉄鍋
・ミニグリル鍋
などを探していましたが、結局、

18,600円

もする鍋を買ってしまいました。

最近は歯磨きや化粧水を購入するのでさえ、
近所の店のチラシやネットの安売りを比べて
安いものを購入するようになっていたのに......

消費税が5%から8%に上がる前に、
清水の舞台から飛び降りるつもりで買った

3個セット52,500円の鍋が、

・収納性
・機密性
・熱効率

のどれをとっても有能で、
使い勝手がよくてとても気に入っていたのです。

この鍋のシリーズでちょうど一人鍋によい大きさが
あったので、ついつい購入してしまいました。

一年半使ってきて品質の良さはわかっているし、
一生物なんだから、まぁいいか!
(と、自分に言い聞かせる)


経済破綻の可能性に気づいてホントによかった

投資の勉強を始めたのは、1年ちょっと前。

おひとり様ながら

・持ち家あり
・収入は同年代の男性の平均年収とほぼ同じくらい
・金融資産が8,000万円くらい
・借金なし

であれば、
好きなようにお金を使っても大丈夫だろうと、
ビジネスクラスで旅行に行ったり、
度々エステに通ったり、
外食三昧だったり、
今思えば、かなり浪費していました。

しかし、お金の勉強を始めるに従い、
いくら現在は収入や資産があっても、
今の生活を続けていると、
将来経済破綻することがわかりました。

詳しくは以下の記事をご参照ください。
 ↓  ↓  ↓
資産8500万円でも、80歳で経済破たん!!

資産8500万円でも、80歳で経済破たん!! からの反省

年金生活に入ってから気づくのではなく、
50代でそのことに気づいて本当によかったと思います。

よく芸能人やスポーツ選手が
昔は月収ウン千万だったけど、
今はこんな貧乏な生活を送っている
ということが報道されますか、
程度の差こそあっても、あのままの生活を続けていれば、
同じような目に陥るはずだったと
いまさらなが反省しています。