資産棚卸~結構下がっちゃったなぁ

2018年12月17日現在の資産棚卸です。

前月比-1,115,858円(-1.29%)

日経平均はこの1ヶ月で0.80%しか下落していませんが、NYダウは7.16%も下がっているため、1.29%の下落になったと思われます。

目標のアセットアロケーションは以下の通りです。

日本債券 37%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 8%

実際のアセットアロケーションは以下の通りです。

(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)


生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。


上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは以下の通り

   ↓  ↓

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド

【日本株式】
ニッセイTOPIXインデックス-積立中
たわらノーロードTOPIX-NISA
上場TOPIX(ETF)

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス-積立中
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO
たわらノーロード先進国株式-NISA

【新興国】
iFree新興国株式
SMT新興国株式
たわらノーロード新興国株式-NISA
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO

【リート】
ニッセイグローバルリートインデックス-積立中
iFree外国REITインデックス
SMT新興国リート
SMTグローバルリート
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)
たわらノーロード先進国リート-NISA

【その他】
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)


株は売ったら騰がる?

先月一部売却した東京電力がかなり上がってきているので、今年売却(解約)した銘柄のその後の値動きを調べてみました。

 

東京電力

2018年11月22日に650円で売却しました。

2018年12月17日現在、765円で115円(17.7%)も上がっています。

 

 

HSBCブラジル債券オープン(毎月決算型)

 

2018年10月2日に4,573円(分配金込・再投資後の基準価額)で売却しました。

2018年12月17日現在4,993円で420円(9.2%)上がっています。

 

 

NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス

2018年9月28日に500円で売却しました。

2018年12月17日現在、358円で142円(28.4%)下がっています。

 

 

DIAMアジア消費&インフラ関連株式ファンド

2018年2月1日に12,653円で売却しました。

2018年12月17日現在11,058円で1,595円(12.6%)下がっています。

 

今年売却した4銘柄のうち、2銘柄は売却後騰がっており、2銘柄は下がっており、2勝2敗というところです。

「売ったら騰がるよね~」は、そう感じがちだということでしょうか……


いくら儲けてる?損してる?

長いこと資産運用していると、

「これまでのトータルでいったいいくら儲かってるんだろう(損してるんだろう)?」

ということが、わからなくなってしまいます(どれだけポンコツなんだ)。

 

私が投資を始めた40年近く前は、EXCELなんていう表計算ソフトはもちろんのこと、パソコンも殆ど普及していなかったので、紙と鉛筆と電卓で計算はしていたのですが、そのノートも引越を重ねるうちに、今ではどこかに行ってしまいました(という言い訳)。

 

しかし保有している口座の内、比較的新しいものは、入金額がわかっているので、それがどのくらいの期間にいくらになっているか、知ることができます。

 

口座A(米国株口座)

2014年9月~10月にかけて

2,020,057円 入金

2018年11月現在の残高

2,514,800円

利益額 494,743円

利益率 24.49%

 

口座B(債券、FX、個別株等を経て現在はインデックス運用中)

2010年7月~2014年8月にかけて

2,641,335円 入金

2018年11月現在の残高

3,919,544円

利益額 1,278,209円

利益率 48.39%

 

どちらの口座も年率に換算すると6%程度ですが、どちらもリーマンショックの後に開設した口座だからですね。

 

 

 

 


6泊7日の格安旅行は本当に格安だったか?

6泊7日の格安旅行

6泊7日の格安旅行-1日目~3日目

6泊7日の格安旅行-4日目~5日目

6泊7日の格安旅行-6日目~7日目

と書いてきましたが、

「本当に格安だったのか?」と我ながら疑問だったので、会計報告です。

 

【交通費】 19,200円

神奈川→名古屋 高速バス 4,530円
(土曜日じゃなかったら、もう少し安い。2,500円くらいの時もある)

近鉄名古屋駅→近鉄四日市駅 620円

近鉄四日市駅→近鉄五十鈴川駅 1,080円

近鉄五十鈴川駅→新宮駅(特急ワイドビュー) 4,830円

熊野交通バス3日間乗り放題切符 3,000円

本宮大社前→発心門王子(バス) 460円

新宮駅→白浜駅(JR特急くろしお)2,630円

白浜駅→アドベンチャーワールド(バス)300円

アドベンチャーワールド→宿(バス)340円

宿→南紀白浜空港(タクシー)1,410円

南紀白浜空港→羽田空港(マイル利用)

 

【宿泊費】 18,000円

四日市東横イン1泊(ポイント利用)

伊勢ゲストハウス2泊(個室) 7,600円

新宮ゲストハウス2泊(個室) 7,400円

白浜ゲストハウス1泊(個室) 3,000円

 

【観光費】6,320円

新宮市浮島の森入場料 100円

アドベンチャーワールド入場料 4,500円

温泉入湯料 720円

賽銭 全部で1,000円くらい?

 

6泊7日の合計は食費を除いて43,520円でした。

移動が多かったので交通費はそこそこかかりましたが、神社めぐりが多かったので、日数の割に観光費は少なかったです。

 

 

 

 


6泊7日の格安旅行-6日目~7日目

6泊7日の格安旅行

6泊7日の格安旅行-1日目~3日目

6泊7日の格安旅行-4日目~5日目

の続きです。

 

【6日目】

JR特急くろしおに乗って白浜駅に移動

 

白浜駅からはアドベンチャーワールドまで直通バスが出ています。

アドベンチャーワールドでは効率よく回るために、事前にWEBサイトで当日の予定をチェックして、自分なりの行程を立てました。

 

パンダ親子公開10:15~11:00
イルカショー 11:15~11:35
ケニア号でサファリ見学
ホッキャクグマ食事タイム 12:00~12:10
ランチ
ペンギンパレード 13:00~13:15
コツメカワウソの食事タイム
カバフィーディング 14:00~14:20
パンダ親子公開14:30~15:00
ウォーキングサファリ

 

パンダ親子公開は1日に2回あるので、これは欠かせません。
時間までに並べば必ず見られるのですが、残念ながら2回目はお母さんパンダが向こう向きにしっかり抱きかかえていたので、肉眼では見ることができませんでした。

上記の予定以外にも、隙間時間で他のパンダもしっかり見学。

人もそんなに多くないので、真正面長時間しっかり見ることができ、笹を食べるところや、リンゴを食べるところや、ゴロゴロしているところなど、写真を撮りまくりました。

 

アドベンチャーワールド閉園の5時ギリギリまで楽しんで、白浜の温泉街に近いゲストハウスにバス移動。

ゲストハウスの人から教えてもらった温泉にゆっくりつかり、安くて美味しいお寿司屋さんを堪能しました。

お寿司屋さんでのお通しは新鮮な生しらす。

 

この後は、食べるのに夢中でお寿司の写真は撮っていません(-_-;)

 

【7日目】

この日は帰るだけ。

しかし、南紀白浜空港9:20発に間に合うバスはないため、タクシーで空港まで行きました。

8時過ぎには空港に着いたのですが、天候不良により飛行機が飛ぶかどうかわからないとのこと……。

空港内のレストランでモーニングを食べながら待ちます。

 

10分ほど遅れて、可愛い飛行機が無事に到着しました。