脳内アラームが鳴ったので売却

NYダウ連日高値更新とか、日経平均年初来高値などという言葉を聞くと、脳内アラームが鳴り出します。

インデックス投資を始めるまでは、こんな時にどの銘柄をどの程度売るかで悩んでいたのですが、インデックス投資に移行してからは、とにかく自分で決めているアセットアロケーションからはみ出た分を売却すればよいので、悩む必要がなくなりました。

ということで、2016年にNISA口座で購入したニッセイTOPIXインデックスを全部売却。

購入単価 8,081円 

数量 372,080口

投資金額 300,699円

売却単価 11,496円

売却合計金額 427,732円

NISA口座なので利益に税金はかからず、手数料も必要ないので、

利益 127,033円

利益率 42.24%

4年弱の保有だったので、年利10%以上でした。


月例資産棚卸~来月は結構減ると思う

2019年10月22日現在の月例資産棚卸です。

毎月17日現在の資産棚卸するのですが、9月18日から31泊33日のアメリカ旅行に行き、帰国後バタバタしており、今回も少し遅れてしまいました。

旅ブログでは、まだアメリカ滞在中になっています。
↓ ↓
働きながら旅をする

 

前月比+604,417円(+0.72%)

日経平均がこの1ヶ月で3.04%上がっているのですが、NYダウはこの1ヶ月で0.96%下降していますので、ほぼ市場に連動しているようです。

しかし今月は娘の結婚式やアメリカ旅行でかなりカード決済をしていますので、来月は資産減少していると思います。

目標のアセットアロケーションは以下の通りです。
日本債券 37%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 8%

実際のアセットアロケーションは以下の通りです。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。

上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは以下の通り

          ↓  ↓

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド

【日本株式】
ニッセイTOPIXインデックス
たわらノーロードTOPIX-NISA
上場TOPIX(ETF)

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO
たわらノーロード先進国株式-NISA
上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(ETF)

【新興国】
iFree新興国株式
SMT新興国株式
たわらノーロード新興国株式-NISA
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO

【リート】
ニッセイグローバルリートインデックス
iFree外国REITインデックス
SMT新興国リート
SMTグローバルリート
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)
たわらノーロード先進国リート-NISA

【その他】
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)


月例資産棚卸~31泊33日の旅行中

2019年9月20日現在の月例資産棚卸です。

毎月17日現在の資産棚卸しするのですが、9月18日に31泊33日のアメリカ旅行に出発したためバタバタしており、今回は少し遅れてしまいました。

旅行のブログはこちらの方に少しずつ上げていく予定です。
↓ ↓
働きながら旅をする

前月比+1,943,181円(+2.36%)

日経平均がこの1ヶ月で8.14%上がっているのですが、日本株式の割合が少ないので、そこまでは上がっていません。NYダウの上昇がこの1ヶ月で5.92%ですから、資産割合から言ってこちらに連動しているようです。

目標のアセットアロケーションは以下の通りです。
日本債券 37%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 8%

実際のアセットアロケーションは以下の通りです。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。

上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは以下の通り

          ↓  ↓

市場が多少好転したため、リスク資産の割合が増え、リスクもリターンも上がって、シャープレシオは変わっていません。

保有ファンドは以下のとおりです。
【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド

【日本株式】
ニッセイTOPIXインデックス
たわらノーロードTOPIX-NISA
上場TOPIX(ETF)

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO
たわらノーロード先進国株式-NISA
上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(ETF)

【新興国】
iFree新興国株式
SMT新興国株式
たわらノーロード新興国株式-NISA
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO

【リート】
ニッセイグローバルリートインデックス
iFree外国REITインデックス
SMT新興国リート
SMTグローバルリート
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)
たわらノーロード先進国リート-NISA

【その他】
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)


見知らぬ入金……

SBI銀行のハイブリッド預金に

17,057円

という見知らぬ入金がありました。

入出金履歴を確認すると、

貸株配当金相当額

となっています。

昭和型投資からインデックス投資に転換し、なるべく配当金が出ないような、手数料の安い投資信託に資金移動したので、以前の個別株中心時に楽しみにしていた配当金という存在を忘れていました。

乱高下の時はやっぱりETFかな?  という記事で書いたように、投資信託を株式のように上場させたETFを購入していたのでした。

上場インデックスファンドTOPIX

の決算日が2019年7月8日で、1口あたり

33円57銭

600口保有しているので

33.57円×600口=20,142円

SBI証券の貸株の場合

※配当金相当額は、配当金額に84.685%を乗じ、小数点が発生した場合には、切り捨てて支払われます。

とありますから、

20,142円×84.685%=17,057円

入金されている額とピッタリ!!

どこにも明細が見つけられなかったので、???となっていましたが、これでスッキリしました。


年金請求書の記入が大変だ!

いよいよ61歳の誕生日も近づき、年金の請求書類が送られてきました。

日本年金機構と企業年金連合会というところから、同じような色の封筒で送られてきました。

特に、日本年金機構から送られてきた

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)

という書類は

全19ページ!!

61歳からいただける特別支給の老齢厚生年金は、繰上も繰下もできないそうで、

もらう

or

もらわない

の2択だそうです。

私は厚生年金の加入期間は12年ほどしかないので、

年額約25万円

なので、64歳までの4年間では合計100万円

やはりもらわないという選択はないので、頑張って記入して無事年金受給できるようにします。