ファーストクラスで世界一周-準備編10

ファーストクラスで世界一周-準備編9の続きです。

現地観光の予約

    17日間で世界一周ですから、現地ではなるべく効率よく、そしてできれば日本語説明有りで観光したいと思い、日本からオプショナルツアーを予約していきました。

     

    利用したのは以下のツアーで全てVELTRAから予約しました。

     

  • ニューヨーク発 ナイアガラの滝&フィラデルフィア&ワシントンD.C.宿泊観光ツアー<3泊4日/日本語アシスタント> ホテル代込み二人で153,352
  •  

  • 1日でバルセロナ大満喫☆サグラダ・ファミリア入場(エレベーター付)+グエル公園+カサ・バトリョ<日本語> 18,087
  •  

  • ヴェルサイユ宮殿見学&パリの朝市マルシェ半日ツアー<日本語アシスタント/宮殿内日本語オーディオガイド付> 6,935
  •  

  • 午前発・ルーブル美術館《日本語公認ガイドでスムーズ入場!》 7,343
  •  

    ニューヨーク市内・ロンドン・ヘルシンキは、適当なツアーがなかったり、自力で回ってもそんなに無駄な時間もないようだったので、地下鉄やトラムを使って自分で回るようプラニングしました。


ファーストクラスで世界一周-準備編9

ファーストクラスで世界一周-準備編8の続きです。
 

スキンケア用品

    普段は、
     

  • クレンジング
  • フェイシャルソープ
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  •  
    を使用していますが、荷物を軽くするために、無印良品の
     

  • エイジングケアオールインワンジェル(携帯用)
  • マイルド保湿洗顔フォーム(携帯用)
  • マイルドジェルクレンジング(携帯用)
  •  
    に集約しました。
     
    これで足りなくなれば旅の途中で買い足そうと思っていましたが、飛行機に乗る際にはこんなフェイシャルケア用品がもらえるので、なんとか足りました。

 

メイク用品

    普段は
     

  • 日焼け止めクリーム
  • 下地クリーム
  • ファンデーション
  • フェイスパウダー
  •  

    を使っていますが、こちらも荷物を軽くするために思い切って、メイベリンのクッションファンデーション1個に集約しました。

    前述のスキンケア用品とメイク用品はこんなバスルームオーガナイザーに入る量のみと決めて厳選しました。

その他

  • 小物干しと洗濯板(無印良品の携帯用)
    ほぼ毎晩、シャワーの後に下着や靴下やTシャツを洗濯していました。夜洗濯しても、しっかり絞ってバスタオルでぐるぐる巻いて水気を取れば、翌朝は殆ど乾いていました。
  •  

  • コンパクトバッグ
    荷物が増えたときのために、使わないときは小さく折りたたんでおける バッグです。10年以上前に購入したものがありましたが、今回は軽さを追求してAfternoon Tea Livingのこちらのバッグを購入しました。
     
    収納時 幅21cm 高さ15.5cm マチ3.7cm

     
    使用時 幅54cm 高さ32cm マチ12cm
  •  

  • 携帯ウォシュレット
    日本のトイレの優秀さにはほとほと感心します!

 
 
一つ一つの重さにこだわったおかげで、17日間の世界一周にもかかわらず、機内持ち込みサイズ(36L)のスーツケースと、普段持ち歩いているA4がやっと入る程度のリュックのみ。
 
スーツケースの中身は若干の余裕があり、重さは12.5キロ程度で、階段の上り下りも難なくできる程度の荷物に押さえることができ、旅の間中本当に助かりました。


繰上償還されたNISA口座のファンドの結果は……

繰上償還なんて寝耳に水だぁ~という記事で書いたように、

NISA初年度に購入した

資源国ソブリンオープン(愛称:資源のめぐみ)

というファンドが繰上償還されました。

2014年3月13日に
単価 8,252円
50万円分購入しました。

 

ありがたいことに、NISA口座キャンペーンで最大3.78%もの申込手数料は無料でした。

毎月分配型のファンドでしたが、分配金は再投資するように設定しました。しかしNISAの枠がなく(他の投信も50万円分購入していたため)、

初年度の分配金

3,662円×8ヶ月=29,296

は毎月現金で振り込まれました。

 

2017年3月にはリバランスのため

単価 7,017円

で、25万円分解約しました。

 

そして2018年5月31日に繰上償還

単価 6,031円

で、282,322円戻ってきました。

結局
29,296円+250,000円+282,322円=561,518

50万円を約4年間運用し、利益は61,518

 

もしNISA口座ではなかったら、単純計算すると

 

申込手数料500,000円×3,78%=18,900
運用益の課税 61,518円×20.315%≒12,500

 

利益は半減していたことになります。

手数料って、なんてでかいのか!!

そして、NISA口座ありがたい!


ファーストクラスで世界一周-準備編8

ファーストクラスで世界一周-準備編7の続きです。

衣類

観光地を歩き回る旅行を想定し、カジュアルウェア中心にしましたが、ファーストクラスに乗るとすぐにCAさんから

「リラクシングウェアに着替えませんか?」

と促され、ジャケットなどは

「お預かりします」

と言って奥に掛けてくれると聞きましたので、さすがにファストファッションだけではちょっと恥ずかしいと思い、色々悩んでいたら、知人がすてきなロングジャケットを作ってくれました。

それにISSEY MIYAKE のPLEATS PLEASEのカットソーを2枚
スカーフとストール

以上がファーストクラスに乗るための衣類

それ以外に持って行ったのは以下の通りです。

  • ボトムウェア 3枚
    ユニクロの黒のロングストレッチパンツ
    B3のウールロングパンツ
    DoCLASSEのワイドパンツ
  •  

  • Tシャツ 4枚
    乾きやすい素材のもの
  •  

  • 薄手ジャケット 1枚
    レインウェア代わりにもなるEVEX by KRIZIAのジャケット
  •  

  • ダウンジャケット
    ノースフェイスのとても暖かいジャケットですが、コンパクトに携帯できるので旅行の必需品になっています。
     → 
  •  

  • ビーチサンダル
    室内のスリッパ代わりにも使用します。

 
に関してはさんざん悩みましたが、やはり荷物を少なくすることを最優先にして、革靴にも見えるアシックスの黒いウォーキングシューズを23,760円で購入し、旅行の間中これ1足ですませました。毎日2万歩近く歩き回りましたから、かかとにGELの入っているこの靴は大正解でした。


ファーストクラスで世界一周-準備編7

ファーストクラスで世界一周-準備編6の続きです。

 

旅行にはなるべく最小限の荷物で行きたいと思っています。

 

一人旅だと、トイレに行くときに見てくれる人もいないし、階段の上り下りを考慮して、いつもにもまして荷物は厳選しました。

スーツケース

大きなスーツケースも持っているのですが、今回は機内持ち込みができるサイズで世界最軽量のこちらのスーツケースにしました。

容量は36Lで重さは1.7kgです。 自分で抱えて階段の上り下りができるのは15kg以内だと思うので、4~5kgのスーツケースに比べると大幅に軽いです。

デジタルガジェット

  • パソコン-仕事をしながらの旅行なので必携
    富士通のLIFEBOOK UHシリーズ 13.3型で800g程度と、こちらも世界最軽量級です。

  •  

  • iPad Mini
    Amazon Videoでお気に入りの映画やドラマをダウンロードしておいて、エンタメのない機内(欧州内移動の飛行機にはなかった)で楽しんだり、dマガジンで日本の雑誌を読んだりと、毎日何かと使います。

  •  

  • 充電器
    iPhoneだと約4回、iPadにも充電可能10000mAhの大容量ながら約180gと小型で軽量。
  •  

  • 電源プラグ
    3台までの電気製品を同時に使える電源タップで、プラグの形状が違う海外製の電気製品にも使用できます。
  •  

  • 全世界対応 海外旅行用 マルチ電源変換アダプター
    前出の電源プラグが壊れたり、適合しない国があればと思って持って行きましたが、出番はありませんでした。
  •  

  • ノイズキャンセリングイヤホン
    機内や車内でiPad miniを使用して映画やドラマを見るときの必需品です。

    以前旅行中にイヤホンが壊れたり無くしたりしているので、ワイヤレスイヤホンやiPhone付属のイヤホンと、合計3本のイヤホンを持って行きました。

  •  

  • ライトニングケーブル(iPhone & iPad用) 2本
  •  

  • USBケーブル 2本(イヤホン充電用)