世界一周出発まで1か月切っているというのに……

2019年世界一周の第一弾アジア編への出発まで1か月足らずです。

日程はほぼ固まり、宿泊予約も完了しました。

羽田

バンコク

シェムリアップ3泊

バンコク

パタヤビーチ4泊

バンコク4泊

香港

羽田

11泊12日の旅です。

バンコク→シェムリアップ往復は別手配の航空券で22,000円。

宿泊は全てゲストハウスの個室で11泊合計37,743円。

いったん帰国するための香港→羽田はマイレージ利用で手数料6,690円。

準備万端と思って念のため確認したら、パスポートの有効期限が2019年6月になっています。

第1か国目であるカンボジアはビザが必要で、そのビザを取るためには

入国時点で残存期間が6か月以上あるパスポート

となっており、ギリギリ切れてしまいます。

わぉ!!

早めに気づいてよかった!


ヨーロッパ現地ツアーお得なキャンペーン見つけた

フランスパスが届いたという記事で、1週間だけ息子と一緒にフランスの世界遺産巡りをすると書きましたが、それ以外は一人旅です。

ヨルダンのペトラ遺跡と死海
中欧の美しい街並み
ポーランドのアウシュビッツ
バルト三国の陸路移動

などを回る予定です。

たまたまJTBの現地オプショナルツアー「MyBusランドクルーズ」が先着500名50%割引というデビューキャンペーンをやっていたので、一部これを利用することにしました。

中欧・珠玉のリングロードプラハ発7日間

というチェコ・オーストリア・ハンガリーをめぐるツアーです。

都合のいいところから参加したり、離脱できるし、日本語現地係員が同乗してくれるし、ほぼバス移動で荷物を運ぶ心配がないのでかなり楽そうです。

プラハ2泊

ザルツブルグ1泊

ウィーン2泊

ブダペスト1泊

合計7泊分のホテル(一人部屋利用)と観光がついて

181,500円

のところ、半額の

90,750円

でした。


フランスパスが届いた

来年の世界一周はビジネスクラスという記事で、2019年の世界一周は、アジア編・ヨーロッパ編・アメリカ編という3弾に分けて行う旨書きました。

ヨーロッパ編(中東含)は1か月の予定ですが、そのうちの1週間だけは息子と合流して下記フランスの世界遺産巡りをするよう計画しています。

  • モンサンミシェル
  • トゥールーズのミディ運河観光
  • アルビの司教都市観光
  • カルカソンヌのラ・シテ
  • アルルのローマおよびロマネスク様式の建築群
  • ポンデュガールのローマ水道
  • アヴィニョンの旧市街
  • オランジュの古代劇場
  • リヨンの旧市街
  • ストラスブールの旧市街
  • ランスのノートルダム大聖堂
  • シャルトルのノートルダム大聖堂

わずか1週間で12か所の世界遺産巡り。フランス語もわからないし、息子も私もフランス旅行の経験は、パリに1~2泊しただけ。

果たしてこんなに回れるでしょうか……。

とりあえず、フランス国鉄乗り放題のチケットを購入しました。

まだかなり先ですが、たまたまプロモーション期間中だったし、2019年11月18日までに使えばよいので、早々に購入しました。

6日間有効・1等車乗車可能で二人分421ユーロ。

通常は6日間有効の1等車チケットは290ユーロですから、一人当たり80ユーロほどお得な切符になりました。


乱高下の時はやっぱりETFかな?

NYダウが12/19~24の4営業日で1,883.44も下がったかと思うと、12/26~27の2日間で1,346.62も上がるという乱高下。

日経平均も12/25には1,010.45下がり、12/26~27で921.88戻すという荒い展開。

毎日

ニッセイTOPIXインデックスファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイグローバルリートインデックス

を積み立てているとはいえ、こんな値動きの時は心が揺らぎます。

ということで、東京証券取引所一部に上場している全銘柄の合計時価総額に連動している

上場インデックスファンドTOPIX

アメリカ合衆国の証券取引所に上場されている代表的な500銘柄の株価指数に連動する

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)

を12月25日に買いました。

投資信託の場合、

「買おう!」

と決めても、実際に約定するまでに結構な時差があります。

特に投資対象が海外の投資信託銘柄は、投資対象が海外の投資信託銘柄は注文日の翌営業日の基準価額での約定となるため、株価が乱高下している場合タイミングをとるのが難しいです。

しかし投資信託を上場させているETFの場合、

「買いたい」

と思ったその時の価格で約定されます。

そんなわけで、アセットアロケーションの中で割合が下がっている「国内株式」と「先進国株式」を、大きく下がった12月25日にETFという方法で購入しました。

以前だったら

大きく下がった時に思いっきりつぎ込んで、翌日上がれば全部売却。翌日上がらずにダラダラと下がり続けたら、上がるまでひたすら待つ。

という投資方法でしたが、

アセットアロケーション

というキーワードを知った今は、現在のアセットアロケーションを目標のアセットアロケーションに是正する範囲で売買します。


来年の世界一周はビジネスクラス

来年の世界一周のおよそのルートが決まりました。

ルートはアジア→ヨーロッパ→アメリカ→アジアという3大陸。

今年のルートが東回りだったので、来年は西回りです。

今年は17日間という早周りだったので、もう少し時間をかけます。

最初のフライトは2月初め、最後のフライトは10月半ばと、8ヶ月以上かかりますが、途中で2回帰国予定ですので、

1回目のアジア~約2週間

2回目のヨーロッパ~約1ヶ月

3回目のアメリカ~約1ヶ月

という予定で、実質は2ヶ月半となります。

具体的なルートは以下の通り

日本

↓世界一周航空券

バンコク

別手配航空券

シェムリアップ

別手配航空券

バンコク

↓世界一周航空券

香港

別手配航空券(マイル利用)

日本


別手配航空券(マイル利用)

香港

↓世界一周航空券

パリ

↓世界一周航空券

アンマン

↓世界一周航空券

ウィーン

↓陸路移動

ヘルシンキ

↓世界一周航空券

ロサンジェルス

別手配航空券

日本


別手配航空券

ロサンジェルス

↓世界一周航空券

ニューオリンズ

↓世界一周航空券

メンフィス

↓世界一周航空券

ニューヨーク

↓世界一周航空券

ホノルル

↓世界一周航空券

日本

上記ルートで世界一周航空券はビジネスクラスを手配しましたが、

733,420円

でした。

別手配航空券は

香港-日本 往復はマイル利用で手数料などが

13,380円

バンコク-シェムリアップ 往復はバンコク航空利用で

22,546円

LA-日本 往復はまだ手配していません。マイルを利用するか、エコノミークラスを手配するか、ビジネスクラスを手配するか迷い中です。