「 格安旅行・セレブ旅行 」一覧

「メリハリ」つけすぎ?

例年、国内外を長期間旅行することが多いのですが、今年は

「どうせお金を落とすなら地元に」

ということで、

70%割引を体験してきました

という記事のような1泊2日の旅行に5回行っており、今月末にもう一度行く予定です。

そんな中、すでに昨年から予定してお金の払い込みも終わっている海外に、来月1か月行ってきます。

今回はカリブ海

直行便はなくフライト時間がとても長いので、久しぶりにビジネスクラスです。

その航空券代は
496,380円

一方、成田まで飛行機はLCCの格安航空券のさらに期間限定セールで
1,990円(各種手数料込みで実際は2,500円)

「メリハリ」ありすぎじゃない?


70%割引を体験してきました

例年この時期は北海道にロングステイするのですが、
(詳しくはこちらの記事)
↓ ↓
35泊36日のツケ
35泊36日の支出詳細

今年は地震で観光客が激減した九州を旅行しようと思っていたところ、
ちょうどふっこう割というお得な制度ができました。

熊本と大分は最大70%OFF
福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島は最大50%OFF
で旅行できるというものです。

最初の発売日である7月1日
発売開始時間の10時に楽天トラベルやじゃらんにアクセスして割引クーポンを入手しようとしましたが、アクセスが集中しているようで、中々サイトにつながりませんでしたが、午後になると何とかアクセスできました。

30,000円以上の宿泊で20,00円の割引になるクーポンをGET!!

以前から泊まりたいと思っていた旅館が1泊2食で28,000円
税込で30,240円

160708

それが10,240円で泊まることができました。

こんな本格的和風旅館に泊まるのは久しぶりです。

160708-1

料理も純和風

160708-2

160708-3

160708-4

温泉に3回も入って、日本ならではの旅を満喫しました。

今後もさらに色々なクーポンが発売されるようなので、お得情報は見逃さないようにしないと!!

ふっこう割の詳細はこちらです
↓ ↓
http://kyushu-fukkou.jp/


1か月避寒費用は84,640円

以前にも30泊31日の費用は…という記事で費用の一部は書きましたが、以下は実際にかかった費用です。

160307-1

往復運賃には航空券+空港までのバス代なども入っています。
LCCを利用するようになって航空運賃がぐっと安くなった分、空港までのバスや電車賃が結構大きな割合を占めるようになってきています。

観光費には、3泊4日で離島に行ったり、レンタカーを借りて沖縄本島を巡ったりした費用が入っています。

離島の海の美しさは本当に素晴らしく、
「わざわざハワイまで行く必要ないんじゃない?」
としみじみ感じてしまいました。

160307

今回は自炊が多かったので、食費は自宅にいる時とほとんど変わりありません。

自宅の水道光熱費を去年の同月と比べてみました。
160307-2

やはり寒い日々が続くと暖房費がかさみますし、シャワーではなくバスタブにお湯をためて入りますから、おひとり様でも水道光熱費はかなり高くなります。

そういうわけで、30泊31日の実費は、
143,970円-19,387円=
124,583円

観光費を除いた避寒費用は
84,640円
でした。


30泊31日の費用は…

先日30泊31日のアメリカ旅行終了
記事を書き終わったばかりですが、
今度は30泊31日で沖縄に来ています。

その費用は……

【交通費】
往復航空券 9200円
(スカイマークのSKYバーゲン45を利用)

【宿泊費】
マンスリーレギュラー料金:258,000円
清掃費及び事務手数料:  14,000円
———————————————-
合計金額:272,000円

3LDKのマンションを3人でシェアしていますので、
一人当たり 90,666円

宿泊費+交通費で
99866円

とおよそ10万円です。

泊まっているのはこんなところ

ロビーがやたら広くて、24時間コンシェルジュ常駐
IMG_0044

コンパクトなキッチンですが、食器から洗剤まで必要なものは全て揃っています。
IMG_0048

ダイニングからは海がよく見えます。
IMG_0049

私のベッドルーム
IMG_0045

リビングには50型のテレビのほかに、プレステやWIIなども備えてあります。
IMG_0046

和室には家具型のマッサージ器があり、
足元を引き出すとふくらはぎや足裏もマッサージできます。
IMG_0047


30泊したホテルコスパのまとめ

30泊31日のアメリカ旅行最後の30泊目は
1泊目と同じく成田ビューホテル。

1泊目は6,100円で宿泊できましたが、
DSC00323

30泊目は7,400円と
DSC00801
1,300円も高くなりました。

【28日前までに予約の特別価格】
とか
【14日前までに予約の特別価格】
など、同じホテルでも前もって予約したら
安くなるケースがほとんどです。

30泊目までの紹介が終わったところで、
まとめるとこんな感じです。
160112

年明けから相場が連続して下がっているにもかかわらず
インデックスファンドにも資産形成にも関係のない
長々と宿泊したホテルとコスパについて書いてきましたが、
明日からはまた軌道修正する予定です。