「 格安旅行・セレブ旅行 」一覧

ファーストクラスで世界一周-ラウンジ編(JFK空港)

ファーストクラスで世界一周-ラウンジ編(成田空港)の続きです。

 

ニューヨークで娘と別れて、いよいよ久しぶりに一人旅の始まりです。

 

ニューヨークのJFK空港からロンドンのヒースロー空港までは、ブリティッシュ航空を利用しました。

 

ブリティッシュ航空は、かつて運航していた音速ジェット『コンコルド』に由来したコンコルドルームというファーストクラス専用のラウンジを、JFK空港とヒースロー空港に持っています。

 

ウェイターによるフルサービスの食事サービスがあります。

 

テーブルに案内され、メニューから選んでオーダーします。

 

【前菜】

Sriacha Seared Tuna with Wasabi Creme Fraiche, Pickled Mango and Sesam Wonton Crisp

何だかよくわからないけれど、ツナとワサビという単語を頼りに頼みました。
マグロをあぶって泡状のわさびソースをかけた、日本を意識した創作料理でした。

 

【サラダ】
Grilled Asparagus, Endive and Frisee Salad, with Toasted Pumpkin Seeds Roquefort and Champagne Vinaigrette

 

【メイン】
Seafood Bouillabaisse with Shrimp, Cockles, Sea Bass, Samphire and Rouille

どうやらシーフードブイヤベースらしいということで頼んでみました。

ここでお腹いっぱいになり、この後のデザートやチーズはパスしました(泣)。


ファーストクラスで世界一周-ラウンジ編(成田空港)

ファーストクラスで世界一周-準備編10 の続きです。

 

ビジネスクラスやファーストクラスに乗ると空港でラウンジが使えます。

このような入り口から入ります。

中に入ると受付がサクララウンジとファーストラウンジに分かれています。

バイキング形式の食べ物のメニューは
・サラダバー
・点心
・カレー

など、サクララウンジもファーストラウンジも同じようなものですが、

ファーストクラスラウンジでは、板前さんがその場で握ってくれるお寿司があります。

おかわりも自由です。

お酒類も高級になっています。

JALではファーストクラスの航空券を持っていると、ファーストクラス専用のチェックインやラウンジを、同行者一名が使うことができます。

娘は思いっきり安いエコノミーの座席だったのですが、ラウンジを存分に堪能していました。


ファーストクラスで世界一周-準備編10

ファーストクラスで世界一周-準備編9の続きです。

現地観光の予約

    17日間で世界一周ですから、現地ではなるべく効率よく、そしてできれば日本語説明有りで観光したいと思い、日本からオプショナルツアーを予約していきました。

     

    利用したのは以下のツアーで全てVELTRAから予約しました。

     

  • ニューヨーク発 ナイアガラの滝&フィラデルフィア&ワシントンD.C.宿泊観光ツアー<3泊4日/日本語アシスタント> ホテル代込み二人で153,352
  •  

  • 1日でバルセロナ大満喫☆サグラダ・ファミリア入場(エレベーター付)+グエル公園+カサ・バトリョ<日本語> 18,087
  •  

  • ヴェルサイユ宮殿見学&パリの朝市マルシェ半日ツアー<日本語アシスタント/宮殿内日本語オーディオガイド付> 6,935
  •  

  • 午前発・ルーブル美術館《日本語公認ガイドでスムーズ入場!》 7,343
  •  

    ニューヨーク市内・ロンドン・ヘルシンキは、適当なツアーがなかったり、自力で回ってもそんなに無駄な時間もないようだったので、地下鉄やトラムを使って自分で回るようプラニングしました。


ファーストクラスで世界一周-準備編9

ファーストクラスで世界一周-準備編8の続きです。
 

スキンケア用品

    普段は、
     

  • クレンジング
  • フェイシャルソープ
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  •  
    を使用していますが、荷物を軽くするために、無印良品の
     

  • エイジングケアオールインワンジェル(携帯用)
  • マイルド保湿洗顔フォーム(携帯用)
  • マイルドジェルクレンジング(携帯用)
  •  
    に集約しました。
     
    これで足りなくなれば旅の途中で買い足そうと思っていましたが、飛行機に乗る際にはこんなフェイシャルケア用品がもらえるので、なんとか足りました。

 

メイク用品

    普段は
     

  • 日焼け止めクリーム
  • 下地クリーム
  • ファンデーション
  • フェイスパウダー
  •  

    を使っていますが、こちらも荷物を軽くするために思い切って、メイベリンのクッションファンデーション1個に集約しました。

    前述のスキンケア用品とメイク用品はこんなバスルームオーガナイザーに入る量のみと決めて厳選しました。

その他

  • 小物干しと洗濯板(無印良品の携帯用)
    ほぼ毎晩、シャワーの後に下着や靴下やTシャツを洗濯していました。夜洗濯しても、しっかり絞ってバスタオルでぐるぐる巻いて水気を取れば、翌朝は殆ど乾いていました。
  •  

  • コンパクトバッグ
    荷物が増えたときのために、使わないときは小さく折りたたんでおける バッグです。10年以上前に購入したものがありましたが、今回は軽さを追求してAfternoon Tea Livingのこちらのバッグを購入しました。
     
    収納時 幅21cm 高さ15.5cm マチ3.7cm

     
    使用時 幅54cm 高さ32cm マチ12cm
  •  

  • 携帯ウォシュレット
    日本のトイレの優秀さにはほとほと感心します!

 
 
一つ一つの重さにこだわったおかげで、17日間の世界一周にもかかわらず、機内持ち込みサイズ(36L)のスーツケースと、普段持ち歩いているA4がやっと入る程度のリュックのみ。
 
スーツケースの中身は若干の余裕があり、重さは12.5キロ程度で、階段の上り下りも難なくできる程度の荷物に押さえることができ、旅の間中本当に助かりました。


ファーストクラスで世界一周-準備編8

ファーストクラスで世界一周-準備編7の続きです。

衣類

観光地を歩き回る旅行を想定し、カジュアルウェア中心にしましたが、ファーストクラスに乗るとすぐにCAさんから

「リラクシングウェアに着替えませんか?」

と促され、ジャケットなどは

「お預かりします」

と言って奥に掛けてくれると聞きましたので、さすがにファストファッションだけではちょっと恥ずかしいと思い、色々悩んでいたら、知人がすてきなロングジャケットを作ってくれました。

それにISSEY MIYAKE のPLEATS PLEASEのカットソーを2枚
スカーフとストール

以上がファーストクラスに乗るための衣類

それ以外に持って行ったのは以下の通りです。

  • ボトムウェア 3枚
    ユニクロの黒のロングストレッチパンツ
    B3のウールロングパンツ
    DoCLASSEのワイドパンツ
  •  

  • Tシャツ 4枚
    乾きやすい素材のもの
  •  

  • 薄手ジャケット 1枚
    レインウェア代わりにもなるEVEX by KRIZIAのジャケット
  •  

  • ダウンジャケット
    ノースフェイスのとても暖かいジャケットですが、コンパクトに携帯できるので旅行の必需品になっています。
     → 
  •  

  • ビーチサンダル
    室内のスリッパ代わりにも使用します。

 
に関してはさんざん悩みましたが、やはり荷物を少なくすることを最優先にして、革靴にも見えるアシックスの黒いウォーキングシューズを23,760円で購入し、旅行の間中これ1足ですませました。毎日2万歩近く歩き回りましたから、かかとにGELの入っているこの靴は大正解でした。