「 格安旅行・セレブ旅行 」一覧

ファーストクラスで世界一周-準備編7

ファーストクラスで世界一周-準備編6の続きです。

 

旅行にはなるべく最小限の荷物で行きたいと思っています。

 

一人旅だと、トイレに行くときに見てくれる人もいないし、階段の上り下りを考慮して、いつもにもまして荷物は厳選しました。

スーツケース

大きなスーツケースも持っているのですが、今回は機内持ち込みができるサイズで世界最軽量のこちらのスーツケースにしました。

容量は36Lで重さは1.7kgです。 自分で抱えて階段の上り下りができるのは15kg以内だと思うので、4~5kgのスーツケースに比べると大幅に軽いです。

デジタルガジェット

  • パソコン-仕事をしながらの旅行なので必携
    富士通のLIFEBOOK UHシリーズ 13.3型で800g程度と、こちらも世界最軽量級です。

  •  

  • iPad Mini
    Amazon Videoでお気に入りの映画やドラマをダウンロードしておいて、エンタメのない機内(欧州内移動の飛行機にはなかった)で楽しんだり、dマガジンで日本の雑誌を読んだりと、毎日何かと使います。

  •  

  • 充電器
    iPhoneだと約4回、iPadにも充電可能10000mAhの大容量ながら約180gと小型で軽量。
  •  

  • 電源プラグ
    3台までの電気製品を同時に使える電源タップで、プラグの形状が違う海外製の電気製品にも使用できます。
  •  

  • 全世界対応 海外旅行用 マルチ電源変換アダプター
    前出の電源プラグが壊れたり、適合しない国があればと思って持って行きましたが、出番はありませんでした。
  •  

  • ノイズキャンセリングイヤホン
    機内や車内でiPad miniを使用して映画やドラマを見るときの必需品です。

    以前旅行中にイヤホンが壊れたり無くしたりしているので、ワイヤレスイヤホンやiPhone付属のイヤホンと、合計3本のイヤホンを持って行きました。

  •  

  • ライトニングケーブル(iPhone & iPad用) 2本
  •  

  • USBケーブル 2本(イヤホン充電用)

ファーストクラスで世界一周-準備編6

ファーストクラスで世界一周-準備編5の続きです。

Airbnbで宿泊するところは全てWIFI完備となっていますが、Google Mapを使ったり、レストランを探したりと、日本にいるときと同様、常時ネットにつながるようしておきたいところ。

海外で日本と同じようにスマホを使うには

①携帯電話会社の海外パケット定額
②海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタル
③現地のSIMカード購入

という3つの方法があります。

私はSIMフリーのiPhoneを使用していますし、通常の通話はLINEかSkypeを使用しており、海外旅行中にいつもの電話番号が使えなくても問題ないので、最近は専ら現地のSIMカードを購入しています。

これまで

ベトナム
台湾
メキシコ
アメリカ

では、現地到着後SIMカードを購入していました。

しかし今回は訪問国が多岐にわたり、これまで比較的時間の余裕のあるロングステイではなく、1カ所あたり2泊3日ほどの滞在期間しかありませんので、事前にSIMカードを購入していくことにしました。

まずAMAZONで購入したのはこれ
↓ ↓

データ通信のみ(4GB)ですが、世界70か国対応で15日間使用できます。

3,400円でした。

 

しかし、前半のアメリカ旅行は娘の都合がつき一緒に回れるようになったので、急遽アメリカで音声通話も使用できるこのフリーSIMも購入しました。

 

通話もデータ通信(1GB)も可能で14日間使用できます。

3,100円でした。

こちらのSIMはアメリカ専用なので、ナイアガラ観光で一時的にカナダに入国したときはネットが通じなくなり、慌てて前出の世界70カ国で使用できるSIMに入れ替えました。

これら2枚のSIMのおかげで18日間の旅行中は、日本にいるときと同様常時ネット接続ができ、旅のトラブルを回避できたと思います。

と言うより、ネット接続ができていなかったら、相当なトラブル(後日詳細アップ予定)に遭遇していたと思います。

 


ファーストクラスで世界一周-準備編5

ファーストクラスで世界一周-準備編4の続きです。

 

昔から海外で住宅を見ると、

「この建物の中はどうなってるんだろう?」
「この住宅の中で、どんな生活を営んでいるんだろう?」

と興味津々でした。

 

また、今回は観光中心の旅で、

「夜寝に帰るだけに一泊30,000~50,000円も払うのはもったいない!」

ということで、Airbnb(民泊)を探してみることにしました。

 

検索条件は

・観光中心地から徒歩圏内
・個室
・口コミが良い(できればスーパーホスト)

 

スーパーホストとは、Airbnbが独自に優良と認定しているホストで、認定基準は

・高い評価(5段階で4.8以上)
・迅速対応(24時間以内に返答する確率が全体の90%以上)
・宿泊実績(年10件以上の宿泊受け入れ実績)
・頼れる(酌量すべき事情が無い限り、予約を予定通り受け入れる)

というものです。

 

その結果、条件に合うところが見つかり

ロンドン2泊-13,502円
バルセロナ2泊-12,434円
ヘルシンキ2泊-24,793円
パリ2泊-24,069円

という具合に、物価の高いヨーロッパにしては、かなり宿泊料金を抑えることができました。


ファーストクラスで世界一周-準備編4

ファーストクラスで世界一周-準備編3の続きです。

3大陸(北米・ヨーロッパ・アジア)世界一周航空券の価格は

ファースト:1,003,000円
ビジネス :  656,300円
エコノミー:  335,000円

です。

この航空券代の他に

税  金:32,928円
手数料他:54,440円

支払合計:1,090,668

でした。

航空便が決まったら次は宿泊施設の決定です。

これまでホテルを探すときは、

エクスペディア
Booking.com
Trivago

等のサイトで条件を入力していました。

平均すると1都市に2泊3日程度の日程ですから、時間を有効に使うためには観光地の近くに宿泊するのが理想です。

・ニューヨーク-タイムズスクエアから徒歩圏
・ロンドン-バッキンガム宮殿から徒歩圏
・ヘルシンキ-中央駅から徒歩圏
・バルセロナ-サグラダファミリアから徒歩圏
・パリ-ルーブル美術館から徒歩圏

という条件でホテルを探しましたが、一泊30,000円~50,000円と、一人で宿泊するにはちょっと贅沢。

 


今年のロングステイは格安になりそう

年末年始で旅行仲間と集まり、今年の旅行計画を練りました。

ハワイのヒルトンタイムシェアのポイントで、昨年はカリブ海に3週間ステイしましたが、まだポイントは半分以上残っています。

ハワイ1週間 - 24,000ポイント
カリブ1週間 -  3,000ポイント

ですから、ハワイの1週間ステイがどれだけお高いのか!

ワイワイガヤガヤと検討した結果、去年の残りのポイントと今年のポイントの一部を使って、

ラスベガス1週間
ロスカボスというリゾート地に3週間
ロサンジェルス2日間

という日程になりました。

現在わかっている費用は、

タイムシェア管理費 100,000円
(4人でシェアしているため4分の1)
予約手数料 6,433円
航空券145,350円
合 計 251,730

航空券は以下のルート

成田

(シアトル経由)

ラスベガス

(ロサンジェルス経由)

ロスカボス

ロサンジェルス

羽田

今回は1回の飛行時間がそれほど長くないので全てエコノミー。そのため1か月の旅行費用も格安ですみそうです。