「 格安旅行・セレブ旅行 」一覧

旅のセキュリティ対策

前回の世界一周では何のセキュリティ対策もせずに、ヨーロッパ上陸翌日に財布をすられてしまうというポンコツぶりでした。

そこで今回はいくつかセキュリティ対策を立てたので紹介します。


※スマホ対策

まずは絶対壊したり無くしたりしたくないスマホ。

iPhoneにはストラップを付けられないので、ストラップを付けられてさらにワイヤレス充電もできるケースを購入しました。



背面強化ガラス採用で、

不意な落下も端末への衝撃は最小限

だそうです。

楽天で

1980円(税込)

でした。

ワンタッチでカラナビと伸び縮みする部分を外すことができます。

以前100均でカラナビを購入したらすぐに壊れてしまったので、今回はホームセンターで購入しました。

755円(税込)

でした。

こんな感じでウェストポーチにつなぎます。


※リュック対策

財布をすられたときは、鮮やかにリュックのファスナーを開けられていたので、リュックのファスナーを止めるU字ロックを購入しました。

鍵はすぐに無くしてしまいそうだったので、番号を合わせてあけるタイプのものです。

なるべく軽いものがいいのでアルミ製です。気休め程度という感じもしますが、

「盗まれないように気をつけてるんだからね!」

というアピールにはなるかな?と思います。

563円(税込)

でした。


※クレジットカード対策

クレジットカード用のスキミング防止カードケースを購入しました。

こちらも盗難防止という点では気休め程度ですが、ウェストポーチに強力な磁石がついているので、磁気データ破損防止も兼ねています。

できる限りクレジットカード決済したいので、旅の途中でクレジットカードが使えなくなると困るのです。

楽天で2枚セット

350円(税込)

でした。

高額札やパスポートやクレジットカードは上の写真のリュックやウェストポーチの身体側のファスナーに入れて、盗まれてもよい程度のチープな財布にコインや小額紙幣を入れるつもりです。


ハワイのタイムシェアを活用

これまでも何度か書きました、ハワイのヒルトンホテルのタイムシェアを持っています。

しかし、ハワイのヒルトンホテルに泊まることは少なく、利用権利をポイントに変換して世界各地のホテルに泊まっています。

私たちが持っているタイムシェアはヒルトンワイキキアンというホテルのペントハウスで1週間の宿泊権利が24000ポイントです。これまで

メキシコのカンクンに3週間で10500ポイント

ラスベガスに1週間で8000ポイント

ニュージーランドのクイーンズタウンに2週間で21918ポイント

メキシコのロスカボスに3週間で3840ポイント

など、ワイキキに1週間泊まる権利で、世界各地かなり長く泊まることができます。

どれも広々とした2LDKで、かなり使い勝手がいいです。

世界一周第3弾のアメリカ編に、このタイムシェアポイントを活用してニューオリンズのホテルを組み込みました。

1LDKですが、BOOKING.COMで調べると口コミが9.1/10、ロケーションも9.5/10とかなり良く、必要ポイントは1週間の滞在で3200ポイントでした。


世界一周出発まで1か月切っているというのに……

2019年世界一周の第一弾アジア編への出発まで1か月足らずです。

日程はほぼ固まり、宿泊予約も完了しました。

羽田

バンコク

シェムリアップ3泊

バンコク

パタヤビーチ4泊

バンコク4泊

香港

羽田

11泊12日の旅です。

バンコク→シェムリアップ往復は別手配の航空券で22,000円。

宿泊は全てゲストハウスの個室で11泊合計37,743円。

いったん帰国するための香港→羽田はマイレージ利用で手数料6,690円。

準備万端と思って念のため確認したら、パスポートの有効期限が2019年6月になっています。

第1か国目であるカンボジアはビザが必要で、そのビザを取るためには

入国時点で残存期間が6か月以上あるパスポート

となっており、ギリギリ切れてしまいます。

わぉ!!

早めに気づいてよかった!


ヨーロッパ現地ツアーお得なキャンペーン見つけた

フランスパスが届いたという記事で、1週間だけ息子と一緒にフランスの世界遺産巡りをすると書きましたが、それ以外は一人旅です。

ヨルダンのペトラ遺跡と死海
中欧の美しい街並み
ポーランドのアウシュビッツ
バルト三国の陸路移動

などを回る予定です。

たまたまJTBの現地オプショナルツアー「MyBusランドクルーズ」が先着500名50%割引というデビューキャンペーンをやっていたので、一部これを利用することにしました。

中欧・珠玉のリングロードプラハ発7日間

というチェコ・オーストリア・ハンガリーをめぐるツアーです。

都合のいいところから参加したり、離脱できるし、日本語現地係員が同乗してくれるし、ほぼバス移動で荷物を運ぶ心配がないのでかなり楽そうです。

プラハ2泊

ザルツブルグ1泊

ウィーン2泊

ブダペスト1泊

合計7泊分のホテル(一人部屋利用)と観光がついて

181,500円

のところ、半額の

90,750円

でした。


フランスパスが届いた

来年の世界一周はビジネスクラスという記事で、2019年の世界一周は、アジア編・ヨーロッパ編・アメリカ編という3弾に分けて行う旨書きました。

ヨーロッパ編(中東含)は1か月の予定ですが、そのうちの1週間だけは息子と合流して下記フランスの世界遺産巡りをするよう計画しています。

  • モンサンミシェル
  • トゥールーズのミディ運河観光
  • アルビの司教都市観光
  • カルカソンヌのラ・シテ
  • アルルのローマおよびロマネスク様式の建築群
  • ポンデュガールのローマ水道
  • アヴィニョンの旧市街
  • オランジュの古代劇場
  • リヨンの旧市街
  • ストラスブールの旧市街
  • ランスのノートルダム大聖堂
  • シャルトルのノートルダム大聖堂

わずか1週間で12か所の世界遺産巡り。フランス語もわからないし、息子も私もフランス旅行の経験は、パリに1~2泊しただけ。

果たしてこんなに回れるでしょうか……。

とりあえず、フランス国鉄乗り放題のチケットを購入しました。

まだかなり先ですが、たまたまプロモーション期間中だったし、2019年11月18日までに使えばよいので、早々に購入しました。

6日間有効・1等車乗車可能で二人分421ユーロ。

通常は6日間有効の1等車チケットは290ユーロですから、一人当たり80ユーロほどお得な切符になりました。