「 旅行 」一覧

Goole Mapにハートマーク

以前はノープランで行き当たりばったりの旅行もしていましたが、最近のマイブームは、観光地毎に複数のオプションを考えておいて、現地で、その中から何をするかを決めるというモノです(旅猿型と読んでいます)。

そのため、ガイドブックや他の方がアップしている旅行記を参考にして、メモしておいて、現地でGoogle Mapを頼りに探していました。

しかし娘の

「今まで行って気に入ったレストランはGoogle Mapでお気に入りに入れておいて、どこに行くか迷ったとき参考にする」

という言葉を参考にして、メモを取るのではなく、直接Google Mapに印を付けることにしました。

ハートマークが自分で付けたスポットです。ほぼレストランかカフェです。

旅先で

「何を食べよう?」

「疲れたからコーヒーでも飲んで一休みしよう」

というようなときに、活用できればいいなと思っています。


ビジネスクラスで行く世界一周-欧州・中東編の移動

ビジネスクラスで行く世界一周-第1弾アジア編が終わったばかりですが、さっそく第2弾欧州・中東編の準備を始めています。

現在決まっているルートは

成田
↓ マイレージ利用
香港
↓ 世界一周航空券
パリ(フランス)
↓ 別手配航空券
トゥールーズ(フランス)
↓ フランスパス(鉄道)
パリ(フランス)
↓ 世界一周航空券
アンマン(ヨルダン)
↓ 世界一周航空券
ウィーン(オーストリア)
↓ 列車移動予定
プラハ(チェコ)
↓ 現地JTBツアー
ザルツブルク(オーストリア)
↓ 現地JTBツアー
ウィーン(オーストリア)
↓ 現地JTBツアー
ブダペスト(ハンガリー)
↓ 別手配航空券
クラクフ(ポーランド)
↓ 未定
ヘルシンキ(フィンランド)
↓ 世界一周航空券
ロサンゼルス
↓ 別手配航空券
羽田

※太字部分はまだ手配していません。

パリ→トゥールーズの航空券はskyscanner経由でエアフランス便を手配

7,640円

トゥールーズ→パリ移動用のフランスパスは、フランス内の鉄道6日間乗り放題・1等車乗車可能で

31,500円

プラハ→ブダペストのJTBツアーは6泊7日、観光費+交通費+宿泊費で

90,750円

ロサンゼルス→羽田は、JALの別手配航空券で往復

85,136円

同日付で日本発着だとJAL最安値が

117,290円

でしたから、海外発着の方が、日本発着よりだいぶん安いようです。

ここまでは、世界一周-アジア編を出発する前に手配していました。

今回手配したのは、

ブダペスト(ハンガリー)→クラクフ(ポーランド)移動用の航空券です。

skyscannerで確認したところ、1ヶ月ほど前より約2,000円値上がりしています。

「このままどんどん値上がりしたら大変!」

まだヨーロッパ内の観光予定は、はっきりとは立てていないので、変更可能な航空券を手配。

ワルシャワ経由で

14,410円

でした。


ガイドブックはどうする?

バックパッカー必携の「地球の歩き方」だったり、女子旅必携の「ことりっぷ」だったりと、計画段階はもちろんのこと、実際の旅行にガイドブックを持って行きたいのは山々ですが、1カ国だったらまだしも、複数国の場合かなりの荷物になります。

紙の本にラインマーカーで印を付けたり、付箋を付けたりしたいという気持ちはありますが、荷物を軽くしたいという気持ちの方が強く、全て電子ブックで持って行きます。

しかし、全行き先のガイドブックを購入すると、結構なお値段になるので、私はKindleの月額980円読み放題(Kindle Unlimited)を利用しています。

一度に10冊しか利用できませんし(11冊目を登録しようとすると、どれか削除しなくてはいけない)、Kindle Unlimitedに登録されている本は少ないのですが、それでも結構便利です。

もちろん計画段階では図書館に行って「地球の歩き方」などを、しっかり参考にさせていただきますが、いざ出発すると活動前夜にiPad miniで観光予定地区のガイドブックを復習。

観光地ではiPhoneでしばしば再確認、という方法で使っています。



ビジネスクラスで世界一周-タイのSIMカード

世界一周第一弾アジア編は、2か国しか行かなかったので、SIMカードも2枚だけでした。

1枚は出発前にAMAZONで購入したもの

タイで8日間で2.5GB使えて、100バーツ分の通話もついていました。

しかし私のタイ滞在は9日間。帰国日にスマホが使えなくなってしまいます。

帰るだけだし、空港ではWIFIが使えるので、

「なくてもいいかなぁ」

とも思っていましたが、カンボジアで出発日にトラブっていますから、やはり

「いつでもどこでも使える」

という状況は手放したくない。

ふと、このSIMカードのパッケージを見ると、こんな表示があります。

Google翻訳で左の部分を訳してみると

4Gトラフィックのアップグレード
*900*でオンラインパッケージを購入
パッケージ1
7日
2GB
無料のWIFI注文
60バーツ

どうやら、60バーツで7日分2GBのトップアップ(追加)ができるようです。

60バーツというと、

210円

くらい。

「1日で210円はちょっと高いかな?」

とも思いましたが、

「210円で安心が買えるなら」

ということで、試しにその下に書いてある番号にダイアルすると、

ちゃんと

期間延長できました!!

さらにその60バーツは新たに支払うのではなく、最初についていた100バーツ分の無料通話代から差し引かれただけでした。

ということで、このSIMカード

8日間で2.5GB使えて、100バーツ分の無料通話

15日間で4.5GB使えて、40バーツ分の無料通話

にもなる優れモノでした。

但し注意点が2つ

  • 注文すると香港から発送されるので、到着まで結構時間がかかります。
  • トップアップは、最初の8日間がおわってから7日間延長ではなく、トップアップの手続き(ダイヤル)してから7日間なので、最初にやってしまうと延長されません。私はこのSIMを使い始めて2日目に手続きをしたので、1日しか延長されませんでした。トップアップ手続きは、最初の8日間が切れる直前でよいと思います。

ビジネスクラスで世界一周-アジア編でかかった費用は

【交通費】 34,278円

バンコク-シェムリアップ往復航空券 22,029円
香港→羽田マイレージ手数料 6,690円
その他交通費 5,560円

 

【観光費】 31,098円

ベンメリア+トンレサップ湖クルーズ付き1日観光ツアー 6,686円
アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー プレループでの夕日鑑賞 アプサラダンスディナーショー 6,129円
メークロン線路市場+ダムヌンサドゥアック水上マーケット観光ツアー 4,887円
カンボジアビザ 3,348円
アンコール入場料 4,132円
気球 1,674円
ワットプラケオ 2,456円
その他入場料 1,786円

 

【宿泊費】 37,743円

シェムリアップ3泊 8,907円
パタヤ4泊 14,620円
バンコク4泊 14,216円
 

【その他】 2,990円

カンボジアSIMカード 670円
タイSIMカード 535円
マッサージ2回 1,785円

食費と世界一周航空券を除いた11泊13日の費用は

106,109円

でした。

しかし、家で普通に暮らしている時より、光熱費や食費が大幅に安いので、プラスマイナスすると

80,000円

くらいではないでしょうか……