「 格安スマホ 」一覧

台湾格安旅行-SIMカード編

「5つ星ホテルに泊まる2泊3日台北の旅が、29,800円で出てるけど行く?」

と誘われて行ってきました。

台北にはこれまでも何度か行っており、主な観光地はすでに回っているので、今回の主な目的は

・ふかひれと小籠包を存分に食べること
・ポケモンGOやイングレスを通して、知らない街を歩き回ること

知らない街を歩き回るためには、Google Mapは必須ですから、台湾でもスマホを使えるようにしなければいけません。

ポケットWIFIを日本から借りていくと、4G/LTEなら

1,280円/日3日=3,840円

一方SIMカードの3日間プランは約1,000円という情報。

だとしたら、やっぱりSIMカードですね!

桃園空港で飛行機を降りたら、入国審査の前に、SIMカードを販売しているカウンターが並んでいました。

「中華電信」のカウンターが空いていたので、そこで若いお姉さんに

「SIMカード、3デイズ」

と言うと、日本語で

「パスポートお願いします」

ということで、私のスマホのSIMカードを入れ替えて、ネットにつながることを確認したうえで、スマホとともに、小さなジップロックに日本のSIMカードを入れて返してくれました。

161212

また、このプランは、ネット無制限の上に音声も100元分ついているということで(使わなかったけど)、電話番号の書かれたカードも手渡されました。

料金300元はクレジットカード払い。

日本での引落額は

1,093円!

「SIMカードの入れ替えはハードルが高い」

と言われますが、一度やってみると意外と簡単ですよ!


1か月の通信費は海外でも1997円

海外旅行中でも自分のスマホを自由に使いたいもの。

ネットで情報を検索したり
Google Mapで行き先を調べたり
LINE通話を通して旅行仲間や日本と連絡を取りあったり
海外でもポケモンGOを楽しんだり

スマホが使えると、海外での生活は格段に便利になります。

しかし日本での設定のまま海外で使うと数万円、時には数十万円かかることもあります。

以前はポケットWIFIを利用していたのですが、例えば今回の旅行のように期間が長くなると、

1,280円/日 × 25日=32,000円 もかかってしまいます。

しかしSIMフリーのスマホを持っていれば、現地でSIMカードを購入し、必要な通信料だけ支払えば海外でも自由にスマホを利用することができます。

因みに私のスマホは格安スマホなので既にSIMフリーですが、ソフトバンクやドコモのスマホを使っていても、

「海外に行くからSIMロックを解除して」

と頼むと、3000円でやってくれるそうです。

そういうわけで、滞在初日にTELCELという、日本で言うドコモやソフトバンクのようなショップに行ってSIMカードを購入してきました。

こちらでは海外旅行者用のSIMカードのことを

「アミーゴチップ(友達チップ)」というのは下調べ済み。

受付で

「アミーゴチップが欲しいんだけど」

というとすぐに通じました。

SIMカードの入れ替えから設定まで全てやってくれて、日本で使用しているSIMカードをこんな感じできちんと収納して渡してくれます。

160907

SIMカードの購入費用が1枚149ペソ
1.5GBの通信費(30日間使用可能)が200ペソ

合計で349ペソをクレジットカードで支払うことができました。

カード利用明細で調べたところ、1,997

因みにSIMカードは次回も利用可能ですから、次回この国に来たときは、200ペソ(約1,144円)で30日間スマホを自由に使うことができます。

これでSIMカード購入は3か国目です。

160907-2

左がベトナムのSIMカード
↓ ↓ 詳細はこちら
格安ツアーで格安スマホを徹底活用

右がアメリカのSIMカード
↓ ↓ 詳細はこちら
米国でSIMカード購入


格安スマホー悲報のち吉報

ポケモンGOが日本でも公開された7月22日

さっそくダウンロードしようとしましたが、GoogleのPlayストアで見つけることができません!

そこで調べてみると、私が使用している

ZENFONE5

ポケモンGOの対応機種ではないとのこと。

 

が~~~ん!!!

 

通信費を毎月6000円減らすのだ(その4)でも書いたように、雑誌「日経パソコン」で高性能低価格という高評価だから買ったのに!!

しかし気を取り直し、格安スマホに移行する前に使っていて、売り損なっていたiPhoneを引出しの奥深くから引っ張り出して久しぶりに充電し、ポケモンGOをインストールしました。

次の課題は、

・格安スマホのテザリング機能を使って、iPhoneで支障なくプレーできるか?

・月間契約通信量の3GBに収まるか?

です。

ポケットWIFIのようにバッグの中にZENFONEを入れて、右手にiPhoneを持っていざ出かけると、何の支障もなくプレーすることができます!!

翌日はさらに調子に乗って、
右手にiPhoneを持ってポケモンGO
左手にZENFONEを持ってイングレス
をプレーしましたが、ここでも何の支障もありません。

イングレスで自分が写真を撮影して登録申請した場所が、ポケストップやジムになっていて、ますますテンションが上がります。

※注 イングレスとはポケモンGOを共同開発したNiantic社が作成したオンライン位置情報ゲーム

 

各日1時間程度のプレーで使用した通信量は、

7月24日(日) 65MB
7月25日(月) 108MB
7月26日(火) 49MB

十分3GB以内でOK

この分でいけば、スマホの通信料金も先月と同様1700円程度に収まりそうです。

因みにイングレス仲間が次々とトレーナーレベル20を超える中、私のレベルはまだ9

こちらもやっぱりポンコツです(>_<)

 


格安スマホに変えてどれくらい節約できたか?

去年の2月の終わりに格安スマホに移行しました。

(移行の顛末は以下の記事をご参照ください)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その1)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その2)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その3)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その4)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その5)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その6)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その7)

1年間で10万円近く節約できそうという記事を書きましたが、結局1年間の差額は
95,914円
でした。

160312

初期費用に48,913円かかっているので、

160313

結局1年目の節約分は

47,001円

なんですけどね。


1年間で10万円近く節約できそう

去年の2月の終わりに格安スマホに移行しました。

(移行の顛末は以下の記事をご参照ください)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その1)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その2)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その3)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その4)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その5)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その6)
通信費を毎月6,000円減らすのだ(その7)

30泊31日のアメリカ旅行の最中は、
日本のSIMカードを取り外して、
米国の電話会社T-MOBILEで購入した
SIMカードを使用していたため、
(詳細は米国でSIMカード購入をご参照ください)
11月と12月の請求は1,700円台と
ほぼ基本料金(1,600円+消費税)のみになっています。

160119

この調子だとスマホ料金だけで
年間10万円近く節約になりそうです。

あーーーー格安スマホに変えて良かった!!!