「 世界一周 」一覧

本気でマイルを貯めてみる

昨年ファーストクラスで世界一周したときは、あまり

「マイルを貯める」

という意識がなく、JALカードを持っているにもかかわらず、航空券は楽天カードで購入するくらい、マイレージに対して鈍感でした。

しかし今年のように世界一周を3回に分けて、その間の帰国便をマイルを利用するとなると、

「本気でマイルを貯めよう!」

という気になってきました。

まずは

ショッピングマイル・プレミアム

に入会しました。

通常はJALカード利用で200円=1マイルですが、年会費3,240円を支払うと、こ100円=1マイル貯まります。

また、特約店で利用すると200円=2マイルのところ、100円=2マイル貯まります。

先日購入した世界一周航空券は

733,420円

でしたから、これだけで

14,668マイル

付与されました。

JALマイルを利用すると、国内線はどこでも15,000マイル以内で往復できます。

さらに世界一周のフライトで貯まるのが

60,000マイル

ほどになると思われます。

JALマイルで国際線を利用すると、

日本-ニューヨーク往復50,000マイル

日本-パリ往復52,000マイル

ですから、ビジネスクラスの世界一周航空券を購入するだけで、好きなところへの国内線1往復と国際線1往復しても、まだおつりが来るほどマイルが貯まることになります。

さらに、JALカードツアープレミアムにも入会してみました。

航空券を購入する場合、私はたいてい事前に予約して割引運賃になる

先得割引運賃

を利用します。

この場合、通常のフライトマイルの75%しか付与されませんが、ツアープレミアムに入会すると、年会費2,160円で100%付与されます。

なんか、完全に航空会社の思惑に取り込まれてるなぁ…

果たして合計年会費の5,250円分の恩恵が得られるでしょうか?


ハワイのタイムシェアを活用

これまでも何度か書きました、ハワイのヒルトンホテルのタイムシェアを持っています。

しかし、ハワイのヒルトンホテルに泊まることは少なく、利用権利をポイントに変換して世界各地のホテルに泊まっています。

私たちが持っているタイムシェアはヒルトンワイキキアンというホテルのペントハウスで1週間の宿泊権利が24000ポイントです。これまで

メキシコのカンクンに3週間で10500ポイント

ラスベガスに1週間で8000ポイント

ニュージーランドのクイーンズタウンに2週間で21918ポイント

メキシコのロスカボスに3週間で3840ポイント

など、ワイキキに1週間泊まる権利で、世界各地かなり長く泊まることができます。

どれも広々とした2LDKで、かなり使い勝手がいいです。

世界一周第3弾のアメリカ編に、このタイムシェアポイントを活用してニューオリンズのホテルを組み込みました。

1LDKですが、BOOKING.COMで調べると口コミが9.1/10、ロケーションも9.5/10とかなり良く、必要ポイントは1週間の滞在で3200ポイントでした。


世界一周出発まで1か月切っているというのに……

2019年世界一周の第一弾アジア編への出発まで1か月足らずです。

日程はほぼ固まり、宿泊予約も完了しました。

羽田

バンコク

シェムリアップ3泊

バンコク

パタヤビーチ4泊

バンコク4泊

香港

羽田

11泊12日の旅です。

バンコク→シェムリアップ往復は別手配の航空券で22,000円。

宿泊は全てゲストハウスの個室で11泊合計37,743円。

いったん帰国するための香港→羽田はマイレージ利用で手数料6,690円。

準備万端と思って念のため確認したら、パスポートの有効期限が2019年6月になっています。

第1か国目であるカンボジアはビザが必要で、そのビザを取るためには

入国時点で残存期間が6か月以上あるパスポート

となっており、ギリギリ切れてしまいます。

わぉ!!

早めに気づいてよかった!


ヨーロッパ現地ツアーお得なキャンペーン見つけた

フランスパスが届いたという記事で、1週間だけ息子と一緒にフランスの世界遺産巡りをすると書きましたが、それ以外は一人旅です。

ヨルダンのペトラ遺跡と死海
中欧の美しい街並み
ポーランドのアウシュビッツ
バルト三国の陸路移動

などを回る予定です。

たまたまJTBの現地オプショナルツアー「MyBusランドクルーズ」が先着500名50%割引というデビューキャンペーンをやっていたので、一部これを利用することにしました。

中欧・珠玉のリングロードプラハ発7日間

というチェコ・オーストリア・ハンガリーをめぐるツアーです。

都合のいいところから参加したり、離脱できるし、日本語現地係員が同乗してくれるし、ほぼバス移動で荷物を運ぶ心配がないのでかなり楽そうです。

プラハ2泊

ザルツブルグ1泊

ウィーン2泊

ブダペスト1泊

合計7泊分のホテル(一人部屋利用)と観光がついて

181,500円

のところ、半額の

90,750円

でした。


フランスパスが届いた

来年の世界一周はビジネスクラスという記事で、2019年の世界一周は、アジア編・ヨーロッパ編・アメリカ編という3弾に分けて行う旨書きました。

ヨーロッパ編(中東含)は1か月の予定ですが、そのうちの1週間だけは息子と合流して下記フランスの世界遺産巡りをするよう計画しています。

  • モンサンミシェル
  • トゥールーズのミディ運河観光
  • アルビの司教都市観光
  • カルカソンヌのラ・シテ
  • アルルのローマおよびロマネスク様式の建築群
  • ポンデュガールのローマ水道
  • アヴィニョンの旧市街
  • オランジュの古代劇場
  • リヨンの旧市街
  • ストラスブールの旧市街
  • ランスのノートルダム大聖堂
  • シャルトルのノートルダム大聖堂

わずか1週間で12か所の世界遺産巡り。フランス語もわからないし、息子も私もフランス旅行の経験は、パリに1~2泊しただけ。

果たしてこんなに回れるでしょうか……。

とりあえず、フランス国鉄乗り放題のチケットを購入しました。

まだかなり先ですが、たまたまプロモーション期間中だったし、2019年11月18日までに使えばよいので、早々に購入しました。

6日間有効・1等車乗車可能で二人分421ユーロ。

通常は6日間有効の1等車チケットは290ユーロですから、一人当たり80ユーロほどお得な切符になりました。