「 家計管理 」一覧

ストレスなく毎月5千円節約する

ストレスのない節約-第3弾はしばらくお預け という記事で、

現在は
・ケーブルテレビ
・ブルーレイ録画機能付き
・電話
・インターネット(最大320MB)

のパック契約をしていて2年縛りが終わる10月には乗換検討中と書きました。

乗換を検討していたBBIQという光インターネットサービスは「ネット」+「電話」で月額4,644円(税込)で使えるということだったので、設置工事に来てもらいましたが残念ながら部屋までケーブルが来ていないので、設置できないということで断念!!

しかし

・ケーブルテレビ
・ブルーレイ録画機能付き

を解約し、電話とインターネットだけ残すことにしました。

英語の勉強のためと見始めたアメリカのTVドラマにはまって、現在はCSIのシリーズを録画してみることを楽しみにしているのですが、今はHuluやNetFlixなどオンデマンドのサービスが色々とあります。

オンデマンドは、スマホやiPadだと画面が狭いし、PCだとテレビを見ながらパソコンを触ることができないし、寝転んでリモコン操作で見ることができないので躊躇していたのですが、こんな製品を見付けました。

AmazonのFire TV という製品で、テレビにこの機械をつないでWIFI設定するだけで、NetflixもHuluも普通のテレビ感覚で見ることができます。

リモコンも音声認識をしてくれるので、見たい番組を言うだけで検索してくれますし、4K対応というだけあって、画像がとてもきれいです。

同じシリーズで4,980円のものと6,480円のものがあったのですが、スティック型で小さいために、
「本体が異常に熱くなり、2~3時間で落ちる」
という口コミを見かけたので、大きい(と言っても手のひらに乗るサイズ)12,980円のこちらを購入しました。

今のところ、起きている間はずっとつけていますが、全くストレスを感じることなく視聴できます。

まずはAMAZONプライムで視聴できる番組を見終わったらHuluかNetFlixを契約しようと思っているのですが、当分は見終りそうにありません。

ケーブルテレビを解約して安くなるのが
月額 5,043円

2か月ちょっとで元は取れるし、その後は録画設定の手間もなく、毎月¥5,000の節約になります。


24時間エアコンつけっぱなしの結果(猛暑日27日含)

24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

という記事で、6月半ばより24時間エアコンつけっぱなしで生活していると書きました。

前回はまだ夏本番ではなかったのですが、今回は猛暑が続く中でのエアコン24時間つけっぱなしの結果を報告します。

まず、私の住む地区はとにかく暑い!

どれくらい暑いのかとYahoo!天気・災害サイトで調べてみたところ、

7月半ば~8月半ばにかけての天気と気温は以下の通り

 

160823-1

今回の「電気ご使用量のお知らせ」の使用期間
7月20日~8月21日の33日間中
27日間が最高気温35度超えの猛暑日

前月と同じ条件は、
・居住面積約66平米
・扇風機も24時間稼働(主にそよ風首振り設定)
・家じゅうを冷やす為に各部屋のドアは開けっ放し

 

前月と異なる条件は、
・設定温度:昼間27℃~28℃ 就寝時29℃

・設定温度:26℃~27℃

・除湿でエアコン稼働(暑さより湿気が苦手)

・除湿では、もはや冷えないので冷房で稼働

また前月はリビングにあるエアコン
・定格能力 6.3kW
・定格消費電力 2,480W
・冷房面積の目安 26畳
一台のみで家じゅう冷やしていましたたが、

今月は娘が1週間ほど泊まっていたので、それに追加してベッドルームのエアコン
・定格能力 2.8kW
・定格消費電力 585W
・冷房面積の目安 12畳
の2台両方を稼働させることも多かったです。

また4~5人集まって、焼肉やしゃぶしゃぶをしたときは、
設定温度も22℃程度に落としていました。

その結果、
7月20日~8月21日の33日間の電気代は
使用量 433KWH
金額  10,857

暑いときだけ点けていた去年の8月の電気代は30日間で
使用量 461KWH
金額  12,205

今年の方が稼働日が3日多いのに、1,348円も安くなってる!

【結論】
今後は、梅雨でも猛暑でもエアコンは点けっぱなしにする!!


24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

ネット上で

「24時間エアコンつけっぱなしにしても、暑いときだけエアコンをつけても、あまり電気代は変わらない」

という記事を読みました。

家で仕事をしている都合上、ほぼ24時間家の中にいるため、6月半ばより24時間エアコンつけっぱなしにしてみました。

・居住面積約66平米
・設定温度:昼間27℃~28℃ 就寝時29℃
・除湿でエアコン稼働(暑さより湿気が苦手)
・扇風機も24時間稼働(主にそよ風首振り設定)
・家じゅうを冷やす為に各部屋のドアは開けっ放し

6月21日~7月19日の電気使用量のお知らせが来たのですが、

使用量 279KWH
金額  7,080

でした。

昨年はこの時期北海道に行っていたため、一昨年7月の電気代を調べてみると、
7,284

照明を全てLEDに変えたせいか、むしろ安くなってる!!

暑いときだけエアコンつけても、24時間つけっぱなしにしてても電気代は変わらないようです。


ストレスのない節約-第3弾はしばらくお預け

これまで

格安スマホへの移行-第1弾
節税-第2弾

と、生活の質を落とすことなく節約する方法を考えてきました。

そこで実感したのは、毎月必ずかかる費用を減らすのがとても効果的!

ということで、今度はケーブルテレビに目を付けました。

私はアメリカのドラマを見るのが大好きで、毎日録画した
「CSI」や
「NCSI」 や
「24」 や
「HAWAII FIVE O」
などのテレビ番組を見るのを楽しみにしています。

以前はHuluを通じてパソコンやiPadで見ていたのですが、
・パソコンを使いながらテレビを見たい
・テレビの大画面で見たい
・リモコンを使いたい
などの理由でケーブルテレビと契約しました。

現在はJ:COMの「もっととく得パック」という契約で、月額
10,027円(税込)

内容は
ケーブルテレビ+電話+インターネット(最大320MB)+ブルーレイ録画機能付きです。

しかし、パソコンを使わずにHuluやNetFlixがテレビの大画面で見ることができ、画質も4K対応、さらにリモコンも使用可能なFire TVというものを知人宅で見て、その画像の美しさとリモコンの使い勝手の良さに感動しました。

Fire TVの詳細は→こちら

そこでJ:COMに「ネット」+「電話」だけだといくらになるか問い合わせたところ、
5,616円(税込)

4,411円安くなります。

Huluは海外の映画やテレビが見放題で月額
980円(税抜)
ですから、こちらの方が断然安いです。

Huluの詳細は→こちら

さらに調べたところ、私のマンションではBBIQという光インターネットサービスが「ネット」+「電話」で
月額4,644円(税込)で使えるとのことです。

これだと今のケーブルテレビ契約より
5,383円
安くなります。

それも
初期費用無料!
開通月+3か月無料!

通信最大速度1ギガにするのもわずか月額300円のプラス

さっそく乗り換えようと思ったのですが、ケーブルテレビにもケータイと同じように2年縛りってあるんですね。

それも私のコースは更新期間外の解約は
32,400円!!

それに加えて
取り外し費用 2,160円
事務手数料  2,376円

合計36,936円もかかってしまいます。

残念だけど、更新月の10月になるまで待とう(涙)


ローソンで半額以下で商品GET

当分はローソンでお金を払う必要はなさそうだという記事で、税金をnanacoカードで支払うだけでPontaポイントが貯まってローソンなどで使えると書きました。

家から徒歩5分以内に2軒もローソンがあるのですが、あまりコンビニに行く習慣がなくPontaポイントは貯まる一方になっていました。

しかしローソンのお試し券というのを知って、Pontaポイントの有効な使い道が見つかりました。

ローソンの店内にあるLoppiでPontaカードを使うと、
とってもお得に商品をゲットすることができるんです。

ちなみに本日入手したのは新商品のこちら

160319

225円の商品が半額以下の100ポイントでした。
このPontaポイントも税金を支払っただけで得たものなので、実際にはタダなんですけどね。

方法はごく簡単です。

<<以下ローソンのホームページより>>
160319-2
160319-3
<<以上ローソンのホームページより>>

毎朝美味しいコーヒーとともにちょっとだけ甘いものを食べて
「さぁ今日も一日頑張ろう!」
っていう気持ちになるので、そんな時にぴったりです。

毎週火曜日と金曜日に10~20種類の新しいお試し券が発行されるそうです。
人気商品は早くなくなるそうですが、本日土曜日でもまだたくさんの商品が残っていました。