「 家計管理 」一覧

今年買ったもの-その2

今年買ったもの-その1の続きです。

5年ほど前に買ったユニクロのウルトラライトダウンジャケットをかなり重宝していました。

12月にハワイに行ったり、1月に沖縄に行ったり、6月に北海道に行ったりと、気候が大きく異なるところに旅行することが多いので、軽くて小さなサックに入れて持ち運べるダウンジャケットはとても便利なのです。

しかし今年の1月に沖縄に行ったとき、散歩中に暑くなって腰に巻いて歩いていたら、いつの間にか無くしてしまいました。

また同じものを買おうかとも思ったのですが、さすがに真冬に海外から帰ってきたとき、これだと寒いので、もう少し暖かくて、同じように軽くて、小さなサックに入るものはないかと探していたところ、アウトドア用品専門のノースフェイスのダウンジャケットが条件に合うことがわかりました。

実店舗に行って試着してみたところ、定価で

31,000円(税抜)

の、このジャケットが条件にぴったりでした。

しかしジャケットに3万円超えはちょっと痛い。

「どうしようかなぁ……」

と迷ってネットをさまよっていたところ、ノースフェイスのウェブストアのアウトレットコーナーにこのジャケットが

21,700円(税抜)

で出ているのを見つけました。

1万円近くも安い!!

でも欲しい色ではない……。

迷いに迷って、再度、現物を確かめてみようと実店舗に足を運んだところ、たまたま期間原点で20%OFFのセール開催中で、結局欲しかった色を

25,000円(税抜)

で入手しました。

年末並みに冷え込んだ日も、これ1枚着ていれば暖かいし、暑くなったら小さなサックに丸めて入れてバッグに収まるので、とても重宝しています。


今年買ったもの-その1

今年も残すところ1か月余り。

どうやってお金を貯めてきたか-消費編

「物にはあまりお金を使わない」

と書きましたが、それでも今年購入したものがいくつかあるので、それをまとめてみます。

まずは地震で割れた食器たち。

1回目の地震でこんな具合に食器が壊れ

161127

やっと片付け終わったところに2回目の地震でほぼ全滅。
(あまりの混乱に2回目の地震後の食器の写真はありません)

いくら

「あまり物を買わない」

と言っても、さすがに食器なし生活では味気ない。

そこで、なるべく壊れなさそうな食器購入を検討しました。

まずは

「壊れにくい」

とか

「食器」

とかのキーワードを入れて、ネットであれこれ検索。

口コミを読んだりして買いたい商品を絞り、ネットで安いところを探します。

そして、できれば実店舗に行き、実物を見て、色やサイズなどが思っていたものと相違ないかを確認します。

その結果、サーモスの真空断熱タンブラー

保温機能抜群で、氷を入れても結露せず、夕飯時にこのタンブラーに氷を入れて飲み物を飲むと、翌朝まで氷が解けていないのにはびっくりです。

4個で5,360円のお店を見つけ、楽天の買い物かごに入れたところで、翌々日が消費期限となっている楽天ポイントが5000ポイント残っていることが発覚!

結局、360円で購入することができました。

 

皿とボウルは強化ガラスで有名なコレール

電子レンジでもオーブンでも使用可能で、軽くて省スペース。
真っ白な食器は、それだけで見ると安っぽいけれど、料理を盛り付けるととても美味しそうに見えるのが不思議です。

コレールの大皿は、ニトリで1枚899円(税込)で販売されています。

ところが、宿泊費は無料という記事で書いたホテル滞在中に、毎日のように通っていた近くのスーパーで、日本のおよそ半額で販売されているのを発見!

即買い!

カリブ海から日本への長旅でも、衣服にくるんでスーツケースに入れて帰ってきたら、1枚も欠けることなく毎日活躍してくれています♪


ドンペリとシャンメリーの違い

「どうしてもビールじゃなきゃダメなの」

「発泡酒の方がだいぶ安いんだけどねぇ」

と言う知人がいました。

そこで7~8人集まった時にブラインドテストを実施。

第3のビールや発泡酒やちょっと値段が高めのビールまで、6種類くらい揃えて同じグラスに入れ、飲み比べしたところ、その違いを正確に当てられる人は一人もいませんでした。

別の機会に、スパークリングワインのブラインドテストをしたこともあります。

161124

ドンペリから1000円ていどで購入できるものまで、こちらは5種類。シャレでノンアルコールのお子様用シャンメリーも加えてみました。

こちらも値段の高い順に並べられた人は一人もいません。それよりも、シャンメリーを当てられなかった人がいたのはびっくり!

「~~じゃなきゃダメ」という場合は、一度ブラインドテストをしてみることをお勧めします。

因みに私が一番好みだったのはプレミアムじゃない方のモルツ。

スパークリングワインはシャンメリー以外はさっぱりわかりませんでした。


ストレスなく毎月5千円節約する

ストレスのない節約-第3弾はしばらくお預け という記事で、

現在は
・ケーブルテレビ
・ブルーレイ録画機能付き
・電話
・インターネット(最大320MB)

のパック契約をしていて2年縛りが終わる10月には乗換検討中と書きました。

乗換を検討していたBBIQという光インターネットサービスは「ネット」+「電話」で月額4,644円(税込)で使えるということだったので、設置工事に来てもらいましたが残念ながら部屋までケーブルが来ていないので、設置できないということで断念!!

しかし

・ケーブルテレビ
・ブルーレイ録画機能付き

を解約し、電話とインターネットだけ残すことにしました。

英語の勉強のためと見始めたアメリカのTVドラマにはまって、現在はCSIのシリーズを録画してみることを楽しみにしているのですが、今はHuluやNetFlixなどオンデマンドのサービスが色々とあります。

オンデマンドは、スマホやiPadだと画面が狭いし、PCだとテレビを見ながらパソコンを触ることができないし、寝転んでリモコン操作で見ることができないので躊躇していたのですが、こんな製品を見付けました。

AmazonのFire TV という製品で、テレビにこの機械をつないでWIFI設定するだけで、NetflixもHuluも普通のテレビ感覚で見ることができます。

リモコンも音声認識をしてくれるので、見たい番組を言うだけで検索してくれますし、4K対応というだけあって、画像がとてもきれいです。

同じシリーズで4,980円のものと6,480円のものがあったのですが、スティック型で小さいために、
「本体が異常に熱くなり、2~3時間で落ちる」
という口コミを見かけたので、大きい(と言っても手のひらに乗るサイズ)12,980円のこちらを購入しました。

今のところ、起きている間はずっとつけていますが、全くストレスを感じることなく視聴できます。

まずはAMAZONプライムで視聴できる番組を見終わったらHuluかNetFlixを契約しようと思っているのですが、当分は見終りそうにありません。

ケーブルテレビを解約して安くなるのが
月額 5,043円

2か月ちょっとで元は取れるし、その後は録画設定の手間もなく、毎月¥5,000の節約になります。


24時間エアコンつけっぱなしの結果(猛暑日27日含)

24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

という記事で、6月半ばより24時間エアコンつけっぱなしで生活していると書きました。

前回はまだ夏本番ではなかったのですが、今回は猛暑が続く中でのエアコン24時間つけっぱなしの結果を報告します。

まず、私の住む地区はとにかく暑い!

どれくらい暑いのかとYahoo!天気・災害サイトで調べてみたところ、

7月半ば~8月半ばにかけての天気と気温は以下の通り

 

160823-1

今回の「電気ご使用量のお知らせ」の使用期間
7月20日~8月21日の33日間中
27日間が最高気温35度超えの猛暑日

前月と同じ条件は、
・居住面積約66平米
・扇風機も24時間稼働(主にそよ風首振り設定)
・家じゅうを冷やす為に各部屋のドアは開けっ放し

 

前月と異なる条件は、
・設定温度:昼間27℃~28℃ 就寝時29℃

・設定温度:26℃~27℃

・除湿でエアコン稼働(暑さより湿気が苦手)

・除湿では、もはや冷えないので冷房で稼働

また前月はリビングにあるエアコン
・定格能力 6.3kW
・定格消費電力 2,480W
・冷房面積の目安 26畳
一台のみで家じゅう冷やしていましたたが、

今月は娘が1週間ほど泊まっていたので、それに追加してベッドルームのエアコン
・定格能力 2.8kW
・定格消費電力 585W
・冷房面積の目安 12畳
の2台両方を稼働させることも多かったです。

また4~5人集まって、焼肉やしゃぶしゃぶをしたときは、
設定温度も22℃程度に落としていました。

その結果、
7月20日~8月21日の33日間の電気代は
使用量 433KWH
金額  10,857

暑いときだけ点けていた去年の8月の電気代は30日間で
使用量 461KWH
金額  12,205

今年の方が稼働日が3日多いのに、1,348円も安くなってる!

【結論】
今後は、梅雨でも猛暑でもエアコンは点けっぱなしにする!!