「 家計管理 」一覧

冬も24時間エアコンをつけっ放しにしてみた

夏の間24時間エアコンをつけっぱなしで生活しました。

↓ ↓詳細はこちら

24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

24時間エアコンつけっぱなしの結果(猛暑日27日含)

 

これまで冬は、暖房をつけてから暖まるまでの時間が短くて済むので、主にガスファンヒータを使っていました。

朝起きたらつける
昼間暖かいときは消す
夕方になったらまたつける

というサイクルです。

温める範囲はリビングとベッドルーム(開けっ放しにして一部屋として使っている)。

しかし気になるのが

窓の結露
空気の汚れ
トイレやお風呂の寒さ

それに朝起きた時に

「お布団から出るために気合を入れなくちゃいけない」

ってことです。

そこで、

「冬もエアコン24時間つけっぱなしにしたらどうだろう?」

と、11月15日からずっとつけっぱなしにしました。

条件は

・居住面積約66平米
・家じゅうを温める為に各部屋のドア(トイレも含む)は開けっ放し
・暖房設定温度は20℃

です。

一日中どこにいても気温が同じというのは本当に快適です。

朝起きる時も気合入れる必要はないですし、トイレやお風呂に行くときも寒さを我慢する必要がありません。

今日11月17日~12月15日の電気使用量のお知らせがきましたが、

使用量 208kWh
電気代 5,446円

去年も一昨年もこの時期は旅行していて自宅にいなかったので比較できませんが、例えば今年一月の光熱費は

電気代 7,531円
ガス代 11,282円

一方今月は

電気代 5,446円
ガス代 2,115円

びっくりするほど光熱費が安くなっています。

そもそも1月はほとんどエアコンは使っていなかったですが、家じゅうの照明をLEDに替えた効果でしょうか?

いずれにしろ、24時間エアコンつけっ放しは、冬でも節電に十分効果的です!


1万円のふるさと納税で1000ポイントGET

今年も終わりに近づき、1年間の所得や控除を改めて計算してみると、あと10,000円くらいはふるさと納税できそうなので、

「何にしようかなぁ…」

とネット上をウロウロしていました。

これまではいつも、こちらのサイト
↓ ↓
https://www.furusato-tax.jp/

でふるさと納税していたのですが、

楽天にもふるさと納税サイトがあるのを発見!

http://event.rakuten.co.jp/furusato/

それもポイント10倍の自治体も結構たくさんあります。
一番人気の
宮崎県川南町の参協味蕾満喫セット
161220

(楽天ふるさと納税サイトより)

12月22日午前1時59分までに申し込めば、ポイント10倍です。

但し、商品発送は来年の6月になるとのこと。

おひとりさまの私はこんなにたくさんお肉もらっても仕方ないし、来年の6月はどこかに旅行しているかもしれないので、同じくポイント10倍の

和歌山県有田市の国産うなぎ蒲焼3種セット

を申し込んだところ、1000ポイントいただきました。


今年買ったもの-その3

たぶん15年以上は使っているであろう扇風機

夏はもちろんのこと、冬もサーキュレーター代わりに酷使していたので、3年くらい前からあちこちがポロポロと壊れてきながらも、ガムテープで留めたりして、だましだまし使ってきましたがもう限界。

ということで、新しく買うことにしました。

まずは電気店のチラシなどで最近の傾向を調査。

従来通りの低価格路線のものだと5000円以内で買えそうです。

その上の価格帯だと、DCモーターというものを使っていて、電気代が安いそうで、これだと8000円~12000円くらい。

 

ここで、今まで使っていた扇風機で不便だったところを考えてみると...

掃除が大変!

カバーを外して羽を一枚ずつ拭いていくのが意外と面倒くさいのです。

そこで羽根のない扇風機として話題になったダイソンの扇風機を調べてみました。

すると、PM2.5どころか、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去してくれる空気清浄機能がついた扇風機があることがわかりました。

空気清浄器は前から欲しいと思っていたのですが、何しろ「物が増える」のがイヤな私。

でも1台に2機能あれば、それに越したことはありません。

ダイソン公式オンラインストアでの価格は

64,800円(税抜)

高い!!

しかしダイソンのホームページを見ると、公式オンラインストアとともに、ダイソン公式アウトレットストアというのもあります。

そちらにアクセスしてみると型落ち商品が

49,800円(税抜)

と、15,000円も安く販売されています。

アウトレット商品と新商品の違いを調べてみると、空気清浄などの性能自体は一緒だけれど、自動で空気の状態をモニターして清浄してくれたり、スマホで空気の状態をモニターできたりするそうです。

「そんな機能いらんやろ」

と言う天の声も聞こえますが、ロボットとかIoTとかが大好きな私。

「でもねぇ…。64,800円はやっぱり高いよねぇ」

ということで、カカクドットコムで最安値を調査。

すると、

44,500円(税抜)

と、アウトレットストアの型落ち商品より安く売られているのを発見!!

ということで、やっと購入。

外の空気の状態と家の中の空気の状態を教えてくれる、こんなスマホ画面を眺めて毎日ニコニコしています。

161201


今年買ったもの-その2

今年買ったもの-その1の続きです。

5年ほど前に買ったユニクロのウルトラライトダウンジャケットをかなり重宝していました。

12月にハワイに行ったり、1月に沖縄に行ったり、6月に北海道に行ったりと、気候が大きく異なるところに旅行することが多いので、軽くて小さなサックに入れて持ち運べるダウンジャケットはとても便利なのです。

しかし今年の1月に沖縄に行ったとき、散歩中に暑くなって腰に巻いて歩いていたら、いつの間にか無くしてしまいました。

また同じものを買おうかとも思ったのですが、さすがに真冬に海外から帰ってきたとき、これだと寒いので、もう少し暖かくて、同じように軽くて、小さなサックに入るものはないかと探していたところ、アウトドア用品専門のノースフェイスのダウンジャケットが条件に合うことがわかりました。

実店舗に行って試着してみたところ、定価で

31,000円(税抜)

の、このジャケットが条件にぴったりでした。

しかしジャケットに3万円超えはちょっと痛い。

「どうしようかなぁ……」

と迷ってネットをさまよっていたところ、ノースフェイスのウェブストアのアウトレットコーナーにこのジャケットが

21,700円(税抜)

で出ているのを見つけました。

1万円近くも安い!!

でも欲しい色ではない……。

迷いに迷って、再度、現物を確かめてみようと実店舗に足を運んだところ、たまたま期間原点で20%OFFのセール開催中で、結局欲しかった色を

25,000円(税抜)

で入手しました。

年末並みに冷え込んだ日も、これ1枚着ていれば暖かいし、暑くなったら小さなサックに丸めて入れてバッグに収まるので、とても重宝しています。


今年買ったもの-その1

今年も残すところ1か月余り。

どうやってお金を貯めてきたか-消費編

「物にはあまりお金を使わない」

と書きましたが、それでも今年購入したものがいくつかあるので、それをまとめてみます。

まずは地震で割れた食器たち。

1回目の地震でこんな具合に食器が壊れ

161127

やっと片付け終わったところに2回目の地震でほぼ全滅。
(あまりの混乱に2回目の地震後の食器の写真はありません)

いくら

「あまり物を買わない」

と言っても、さすがに食器なし生活では味気ない。

そこで、なるべく壊れなさそうな食器購入を検討しました。

まずは

「壊れにくい」

とか

「食器」

とかのキーワードを入れて、ネットであれこれ検索。

口コミを読んだりして買いたい商品を絞り、ネットで安いところを探します。

そして、できれば実店舗に行き、実物を見て、色やサイズなどが思っていたものと相違ないかを確認します。

その結果、サーモスの真空断熱タンブラー

保温機能抜群で、氷を入れても結露せず、夕飯時にこのタンブラーに氷を入れて飲み物を飲むと、翌朝まで氷が解けていないのにはびっくりです。

4個で5,360円のお店を見つけ、楽天の買い物かごに入れたところで、翌々日が消費期限となっている楽天ポイントが5000ポイント残っていることが発覚!

結局、360円で購入することができました。

 

皿とボウルは強化ガラスで有名なコレール

電子レンジでもオーブンでも使用可能で、軽くて省スペース。
真っ白な食器は、それだけで見ると安っぽいけれど、料理を盛り付けるととても美味しそうに見えるのが不思議です。

コレールの大皿は、ニトリで1枚899円(税込)で販売されています。

ところが、宿泊費は無料という記事で書いたホテル滞在中に、毎日のように通っていた近くのスーパーで、日本のおよそ半額で販売されているのを発見!

即買い!

カリブ海から日本への長旅でも、衣服にくるんでスーツケースに入れて帰ってきたら、1枚も欠けることなく毎日活躍してくれています♪