「 アセットアロケーション 」一覧

月例資産棚卸(2016年11月)~新しくファンドを追加

2016年11月17日現在の資産棚卸です。

161118
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
+1,407,458円
+1.75%

140万円以上増えているのは、大統領選挙以降の市場好転によるもので、取り立てて変わったことはしていません。

むしろ

10月17日日経平均終値 16,900・12
11月17日日経平均終値 17,862.63

と1か月で1000円近い上げ幅で、約5.7%上がっているけれど、1.75%しか上がっていないというのは、分散投資だから。

でも、この短期間で5.7%も自分の資産評価が上昇する方が、心臓に悪い気がする。

161118-2
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

です。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
161118-3
 

161018-4

 ↓  ↓

161118-4

リターンが少し減っていますが、アセットアロケーションはほとんど変わっていないので、過去の市場環境のせいだと思います。

今回増えたファンドは、
iFree 外国REIT

大和証券から超低価格コストと話題のiFreeインデックスシリーズです。開始したばかりの投資信託ですが、既に保有している

SMT GREITインデックス 0.594%

eMAXIS 先進国リート  0.648%

に比べて
0.3348%
という信託報酬率の低さや、信託財産留保が無料というのは魅力的だから。

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス
たわらノーロード 日経225

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
iFree 外国REITインデックス
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF


月例資産棚卸(2016年10月)~うっかりで70万円というポンコツぶり

2016年10月17日現在の資産棚卸です。

161018
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
+1,271,558円
+1.61%

120万円以上増えていますが、1996年より毎月積み立てているお宝保険(65歳時に満期予定)は、マネーフォーワードで手入力しなければならなかったのですが、うっかり忘れていたため

695,397円

増えている分を先日手入力しました。
ですから、純粋な増加は57万円ほどです。それなりに使っているので、増加分は市場の好転というかブレだと思います。

161018-2
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

です。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
161018-3

 

160922-4

 ↓  ↓

161018-4

リターンが少し減って、リスクが少し増えていますが、誤差の範囲内かな?(そういうことにしておこう)

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス
たわらノーロード 日経225

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF


月例資産棚卸(2016年9月)~リスク大幅上昇

毎月17日に資産棚卸をするのですが、ネット環境がほとんどないキューバを旅行していたため、今月は少し遅くなりました。

2016年9月22日現在の資産棚卸です。

160922
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
+16,333円
+0.02%

この1か月は8,000万円を境に上がったり下がったりで、結局は元に戻った感じです。

幸いなことに9月は1か月間海外で生活しているため、円高の恩恵を存分に受けています。

160922-2
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

ですから、リバランスする程度ではないかな?

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
160922-3

日本債券の割合が50%前後をウロウロしているのは目標通りです。

 

160818-3

↓  ↓

160922-4

リターンは変わりませんが、リスクがグンと上がっています。資産配分はほとんど変わっていないので、市場環境のせいでしょうか?

今回は旅行中ということもあり、毎月10日前後に投資する10万円を、資産配分にしたがって以下の投信を購入したのと、

・ニッセイ外国株式インデックス
・たわらノーロード 日経225
・SMT GREITインデックス

23,000円を50%ずつ個人型確定拠出年金に積み立てただけです。

・DCニッセイ外国株式インデックス
・EXE-i 新興国株式ファンド

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス
たわらノーロード 日経225

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF


円高の影響が直撃~月例資産棚卸(2016年8月)

2016年8月17日現在の資産棚卸です。

160818
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
-965,523円
-1.21%

7月15日の日経平均終値が16,497.85円
8月17日の日経平均終値が16,745.64円

+1.5%ですが、米ドル為替が

7月15日の終値104.789
8月17日の終値100.24

+4.3%の円高になっていますから、海外資産が目減りしたことが原因だと思います。

但し、来月(2016年9月)の1か月間は海外で生活する予定のため、この時期の円高は個人的には歓迎です(相変わらずのノーテンキプラス思考です)

160808-2
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

ですから、リバランスする程度ではないかな?

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
160818-1

日本債券の割合が50%前後をウロウロしているのは目標通りです。

160716

↓  ↓

160818-3

リターンは変わりませんが、日本債券の比率が高まったせいか、リスクがグンと下がりました。

今回特に変わったことは、

※たわらノーロード日経225新規購入
毎月分の投資はテキトーに決めてしまう
日本株は何に投資すればいい?

くらいです。

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF


シャープレシオを勉強してみる

 
毎月17日前後に資産棚卸をし、その結果をもとに

私のインデックス myINDEX 

というサイトでリスクやリターンを算出しています。

その際に
シャープレシオ
も一緒に算出してくれますが、

シャープ?
レシオ??

という感じで、何なのかよくわからないままスルーしていたのですが、このシャープレシオについて調べてみました。

ググってみたところ、

リターンから安全資産の収益率を引いたものを、そのファンドの標準偏差で除したもの

という記述がありましたが、私の頭では理解不能......

でも昨日算出したシャープレシオが先月のシャープレシオから下がっていることから推察するに、

平均リターン÷リスク と合致するみたいな......

5月17日
(リターン)4.6÷(リスク)7.7=0.597

6月17日
(リターン)4.5÷(リスク)7.5=0.6

7月17日
(リターン)4.3÷(リスク)7.6=0.5657

うん! やっぱりこれであってる気がする。

値が大きいほど投資効率がいいってことね!

ということで、自分で保有している投資信託の中の一つを調べてみると

DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド (アジアンドライバー)
160719

低い!!!

 

10年間のトップ10を調べてみると
160719-2
(モーニングスターサイトより)

なるほど。

リスクの低い日本債券が上位に来るわけね!