「 雑感 」一覧

ブラックマンデーと比べてみたら……

中国株のバブル崩壊(?)で、昨日は大幅に値を下げました。
7月7日の終値が20,376.59
7月8日の終値が19,737.64
今年最大638.95円、3.14%の下げでした。
私にとって一番印象深い下げは、1987年のブラックマンデーです。
ダウが前営業日より22.6%
日経平均は14.9%下げました。
もし現在の日経平均が20,000円だとすると、
1日で22.6%下げるということは4,520円下げて、
15,480円になるということです。
あぁ恐ろしや!!


まとまったお金で大胆に勝負!!?

以前はかなり大雑把な資産管理をしていましたが、
Money Forward というサイトを使い始めてからは
オンラインで自分の資産を把握できるようになりました。
無料で使えるのに様々な機能を提供してくれるので愛用しています。

 
またこのサイトには「お金のコラム」があり、
お金に関する様々な情報を提供してくれます。

 
その中で今回、
「1億円を築くお金持ち入門術」
というシリーズが始まりました。

 
そのLesson1で、お金を増やす順番として

 
1.  お金を貯めて元本を増やす時期
2. まとまったお金で勝負する時期
3. 増やしたお金で安定運用する時期

 
という3つの段階を踏んでいくのが大切だとい書いてあります。

 
第1段階と第3段階はよく理解できるのですが、
第2段階のまとまったお金で勝負は、
必須なんでしょうか?

 
まあ、FXや個別株などで資産形成してきた私が、そんな疑問を投げかけるのも、どうかという気もしますが……。

 
『貯めたら一定の範囲内で大胆に勝負をかける』
とありますが、その範囲と勝負内容をどうするか決めるのは、かなりなハードルだと思います。

 
勝負して負けちゃったら、また第1段階に戻ってらなくちゃいけないし……。

 


意外な結果!-日本株ETFと投信

昨日の記事では、日本株インデックス投資の中でも
ETFのみを比較しましたが、今日は投資信託も加えて
比較してみようと思いました。
昨日は、同じ投信会社のETF
・MAXISトピックス上場投信
・MAXIS日経225上場投信
・MAXIS JPX日経インデックス400上場投信
でしたから、
やはり同じ投信会社の投資信託
・eMAXIS TOPIXインデックス
・eMAXIS日経225インデックス
・eMAXIS JPX日経400インデックス

を加えて比較してみました。

基準価額は2015年7月1日現在です。
150702.gif

意外や意外!

「信託報酬が安いETFの方が、ぜーーったいにリターンがいいはず」

と予想していたのですが、

インデックス400 の6か月リターン以外は
全て投資信託の方がリターンがよいという結果になりました。

 


日本株のインデックス投資

株主優待券いいなぁ……でも、という記事で、
株主優待はうらやましいけれど、やっぱり私は
インデックス投資家でいよう
という決意を新たにしました。
そこで日本株のインデックス投資について、改めて調べてみました。
種類としては、
-日経平均 東証1部上場から選んだ225銘柄
-トピックス 東証1部上場の全銘柄
-インデックス400 東証上場銘柄 (1部、2部、マザーズ、JASDAQ)から選んだ400銘柄
などがあります。

同じ投信会社のETF
・MAXISトピックス上場投信
・MAXIS日経225上場投信
・MAXIS JPX日経インデックス400上場投信
を比較してみました。

基準価額は2015年6月29日現在のものです。
150630.gif

信託報酬は日経平均が一番高いのに、
リターンでは日経平均とトピックスで
結構差が出ているのは、新たな発見です。

なお、「MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 」は設定が2014年2月5日ですので、3年と5年のリターンは出ていません。