「 2020年09月 」一覧

NISAを売却

NISAとは、毎年120万円までの投資で得た利益が最長で5年間非課税になる制度ですが、やはり5年間の縛りというのはインデックス投資との相性が良くない気がします。

市場景気の割には株価が堅調なので、利益の出ているNISAをいくつか売却しました。

取得代金合計 1,321,794円

売却代金合計 1,639,918円

利益      318,124円

利益率     約24%

来年から積立NISAに移行するか、考慮中です。


月例資産棚卸~リスク減少

2020年9月17日現在の月例資産棚卸です。

前月比+87,506円(+0.1%)

日経平均はこの1ヶ月で0.96%の上昇、NYダウは0.1%の下降ですから、市場も自分の資産もほぼ先月と変わっていないということです。

目標のアセットアロケーション(2020年1月1日のアセットアロケーション)
日本債券 55.82%
先進国  20.57%
日本株式 10.41%
リート  6.88%
新興国  6.32%

2020年9月17日のアセットアロケーションは以下の通り

こちら、もう少し詳しいアセットアロケーション

この1ヶ月で、リバランスを兼ねて、利益の出ているNISAを売却したおかげか、過去20年実績データによるリスクが少し下がりました。

          ↓  ↓

保有しているファンドは以下の通り

【日本債券】
・ニッセイ国内債券インデックス(積立中)

【日本株式】
・ニッセイTOPIXインデックス
・たわらノーロードTOPIX
・上場TOPIX(ETF)

【先進国】
・ニッセイ外国株式インデックス
・DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO
・たわらノーロード先進国株式
・上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(ETF)

【新興国】
・iFree新興国株式
・SMT新興国株式
・たわらノーロード新興国株式
・EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO
・eMAXIS slim 新興国株式

【リート】
・ニッセイグローバルリートインデックス
・SMT新興国リート

【その他】
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)