月例資産棚卸~新興国株式が引っぱった?

2020年7月17日現在の月例資産棚卸です。

前月比+1,626,364円(+1.97%)

日経平均はこの1ヶ月で1.07%、NYダウは1.45%上昇しています。リスク資産は全体の半分以下なのに、日経平均やNYダウの上昇率より上回ったのは、新興国の上昇が大きかったのでしょうか?

因みに
eMAXIS Slim新興国株式インデックスは

2020/06/17 9,430円
 ↓
2020/07/17 10,027円

6.3%上昇しています。

このファンドには2020年6月末で1,382銘柄が組入れられていますが、トップ4

・アリババ
・テンセント
・台湾セミコンダクター
・サムスン

で全体の20%を超えています。

新型コロナが比較的落ち着いている中国や台湾や韓国の企業が引っ張っているという印象です。

目標のアセットアロケーション(2020年1月1日のアセットアロケーション)
日本債券 55.82%
先進国  20.57%
日本株式 10.41%
リート  6.88%
新興国  6.32%

2020年7月17日のアセットアロケーションは以下の通り

先月まで保有していた原油は、2020年7月1日に45%の利益を得て売却済み


こちら、もう少し詳しいアセットアロケーション

上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは全く変わっていません。


          ↓  ↓


保有しているファンドは以下の通り


【日本債券】
・ニッセイ国内債券インデックス(積立中)

【日本株式】
・ニッセイTOPIXインデックス
・たわらノーロードTOPIX
・上場TOPIX(ETF)

【先進国】
・ニッセイ外国株式インデックス
・DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO
・たわらノーロード先進国株式
・上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(ETF)

【新興国】
・iFree新興国株式
・SMT新興国株式
・たわらノーロード新興国株式
・EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO
・eMAXIS slim 新興国株式

【リート】
・ニッセイグローバルリートインデックス
・SMT新興国リート


【その他】
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)

クリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です