「 2019年11月 」一覧

月例資産棚卸~ありがたくも減らずにすんだ

2019年11月19日現在の月例資産棚卸です。

毎月17日現在の資産棚卸するのですが、またまた旅に出ており、うっかり更新を忘れていました。

自分には珍しく、実際の旅行にあまり遅れずブログ更新しています。
↓ ↓
働きながら旅をする
 

前月比+521,180円(+0.72%)

日経平均がこの1ヶ月で2.38%、NYダウが4.10%も上昇していますが、アメリカ旅行や娘の結婚など費用のかさむことが続いたため、このような結果になりました。

しかし市場が大きくプラスに動いたおかげで、減ると思っていた資産が減らなかったのは、本当にありがたいです。

目標のアセットアロケーションは以下の通りです。
日本債券 37%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 8%

実際のアセットアロケーションは以下の通り。

先日リスク資産をいくつか売却したので、日本債券の比率が増えています。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。

上記ポートフォリオにもとづく過去20年実績データは以下の通り

          ↓  ↓

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド

【日本株式】
ニッセイTOPIXインデックス
たわらノーロードTOPIX-NISA
上場TOPIX(ETF)

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-iDECO
たわらノーロード先進国株式-NISA
上場インデックスファンド米国株式(S&P500)(ETF)

【新興国】
iFree新興国株式
SMT新興国株式
たわらノーロード新興国株式-NISA
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド-iDECO

【リート】
ニッセイグローバルリートインデックス
iFree外国REITインデックス
SMT新興国リート
SMTグローバルリート
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)
たわらノーロード先進国リート-NISA

【その他】
楽天全世界株式バンガードファンド(楽天ポイントで購入分)


年金~もらえたり、もらえなかったり

私たちの年代の女性は61歳から厚生年金の比例報酬部分を受給できるとのことで、年金の決定通知書が届きました。

厚生年金に加入していたのは144ヶ月しかないので金額も少ないのですが、それでも月収と合計で28万円以上になると支給停止になると言うことで、厚生年金保険の年金決定通知書には年金額0円という通知が来ました。

また、企業年金連合会からも年金裁定通知書が来ました。

企業年金に加入するような大きな企業で働いたのはわずか3年1ヶ月。

それでも毎年54,484円いただけるそうです。

61歳女性の平均余命は約28年とすると、生涯にもらえる金額は

54,585円/年×28年=1,525,552円

わずか3年働いただけで企業年金をこんなにもらえるとは……

こちらは所得制限はないようで、10月からしっかり振り込まれました。


脳内アラームが鳴ったので売却

NYダウ連日高値更新とか、日経平均年初来高値などという言葉を聞くと、脳内アラームが鳴り出します。

インデックス投資を始めるまでは、こんな時にどの銘柄をどの程度売るかで悩んでいたのですが、インデックス投資に移行してからは、とにかく自分で決めているアセットアロケーションからはみ出た分を売却すればよいので、悩む必要がなくなりました。

ということで、2016年にNISA口座で購入したニッセイTOPIXインデックスを全部売却。

購入単価 8,081円 

数量 372,080口

投資金額 300,699円

売却単価 11,496円

売却合計金額 427,732円

NISA口座なので利益に税金はかからず、手数料も必要ないので、

利益 127,033円

利益率 42.24%

4年弱の保有だったので、年利10%以上でした。