キャッシング最強!

これまで旅行する際には主にクレジットカードを使い、現金は現地の両替屋さんを使っていました。
 
しかし、去年ロンドンでお財布をすられ、日本円を全て盗られてしまうという経験もあり、あまり現金を持ち歩きたくはありません。
 
色々調べてみるとクレジットカードのキャッシング機能を使って現地のATMで現金を下ろし、なるべく早く返済して利息を低く抑えるのが一番お得に両替できるらしいとのことでした。
 
保有している楽天カードは、キャッシングの繰上返済可能ですが、いちいち電話で頼まなければならないらしい。
 
1週間程度の旅行であれば帰国後に電話すればよいのですが、1ヶ月ともなると、現地から時差を考えて電話するのも面倒だし、電話代もかかるということで、新たに年会費無料のセディナカードを作りました。
 
このカードはネットでキャッシングの繰上返済ができます。
 
最初はパリのシャルル・ド・ゴール空港のATMで、2019年6月5日に120ユーロキャッシングしてみました。


ATM使用時には
 
ATM使用料として2ユーロ必要です
 
と表示されましたが、キャッシングの場合ATM手数料は必要ありませんでした。
(その後もATM手数料が表示されても、ATM手数料を取られたところはナシ)
 
6月9日にWEB上で繰上返済したところ、14,698円でした。
1ユーロ

122.48円


 
同日にクレジットカード(マスターカード)を使用して買い物したところ、後日請求のレートは
 
1ユーロ

125.2円

こんな感じで、色々な国のATMでキャッシングしました。

日付現地通貨
2019/6/5フランス120ユーロ
2019/6/13ヨルダン300JD
2019/6/17チェコ500コルナ
2019/6/20オーストリア50ユーロ
2019/6/21ハンガリー5000フォリント
2019/6/22ハンガリー5000フォリント
2019/6/22ハンガリー10000フォリント
2019/6/24ポーランド1000ズロチ

ユーロなどはまた使う機会もあると思うのですが、他の通貨はなるべく使い切りたいので、旅の後半のハンガリーなどは本当にこまめにATMから下ろしました。

なのに、ポーランドは1桁間違えて下ろしちゃうし……。

そしてどこも大体5日程度で繰上返済しました。

返済日日本円利息返済額
2019/6/91,467028円14,698円
2019/6/1745,92790円46,017円
2019/6/202,3913円2,394円
2019/6/266,09418円6,112円
2019/6/261,8844円1,888円
2019/6/263,7688円3,776円
2019/6/263,7688円3,776円
2019/6/2828,82456円28,880円

利息を加えて計算してみても、クレジットカードのレートよりかなりお得でした。

また、たまたまポーランドのクラクフ街中の両替屋がこんな表示を出していました。

100円→335

この日使ったクレジットカードは

100円→341

そしてATMでのキャッシングは利息を入れても

100円→346

繰上返済さえ忘れなければ、クレジットカードのキャッシングが最強でした。

クリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です