久しぶりのリバランス

目標のアセットアロケーション

日本債券 37%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 8%

に対して、実際のアセットアロケーションは

な感じで、目標アセットアロケーションから少し乖離していましたが、

日本債券-大半が銀行預金-が多め
リスク資産-大半が投資信託-が少なめ

というディフェンシブな方に片寄っていたので、そのまま放っておきました。

しかし、今年の贈与分約220万円を日本債券から支出すると、このところの市場持ち直しも手伝い、実際のアセットアロケーションはこんな感じになってしまいます。

目標の日本債券 

37%

に対して、実際は

36.36%

ほんの少しですが、日本債券の割合が目標から欠けてしまったので、利益が出ているNISA口座のリート部分と新興国株式部分の資産を売却しました。

SMT グローバルリートインデックス
購入単価(2015年2月) 13,868円
売却短期(2019年2月) 17,095円

SMT新興国株式インデックス
購入単価(2015~16年) 21,867円
売却単価(2019年2月) 26,715円

でした。 

クリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です