大きく下がった時に買ったETF

昨年末市場が乱高下しているときに購入した

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)

より配当金をいただきました。

S&P500

とは米国大企業500銘柄を対象とした株式指数で、米国株式全体に連動するインデックスファンドです。

ニュースではよく

NYダウ

が取り上げられますが、こちらを構成しているのは米国を代表する30銘柄です。

現在私の保有商品は、ほぼ分配金を出さない投資信託が主なので、配当金が振り込まれていると

「おお!」

と思います。

この商品の値動きはこんな感じ

2018年12月25日に

2,825円

で購入し、2019年2月26日現在

3,330円

こんなにうまくはまること(底で買える)なんて、めったにないのですが……。

やはり相場が大きく下がったときは、自分が設定したアセットアロケーションを大きく崩さない範囲で、買っておくべきですね!

クリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です