「 2019年02月23日 」一覧

ビジネスクラスで世界一周-あっという間の帰国

約2週間に及んだ世界一周アジア編も、あっという間に帰国の日が来ました。

前日宿のスタッフに、

「朝8時25分の飛行機だけど、空港までどうやって行ったらいいですか?」

と尋ねたら、

「5時には出なくちゃいけないので、タクシーが良いと思います。500バーツくらいだと思います」

という返事。

地下鉄やスカイトレインは6時頃からしか運行していないらしいので、ここはアドバイスに従って、タクシーをお願いしておきました。

シェムリアップでの送迎すっぽかし騒動があったので不安だったのですが、5時ちょうどに降りていくと、すでにスタッフが予約しておいてくれたタクシーが待っていました。

朝食代わりのサンドイッチを持たせてくれて、朝5時にもかかわらず、朝番のスタッフ二人が外に出て、

「コップンカー」

と手を振って見送ってくれます。

やっぱり一人旅の時ゲストハウスはいいなぁ……。

早朝だったためラッシュも無く、40分ほどでスワンナプーム空港に到着。
タクシーはメーターを倒すことも無く、スタッフの言葉通り、

500バーツ(1,754円)

でした。

バンコクからはまず世界一周航空券で香港に飛び、香港から日本はマイルで取った航空券を使います。

チェックインすると、こちらのFAST TRACK という保安検査を特別レーンで受けられるカードをいただきました。

このカード、ビジネスクラスの場合、空港によってもらえたりもらえなかったりするようです。

キャセイパシフィックのラウンジはあまり人がおらずゆったり。

食べ物も一通り揃っていましたが、宿のスタッフからいただいたサンドイッチを食べたので、飲み物だけいただきました。

オーダーするヌードルバーもありましたが、

朝早いということもあり、注文している人は殆どいませんでした。

座席は結構ゆったり
「カメラを止めるな!」も上映中

2時間半ほどのフライトで香港に。

香港から羽田はJALのマイルで取ったのでエコノミークラスです。

しかし昨年の世界一周で獲得したサファイアカードで、香港でもラウンジが利用できます。

香港の空港でJALが提携しているのは巨大なカンタス空港のラウンジ

ワイン、スパークリングワイン、料理が一通り揃っています
オーダーするといただける担々麵とサラダ、赤ワインをいただきました
デザートは塩キャラメルチーズケーキとコーヒー

エコノミークラスでもしっかりラウンジ利用させていただきました。