「 2019年02月13日 」一覧

ビジネスクラスで世界一周-トラブル発生からの優雅なひととき

今日はタイへ移動する日。

来るときが

まさかの迎えが来ない

というトラブルにあったので、念には念を入れて、事前に宿の人に

「水曜日は飛行機が9:50だから、空港に行くトゥクトゥクを手配しておいてください」

とお願いしました。

「国際線だったら、6時半にはここを出た方がいいね」

「え!そんなに早く」とは内心思いましたが、空港は混むのでしょうか?

「トゥクトゥクは予約しなくても、当日朝すぐに手配できるから」

私「そんなに朝早くても大丈夫ですか?」

「僕は毎日5時頃には起きてるから大丈夫だよ」

という返事。

この方、アメリカのモンタナ州出身のおじちゃんで、根はとってもいい人っぽいのですが、どことなくちゃらんぽらんなところもありそうで、

「本当に大丈夫でしょうか……?」

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり大丈夫ではありませんでした。

6時半より少し前に降りていくと、ロビーは薄暗く、6時半まで待ってスタッフルームをノックしても返事なし。

しばらく待ちましたが、起きてきそうにないので、宿の電話にかけてみました。

すると別の所に住んでいるらしい女の人が出て、こちらの意図をすぐに理解してくれ、ちゃらんぽらんおじちゃんにすぐに電話してくれているようで、スタッフルームの電話が鳴り響いていますが、中々起きてくれません。

何度も電話が鳴り響いた後にやっと気まずそうに起きてきて、通りに出てトゥクトゥクを捕まえてくれました。

あ、朝早くてもトゥクトゥクって簡単に捕まるんですね。だったら、自分でやれば良かった。

早朝で渋滞もないので、7時過ぎには空港に着きました。

ところが、空港のカウンターには誰もおらず、閑散。

結局カウンターが空いたのはそれから1時間後。

あー、ちゃらんぽらんおじちゃんのアドバイスを仰ぐんじゃなかった。

8時過ぎにはチェックインを済ませましたが、搭乗までまだ1時間半くらいあります。

ここでまた活躍してくれるのが、楽天カードに付いていたプライオリティパス。

さっそくラウンジに向かいます。

ここのラウンジがとってもすてきで、天井が高くて

内装もすてきで

シェフが卵料理を作ってくれて

バーカウンターの人が美味しいコーヒーを淹れてくれて

優雅な朝ご飯をゆっくりいただきました。

トイレにはダイソンの乾燥機があり、床の象の置物にはアロマが焚かれていました。