「 2018年10月27日 」一覧

毎日積立による心の安堵

リスクを抑える資産運用の基本は、

分散投資

時間投資対象を分散することです。

しかし、先日60歳を迎えiDECOでの積立ができなくなりました。

原油ETFを解約し、HSBCブラジル債券も解約したので、目標のアセットアロケーションに従うと、リスク資産の配分が減少し、無リスク資産(という名の預金)の割合が増えてきました。

このまま年齢に従って、アセットアロケーション内の無リスク資産の割合を増やすことも考えましたが、日経平均やNYの株価下落のニュースを聞く度に

買いたい!!

という欲求がわいてきます。

そこで、先日よりSBI証券の毎日積立を利用することにしました。

究極の時間分散投資です。

ニッセイ外国株式インデックスファンド  1,000円
ニッセイTOPIXインデックスファンド  600円
ニッセイグローバルリートインデックスファンド  400円

を毎日(営業日)積み立てます。

100円以上1円単位で積み立てることができます。

日額2,000円、月額約46,000円の積立ですが、

市場が急落しても

「口数がたくさん購入できる」

市場が騰がっていくと

「資産が増えていく」

と、市場の変動に心を乱されることがなくなりました。