「 2018年10月25日 」一覧

iDECO資格喪失

あるiDECO(個人型確定拠出年金)資格喪失の連絡が来ました。

 

年金受給が60歳から65歳になり、今後70歳になることが検討されているのに、自分で作る年金制度であるiDECOの加入資格は60歳未満です。

積み立てた分は、本来なら60歳で年金または一時金で受け取ることができるのですが、加入期間が10年未満の場合、受給開始年齢は遅くなります。

私はお金に関する勉強を始めたのが遅く、加入期間が44ヶ月にしかないので、満64歳から(2022年の誕生日前日)となります。

その間は積立はできないのに、毎月手数料は取られます。

「手数料分だけ銀行口座から引き落とされるのかなぁ」

と思っていたら、手数料分所有している商品が解約されていました!!

 

 

これから4年間も、毎月毎月ただただ所有している投資信託が解約されていくなんて……!

 

もう少し早く始めて、60歳になったらさっさと一時金でもらって、自分で運用したかったなぁ。

そう言えば、もう60歳になったのだから、このブログのタイトル

50代おひとりさまの資産運用

というのもおかしいですね。

タイトルも変えなくちゃ!