ファーストクラスで世界一周-ラウンジ編(JFK空港)

ファーストクラスで世界一周-ラウンジ編(成田空港)の続きです。

ニューヨークで娘と別れて、いよいよ久しぶりに一人旅の始まりです。

ニューヨークのJFK空港からロンドンのヒースロー空港までは、ブリティッシュ航空を利用しました。

ブリティッシュ航空は、かつて運航していた音速ジェット『コンコルド』に由来したコンコルドルームというファーストクラス専用のラウンジを、JFK空港とヒースロー空港に持っています。

ウェイターによるフルサービスの食事サービスがあります。

テーブルに案内され、メニューから選んでオーダーします。

【前菜】

Sriacha Seared Tuna with Wasabi Creme Fraiche, Pickled Mango and Sesam Wonton Crisp

何だかよくわからないけれど、ツナとワサビという単語を頼りに頼みました。
マグロをあぶって泡状のわさびソースをかけた、日本を意識した創作料理でした。

【サラダ】
Grilled Asparagus, Endive and Frisee Salad, with Toasted Pumpkin Seeds Roquefort and Champagne Vinaigrette

【メイン】
Seafood Bouillabaisse with Shrimp, Cockles, Sea Bass, Samphire and Rouille

どうやらシーフードブイヤベースらしいということで頼んでみました。

ここでお腹いっぱいになり、この後のデザートやチーズはパスしました(泣)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です