ファーストクラスで世界一周-準備編6

ファーストクラスで世界一周-準備編5の続きです。

Airbnbで宿泊するところは全てWIFI完備となっていますが、Google Mapを使ったり、レストランを探したりと、日本にいるときと同様、常時ネットにつながるようしておきたいところ。

海外で日本と同じようにスマホを使うには

①携帯電話会社の海外パケット定額
②海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタル
③現地のSIMカード購入

という3つの方法があります。

私はSIMフリーのiPhoneを使用していますし、通常の通話はLINEかSkypeを使用しており、海外旅行中にいつもの電話番号が使えなくても問題ないので、最近は専ら現地のSIMカードを購入しています。

これまで

ベトナム
台湾
メキシコ
アメリカ

では、現地到着後SIMカードを購入していました。

しかし今回は訪問国が多岐にわたり、これまで比較的時間の余裕のあるロングステイではなく、1カ所あたり2泊3日ほどの滞在期間しかありませんので、事前にSIMカードを購入していくことにしました。

まずAMAZONで購入したのはこれ
↓ ↓

データ通信のみ(4GB)ですが、世界70か国対応で15日間使用できます。

3,400円でした。

しかし、前半のアメリカ旅行は娘の都合がつき一緒に回れるようになったので、急遽アメリカで音声通話も使用できるこのフリーSIMも購入しました。

通話もデータ通信(1GB)も可能で14日間使用できます。

3,100円でした。

こちらのSIMはアメリカ専用なので、ナイアガラ観光で一時的にカナダに入国したときはネットが通じなくなり、慌てて前出の世界70カ国で使用できるSIMに入れ替えました。

これら2枚のSIMのおかげで18日間の旅行中は、日本にいるときと同様常時ネット接続ができ、旅のトラブルを回避できたと思います。

と言うより、ネット接続ができていなかったら、相当なトラブル(後日詳細アップ予定)に遭遇していたと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です