冬も24時間エアコンをつけっ放しにしてみた

夏の間24時間エアコンをつけっぱなしで生活しました。

↓ ↓詳細はこちら

24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

24時間エアコンつけっぱなしの結果(猛暑日27日含)

これまで冬は、暖房をつけてから暖まるまでの時間が短くて済むので、主にガスファンヒータを使っていました。

朝起きたらつける
昼間暖かいときは消す
夕方になったらまたつける

というサイクルです。

温める範囲はリビングとベッドルーム(開けっ放しにして一部屋として使っている)。

しかし気になるのが

窓の結露
空気の汚れ
トイレやお風呂の寒さ

それに朝起きた時に

「お布団から出るために気合を入れなくちゃいけない」

ってことです。

そこで、

「冬もエアコン24時間つけっぱなしにしたらどうだろう?」

と、11月15日からずっとつけっぱなしにしました。

条件は

・居住面積約66平米
・家じゅうを温める為に各部屋のドア(トイレも含む)は開けっ放し
・暖房設定温度は20℃

です。

一日中どこにいても気温が同じというのは本当に快適です。

朝起きる時も気合入れる必要はないですし、トイレやお風呂に行くときも寒さを我慢する必要がありません。

今日11月17日~12月15日の電気使用量のお知らせがきましたが、

使用量 208kWh
電気代 5,446円

去年も一昨年もこの時期は旅行していて自宅にいなかったので比較できませんが、例えば今年一月の光熱費は

電気代 7,531円
ガス代 11,282円

一方今月は

電気代 5,446円
ガス代 2,115円

びっくりするほど光熱費が安くなっています。

そもそも1月はほとんどエアコンは使っていなかったですが、家じゅうの照明をLEDに替えた効果でしょうか?

いずれにしろ、24時間エアコンつけっ放しは、冬でも節電に十分効果的です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です