月例資産棚卸-500万円以上増えて考えること

2016年12月17日現在の資産棚卸です。

161218sosisan
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
+3,870,050円
+4.73%

387万円増えていますが、原因は言うまでもなくトランプ相場です。
161218graph
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

です。

先日日本株式と先進国株式を売却するというリバランスしましたが、かなりざっくりとしたものだったので、少々リバランスしすぎた感もあります。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
161218total
161118-4

↓  ↓

161218

リターンもリスクも少しずつ増えています。

先月は140万円以上増えているので、

2か月で527万円

増えていますが、それよりも注目したいのは、このリスクとリターンを算出してくれるmyINDEX 資産配分ツール

で教えてくれるリーマンショック級の暴落が来たとき、この資産配分ではどの程度資産が減るかです。

上記アセットアロケーションでは、

-21.9%

単純計算だと、

85,606,167円×21.9%=18,747,750円

1,900万円近く資産が減ることになります。

相場の調子がいいときこそ、自分がそのようなリスクに耐えられるか、改めて考えるべきだと思います。

と、偉そうなことを言いながらも

「それくらい、なんとかなるんじゃない?」

と、あくまでもノーテンキな私です。

リバランスして売却したのは、

・JPX日経インデックス400(ETF)

・SMT GREITインデックス

・SMT グローバル株式インデックス

・eMAXIS 先進国リート

購入したのは

・MAXIS JPX日経インデックス400(ETF)

・たわらノーロード 日経225

・iFree 外国リート

日本債券は、まだ何を買うか迷っているので、証券会社のMRFに入ったままです。

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス
たわらノーロード 日経225

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
iFree 外国REITインデックス
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISA)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です