「 2016年12月 」一覧

冬も24時間エアコンをつけっ放しにしてみた

夏の間24時間エアコンをつけっぱなしで生活しました。

↓ ↓詳細はこちら

24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

24時間エアコンつけっぱなしの結果(猛暑日27日含)

 

これまで冬は、暖房をつけてから暖まるまでの時間が短くて済むので、主にガスファンヒータを使っていました。

朝起きたらつける
昼間暖かいときは消す
夕方になったらまたつける

というサイクルです。

温める範囲はリビングとベッドルーム(開けっ放しにして一部屋として使っている)。

しかし気になるのが

窓の結露
空気の汚れ
トイレやお風呂の寒さ

それに朝起きた時に

「お布団から出るために気合を入れなくちゃいけない」

ってことです。

そこで、

「冬もエアコン24時間つけっぱなしにしたらどうだろう?」

と、11月15日からずっとつけっぱなしにしました。

条件は

・居住面積約66平米
・家じゅうを温める為に各部屋のドア(トイレも含む)は開けっ放し
・暖房設定温度は20℃

です。

一日中どこにいても気温が同じというのは本当に快適です。

朝起きる時も気合入れる必要はないですし、トイレやお風呂に行くときも寒さを我慢する必要がありません。

今日11月17日~12月15日の電気使用量のお知らせがきましたが、

使用量 208kWh
電気代 5,446円

去年も一昨年もこの時期は旅行していて自宅にいなかったので比較できませんが、例えば今年一月の光熱費は

電気代 7,531円
ガス代 11,282円

一方今月は

電気代 5,446円
ガス代 2,115円

びっくりするほど光熱費が安くなっています。

そもそも1月はほとんどエアコンは使っていなかったですが、家じゅうの照明をLEDに替えた効果でしょうか?

いずれにしろ、24時間エアコンつけっ放しは、冬でも節電に十分効果的です!


1万円のふるさと納税で1000ポイントGET

今年も終わりに近づき、1年間の所得や控除を改めて計算してみると、あと10,000円くらいはふるさと納税できそうなので、

「何にしようかなぁ…」

とネット上をウロウロしていました。

これまではいつも、こちらのサイト
↓ ↓
https://www.furusato-tax.jp/

でふるさと納税していたのですが、

楽天にもふるさと納税サイトがあるのを発見!

http://event.rakuten.co.jp/furusato/

それもポイント10倍の自治体も結構たくさんあります。
一番人気の
宮崎県川南町の参協味蕾満喫セット
161220

(楽天ふるさと納税サイトより)

12月22日午前1時59分までに申し込めば、ポイント10倍です。

但し、商品発送は来年の6月になるとのこと。

おひとりさまの私はこんなにたくさんお肉もらっても仕方ないし、来年の6月はどこかに旅行しているかもしれないので、同じくポイント10倍の

和歌山県有田市の国産うなぎ蒲焼3種セット

を申し込んだところ、1000ポイントいただきました。


月例資産棚卸-500万円以上増えて考えること

2016年12月17日現在の資産棚卸です。

161218sosisan
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
+3,870,050円
+4.73%

387万円増えていますが、原因は言うまでもなくトランプ相場です。
161218graph
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

です。

先日日本株式と先進国株式を売却するというリバランスしましたが、かなりざっくりとしたものだったので、少々リバランスしすぎた感もあります。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
161218total
161118-4

↓  ↓

161218

リターンもリスクも少しずつ増えています。

先月は140万円以上増えているので、

2か月で527万円

増えていますが、それよりも注目したいのは、このリスクとリターンを算出してくれるmyINDEX 資産配分ツール

で教えてくれるリーマンショック級の暴落が来たとき、この資産配分ではどの程度資産が減るかです。

上記アセットアロケーションでは、

-21.9%

単純計算だと、

85,606,167円×21.9%=18,747,750円

1,900万円近く資産が減ることになります。

相場の調子がいいときこそ、自分がそのようなリスクに耐えられるか、改めて考えるべきだと思います。

と、偉そうなことを言いながらも

「それくらい、なんとかなるんじゃない?」

と、あくまでもノーテンキな私です。

リバランスして売却したのは、

・JPX日経インデックス400(ETF)

・SMT GREITインデックス

・SMT グローバル株式インデックス

・eMAXIS 先進国リート

 

購入したのは

・MAXIS JPX日経インデックス400(ETF)

・たわらノーロード 日経225

・iFree 外国リート

 

日本債券は、まだ何を買うか迷っているので、証券会社のMRFに入ったままです。

 

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス
たわらノーロード 日経225

【先進国】
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
iFree 外国REITインデックス
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISA)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF


「お金持ち」の定義

7~8人で居酒屋で飲んでいるときに、

「お金持ちの定義って何だと思う?」

という話題になりました。

「自宅不動産以外の資産マイナス負債が1億円以上」

という意見にまとまりかけたところ、

「使っても減らないのがお金持ちじゃない?」

という意見が出ました。

そうなると保有資産というよりは、消費傾向のほうが大きく関係してきます。

この定義に当てはめると、物欲の低い人はお金持ちになるのはそう難しいことではないかもしれません。

ちなみに私のお金持ちの定義は

「毎晩の晩酌に発泡酒じゃなくビールを飲む人」
「ダブルのトイレットペーパーを使う人」

と発言して、皆の失笑をかってしまいました。


リバランス実行しました

リバランスってどうすればいい?という記事で、リバランスの方法やタイミングが今一つつかめない旨書きましたが、これをいい機会ととらえて、増えすぎた投資銘柄を少し整理することに決めました。

このところの上げ相場で、アセットアロケーション的には、日本債券の割合が下がり、日本株式と先進国株式の割合が上がっています。

先進国の株式部門では主に

・ニッセイ外国株式インデックス
・SMT グローバル株式インデックス

を所有していますが、両者の信託報酬は0.4212%と0.5400%。

またSMTグローバル株式インデックスは解約するときに信託財産留保額の0.05%かかります。

投資信託を選択するときは信託報酬だけではなく実質コストなども考慮すべきだし、ニッセイ外国株式インデックスは、先日なにやらやらかしたという話も聞いていますが、とりあえず今回はSMT グローバル株式インデックスを一部売却。

国内株式の部門では、

・上場インデックスファンドTOPIX(ETF)
・NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
・MXS400 (ETF)
・SMT JPX日経インデックス400
・たわらノーロード日経225
・ニッセイTOPIXインデックス
・SMT TOPIXインデックス

とやたらと数が増えてしまったので、ETFに関しては

上場インデックスファンドTOPIXの信託報酬が0.0954%
一方、NEXT FUNDS JPX日経400の信託報酬は0.2160%
なので、 NEXT FUNDS JPX日経400を売却しました。

投資信託はやはり一番信託報酬の高いSMT JPX日経インデックス400を一部売却。

これでかなり目標のアセットアロケーションに近づいたように思います。