「 2016年08月 」一覧

毎月分の投資は結局テキトーに決めてしまう

毎月金額の決まった積み立て投資は確定拠出年金の

DCニッセイ外国株式インデックス 11,500円
EXE-i 新興国株式ファンド  11,500円

のみです。

それ以外にも1992年にかけ始めたお宝保険や
 ↓ ↓
お宝保険は本当に「お宝」です

相続対策兼自分年金としてかけている保険
(総払込額627万円 死亡保険金1000万円 72歳で解約すると、76万円×10年間もらえる)

と、じぶんで日本債券と位置付けている保険料が 月額50,153円

ここまでの合計73,153円

それ以外に毎月10日前後に10万円分、投資信託を購入しています。

本来なら、一度アセットアロケーションを設定したら、
毎月同じ銘柄を同じ金額積み立て設定しておけば、一切手間がかからないのですが。。。。。。

なんやかや手間をかけたいお年頃。
なので、毎月その10万円を何に投資するか色々と考えます。

一昨日の日本株は何に投資すればいい?という記事も、

「今月は何に投資しようか? 」

と考えた途中経過を記事にしたものです。

で、あれこれ調べる割には今月の投資は

たわらノーロード日経225 40,000円
ニッセイ外国株式インデックス 60,000円

とざっくりしたもの。

最新のアセットアロケーションで、先進国と日本株が目標を下回っているから、この分野に投資しようと考えた結果です。


100歳で他界した祖母の遺産相続

7年前に祖母が100歳で他界しました。

ずっと専業主婦で年金生活でしたが、とても慎ましい生活をしていたので、預金が500万円近く残っていました。

100歳ということは子供たちもそれなりの年齢ですし、亡くなった者も何人かいます。

結局、法定相続人は8人。

そのような手続きは、長子である母の役目でしたが(長男・次男はすでに他界)、母も高齢であるため結局相続権のない私が手続きをすることになりました。

祖母の出生時から死亡時までの戸籍謄本を取り
遺産分割協議書を作成し
相続人全員に連絡をして印鑑証明や住民票などの必要な資料を取ってもらい
全員に遺産分割協議書に署名捺印してもらい

という作業を行いました。

幸いにもそれらの相続に異議を唱える人が一人もいなかったのは幸いでした。

必要経費を除いた母の相続分は
455,572円

お金に関する貴重な勉強をさせてもらったとともに、
「亡くなるときはなるべく遺産を残さないようにしよう」
と誓った瞬間でした。


日本株は何に投資すればいい?

私はインデックス投資の国内株だけでも、下記5種類の投資信託やETFを持つという、何とも軸足の定まらない投資をしています。

・SMT JPX日経インデックス400
・ニッセイTOPIXインデックス
・NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
・上場インデックスファンドTOPIX
・SMT TOPIXインデックス

国内株式っていったい何に投資すればよいのでしょう……?

そこでまずは基本の国内株式インデックスをおさらい。
ググると色々な解説が出てきますが
※日経平均
東証一部上場の日本を代表する225社のみ対象

※TOPIX
東証一部上場の全銘柄が対象

※日経400
東証一部、東証二部、マザーズ、ジャスダックの中で優良銘柄400社のみ対象

というのが私の理解です。

次にこれらの値動きを調査。
日経400は2014年に導入されたので、2年間の比較チャートを調べてみると

 

160810

赤 日経平均 8.77425
緑 TOPIX 3.01492
青 日経400 1.8447

どれも国内株式のインデックスなのに、意外と差がついています。

ついでに1年間の比較チャートを調べてみると

160810-1

赤 日経平均 -18.797
緑 TOPIX -21.35648
青 日経400 -21.49003

どれも下落していますが、ここでも日経平均の下落率が一番低いです。

但し日経平均は、平均とは言いながらも、株価の高い銘柄の影響を大きく受けるため、分散投資という点ではマイナス要素です。

次に私が利用しているマネックス証券のファンド検索で、

・国内株式型
・申し込み手数料なし
・インデックスファンド

で検索し、信託報酬の低い順に並べてみます。

トップ5は以下の銘柄

160810-2

100万円投資するとして1位と5位の信託報酬の差は

たわら 100万円×0.2106%=2,106円
SMT 100万円×0.3996%=3,996円
その差年間1,890円

となると、やはりたわらノーロード 日経225かしら?

また銘柄が増える~~!!


逃がした魚は小さかった

自分のポンコツぶりがイヤになる
という記事で、せっかくIPO(新規公開株)に当選したのに、購入締切日を一日勘違いしていたために購入しそこなったと書きました。

逃した魚の行方はやはり気になるところ。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人
公開価格 270,000円
初  値 271,400円
+1,400円。

大和証券の場合、株式売買の最低手数料が1,080円ですから、それに税金を差し引いたら利益は250円くらい?

ついでに、
IPOの利益は19万2千円でしたが...
という記事に書いたキャリアの上場後の値動きを調べてみると、

1600808

公開価格 1,950円
初  値 3,870円
を付けた後、7,140円まで上げていますが、
現在値  2,910円(2016/8/7現在)

やっぱりIPOは初値で売却した方が良さそうです。


いつか詐欺にあいそうな気がする

応募した記憶がないのに、
「当選」
のお知らせが届きました。

160807

同封されていたカタログには5000円相当の美味しそうなものが並んでいて、どれか1品好きなものをプレゼントということだそうです。

一瞬「詐欺?」と疑いましたが、同封されているプレゼントカタログ冊子が結構立派ですし、送り元が「聞いたこともない会社」ではなく九州電力となっています。

九州電力のホームページで確認すると、確かにこのようなキャンペーンが開催されています。

また丁寧に
=======================
<ご注意>
・当社のキャンペーン等を装った「送りつけ商法」や詐欺にご注意ください。
・今回の「お客さま感謝キャンペーン」において、当社よりお客さまへ金銭等を請求することはありません。
=======================
という注意書きもあります。

「応募した記憶がない」というのは当然で、九州電力契約者全体から抽選で選ばれたそうです。

そこで安心して黒豚しゃぶしゃぶセットを申し込みました。

実は「応募した記憶がない」のに当選したのは、これが初めてではありません。

ある会館の年間利用者から一組のみにグアム島旅行

あるホテルの年間利用者からスイートルーム宿泊券

が当たったことがあります。

どちらも常連というわけではなく一度しか利用していないのです。
抽選って結構公明正大なんですね。

でもこんなことが何度もあると、いつか本当の詐欺にあいそうな気がする(>_<)