「 2016年08月12日 」一覧

投資初心者から不安を口にされて...

最近インデックス投資を始めたという人から

「ホントにこの投資方法でいいの?」

と聞かれました。

自分がその投資資産を取り崩す時までに、世界経済が発展すると思えば続けるべきだし、世界経済の発展が望めないと思うのならば辞めるべき」

だと回答しました。

 

不安になるのも当然で、2016年7月末現在
1年間の各インデックスの年率平均リターンは

160812-1

というかなり悲惨なもの。

ところが同じインデックスも5年間の年率平均リターンは

160812-2

日本株一部上場にまんべんなく投資していれば、年平均の上昇は
10.3%

単純計算でも5年間だと
10.3%×5=51.5%増えたことになります。

実際にはこれに複利効果が加わりますから、5年以上運営していてあまり分配金を出さない
SMT 日経225インデックス・オープン
の基準価格を見てみると、

2011年7月末の基準価格が
10,468円

2011年7月末の基準価格が
18,933円

と、80%以上も上昇しています!!

しかし同じインデックスの20年間の年率リターンを見てみると、

160812-3

20年間では日本株式は未だにマイナス。

やはり分散投資は欠かせません。