「 2016年07月 」一覧

再度IPOに当選

先月IPO(新規公開株)に挑戦し19万円ほどの利益を得ることができたため、

詳細はこちら
 ↓  ↓
ついに新人証券マン君に陥落
IPOの利益は19万2千円でしたが...

そこで二匹目のどじょうを狙って、しばらく遠ざかっていたIPO抽選申し込みに再度挑戦し始めました。

と言っても、資金をあちこち移動するのは面倒なので、主に投資信託で使用しているマネックス証券と 国債で使用してる大和証券だけですが…

マネックス証券はだれもが同じ当選確率である完全平等抽選ですが、大和証券は「交換ポイント」残高や「ステータス」に応じて当選確率が変動するサービスが受けられます。

私はチャンス回数が3回あるので、多少優遇されているせいか、

公募価格決定日7/20のリファイルバースで補欠(当選しなかった)
公募価格決定日7/25の三井不動産ロジスティクスパーク投資法人で当選しました。

当選しても購入するかどうかは慎重に考えなければいけません。

なぜなら人気のない(下がる可能性の高い)銘柄が当選しやすから!

そこで改めて三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の目論見書を読んでみました。

このリートは物流専門です。

物流施設の主なクライアントが
「楽天」
「H&M」
「ビックカメラ」
「日本通運」
というのはプラス要因です。

「三井不動産」というネームバリューもプラス要因です。

しかし過去には、2013年6月に上場した野村不動産マスターファンド投資法人が公募割れしています。

このリートも物流・商業特化型リートです。

購入するかどうか迷うところです。

もう少し慎重に考えてみます。


24時間エアコンつけっぱなしの結果は…

ネット上で

「24時間エアコンつけっぱなしにしても、暑いときだけエアコンをつけても、あまり電気代は変わらない」

という記事を読みました。

家で仕事をしている都合上、ほぼ24時間家の中にいるため、6月半ばより24時間エアコンつけっぱなしにしてみました。

・居住面積約66平米
・設定温度:昼間27℃~28℃ 就寝時29℃
・除湿でエアコン稼働(暑さより湿気が苦手)
・扇風機も24時間稼働(主にそよ風首振り設定)
・家じゅうを冷やす為に各部屋のドアは開けっ放し

6月21日~7月19日の電気使用量のお知らせが来たのですが、

使用量 279KWH
金額  7,080

でした。

昨年はこの時期北海道に行っていたため、一昨年7月の電気代を調べてみると、
7,284

照明を全てLEDに変えたせいか、むしろ安くなってる!!

暑いときだけエアコンつけても、24時間つけっぱなしにしてても電気代は変わらないようです。


ポケモンGOで自分のポンコツぶりを再認識

 
ポケモンGOが世界各地で公開されるにつれ、任天堂の株価がすごい勢いで上がっています。

日本ではまだ公開されていないのですが、Google Mapによる実世界の地理とポケモンという空想世界の融合が、人々を惹きつけているのだと思います。

このポケモンGOを共同開発したNiantic社が作成したIngressというオンライン位置情報ゲームにはまり始めたのは、ちょうど2年ほど前のことです。

子供たちや親戚友人を次々に勧誘し、始めたプレーヤーはだれもが夢中になって、ひたすら街中を歩きまわっています。

「Ingressのポケモン版が出るらしい」

という噂を初めて聞いたのは、1年程前のことでしょうか?

その後だんだんとその噂が具体化してきて、Ingressエージェント(このゲームでは、プレーヤーのことをエージェントと呼びます)の間では、

「IngressからポケモンGOに移行する?」

というのは結構話題になっていました。

Ingressであれほど夢中になるのですから、それに世界で人気のポケモンが融合したら、人気沸騰になるのは間違いないはず!!

しかし、それと任天堂の株価を結び付けられないのが、自分のポンコツなところ。

先を見る目がないんですね~。


シャープレシオを勉強してみる

 
毎月17日前後に資産棚卸をし、その結果をもとに

私のインデックス myINDEX 

というサイトでリスクやリターンを算出しています。

その際に
シャープレシオ
も一緒に算出してくれますが、

シャープ?
レシオ??

という感じで、何なのかよくわからないままスルーしていたのですが、このシャープレシオについて調べてみました。

ググってみたところ、

リターンから安全資産の収益率を引いたものを、そのファンドの標準偏差で除したもの

という記述がありましたが、私の頭では理解不能......

でも昨日算出したシャープレシオが先月のシャープレシオから下がっていることから推察するに、

平均リターン÷リスク と合致するみたいな......

5月17日
(リターン)4.6÷(リスク)7.7=0.597

6月17日
(リターン)4.5÷(リスク)7.5=0.6

7月17日
(リターン)4.3÷(リスク)7.6=0.5657

うん! やっぱりこれであってる気がする。

値が大きいほど投資効率がいいってことね!

ということで、自分で保有している投資信託の中の一つを調べてみると

DIAM アジア消費&インフラ関連株式ファンド (アジアンドライバー)
160719

低い!!!

 

10年間のトップ10を調べてみると
160719-2
(モーニングスターサイトより)

なるほど。

リスクの低い日本債券が上位に来るわけね!


4か月ぶりに8千万円台に回復~月例資産棚卸(2016年7月)

2016年7月17日現在の資産棚卸です。

まずは総額
160718
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前回8千万円台は2016年3月でしたから、4か月振りです。
月例の資産棚卸(2016年3月)–かろうじて8千万円台に復活

この間に約220万円の贈与を行っていますが、贈与分はこの時点では吸収できています。

前月比
+2,719,069円
+3.52%です。

6月17日の日経平均終値が15,599.66円
7月15日の日経平均終値が16,497.85円
+5.76%ですが、リスク資産が全資産の約半分ですから、市場の回復をそのまま反映した形です。

160718-2
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

ですから、やっとほぼ目標通りになりました。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
160718-3
このところの市場の上げで日本債券の割合が50%を切りましたが、まぁ許容範囲内です。

160618risk
↓  ↓
160716

リスクが少し上がってリターンが少し下がりました(ダメじゃん)!

先月から今月にかけての売買は、

IPO参戦
IPOの利益は19万2千円でしたが...

【1308】上場インデックスファンドTOPIX臨時購入
(12万2500円で気持ちを静めた)

EXE-i 新興国株式ファンド購入(確定拠出年金)
DCニッセイ外国株式インデックス購入(確定拠出年金)
ニッセイ外国株式インデックス購入(特定口座)
ニッセイTOPIXインデックス購入(特定口座)
JPX日経インデックス400購入(特定口座)

あれ?!
なんで日本株式を
・上場インデックスファンドTOPIX
・ニッセイTOPIXインデックス
・JPX日経インデックス400
と3種類も購入しているんだろう?

相変わらずその時の気分で、あまり深く考えていないのでしょうが、どれも低コストインデックスファンドということで良しとします。

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF