「 2016年07月18日 」一覧

4か月ぶりに8千万円台に回復~月例資産棚卸(2016年7月)

2016年7月17日現在の資産棚卸です。

まずは総額
160718
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前回8千万円台は2016年3月でしたから、4か月振りです。
月例の資産棚卸(2016年3月)–かろうじて8千万円台に復活

この間に約220万円の贈与を行っていますが、贈与分はこの時点では吸収できています。

前月比
+2,719,069円
+3.52%です。

6月17日の日経平均終値が15,599.66円
7月15日の日経平均終値が16,497.85円
+5.76%ですが、リスク資産が全資産の約半分ですから、市場の回復をそのまま反映した形です。

160718-2
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

ですから、やっとほぼ目標通りになりました。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
160718-3
このところの市場の上げで日本債券の割合が50%を切りましたが、まぁ許容範囲内です。

160618risk
↓  ↓
160716

リスクが少し上がってリターンが少し下がりました(ダメじゃん)!

先月から今月にかけての売買は、

IPO参戦
IPOの利益は19万2千円でしたが...

【1308】上場インデックスファンドTOPIX臨時購入
(12万2500円で気持ちを静めた)

EXE-i 新興国株式ファンド購入(確定拠出年金)
DCニッセイ外国株式インデックス購入(確定拠出年金)
ニッセイ外国株式インデックス購入(特定口座)
ニッセイTOPIXインデックス購入(特定口座)
JPX日経インデックス400購入(特定口座)

あれ?!
なんで日本株式を
・上場インデックスファンドTOPIX
・ニッセイTOPIXインデックス
・JPX日経インデックス400
と3種類も購入しているんだろう?

相変わらずその時の気分で、あまり深く考えていないのでしょうが、どれも低コストインデックスファンドということで良しとします。

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF