「 2016年06月 」一覧

月例の資産棚卸(2016年6月)

2016年6月17日現在の資産棚卸です。

まずは総額
160618forward
(資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています)

前月比
-909,470円
-1.16%です。

5月17日の日経平均終値が16,642.8円
6月17日の日経平均終値が15,599.6円
-6.27%ですから、
「まぁ、こんなもんか」と

160618engraph
(こちらのアセットアロケーションに生活防衛資金などは含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国+その他 10%

です。

生活防衛資金や保険などを含めた全財産のアセットアロケーションはこちら。
160618table

リスク資産が値下がりした分、日本債券の割合が再度50%を超えました。

リスク・リターンともに少しだけ下がっています。
160618risk

先月と大きく変わったのは日本債券を
DLIBJ公社債オープン 中期
  ↓
個人国債

に変更したこと。

保有ファンドは以下のとおりです。

【日本債券】
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス(NISAと特定口座)
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX
SMT TOPIXインデックス

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス(NISAと特定口座)
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
DCニッセイ外国株式インデックス-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式
SMT新興国株式(NISAと特定口座)
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート
eMAXIS 新興国リート
SMT 新興国リート(NISAと特定口座)
SMT グローバルリート(NISAと特定口座)
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF

個別株がまだ5銘柄残っていますが、
こちらもタイミングを見計らって、
TOPIXインデックスファンドに移行する


キャッシュバックキャンペーンってそういうことだったのか!!

国債購入でもポンコツだったという記事で、

「通常の手数料は断然ネット証券が有利ですが、なぜか国債のキャンペーンは大手証券の方に軍配が上がります」

という記事を書きましたが、東京三菱UFJ銀行が

「国債入札に特別な条件で参加できる資格を国に返上する」

というニュースを聞いて初めて合点がいきました。

財務省との意見交換というVIP待遇が受けられる代わりに、国債発行予定額の4%以上を応札しなければならないそうです。

詳細は下記財務省のサイトをご参照ください
↓  ↓
http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/pd/index.html

プラチナカードやブラックカードのように、コンシェルジュが色々なサービスを提供してくれるけど、高額な年会費を払わなくてはいけないというのと同じようなもでしょうか……(違ってる?)

こんな低金利だから人気のない商品だけど、どんどん仕入れなくちゃいけないから、とにかく売らないことには在庫が増えていくばかり。

金利ではお客さん集められないから、キャッシュバックキャンペーンでお客さん集めるしかない! という感じでしょうか。

現在その資格を持つのは以下の22社だそうです。

SMBC日興証券株式会社
岡三証券株式会社
クレディ・アグリコル証券会社
クレディ・スイス証券株式会社
ゴールドマン・サックス証券株式会社
JPモルガン証券株式会社
シティグループ証券株式会社
ソシエテ・ジェネラル証券株式会社
大和証券株式会社
ドイツ証券株式会社
東海東京証券株式会社
野村證券株式会社
バークレイズ証券株式会社
BNPパリバ証券株式会社
株式会社みずほ銀行
みずほ証券株式会社
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
メリルリンチ日本証券株式会社
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社
UBS証券株式会社


ストレスのない節約-第3弾はしばらくお預け

これまで

格安スマホへの移行-第1弾
節税-第2弾

と、生活の質を落とすことなく節約する方法を考えてきました。

そこで実感したのは、毎月必ずかかる費用を減らすのがとても効果的!

ということで、今度はケーブルテレビに目を付けました。

私はアメリカのドラマを見るのが大好きで、毎日録画した
「CSI」や
「NCSI」 や
「24」 や
「HAWAII FIVE O」
などのテレビ番組を見るのを楽しみにしています。

以前はHuluを通じてパソコンやiPadで見ていたのですが、
・パソコンを使いながらテレビを見たい
・テレビの大画面で見たい
・リモコンを使いたい
などの理由でケーブルテレビと契約しました。

現在はJ:COMの「もっととく得パック」という契約で、月額
10,027円(税込)

内容は
ケーブルテレビ+電話+インターネット(最大320MB)+ブルーレイ録画機能付きです。

しかし、パソコンを使わずにHuluやNetFlixがテレビの大画面で見ることができ、画質も4K対応、さらにリモコンも使用可能なFire TVというものを知人宅で見て、その画像の美しさとリモコンの使い勝手の良さに感動しました。

Fire TVの詳細は→こちら

そこでJ:COMに「ネット」+「電話」だけだといくらになるか問い合わせたところ、
5,616円(税込)

4,411円安くなります。

Huluは海外の映画やテレビが見放題で月額
980円(税抜)
ですから、こちらの方が断然安いです。

Huluの詳細は→こちら

さらに調べたところ、私のマンションではBBIQという光インターネットサービスが「ネット」+「電話」で
月額4,644円(税込)で使えるとのことです。

これだと今のケーブルテレビ契約より
5,383円
安くなります。

それも
初期費用無料!
開通月+3か月無料!

通信最大速度1ギガにするのもわずか月額300円のプラス

さっそく乗り換えようと思ったのですが、ケーブルテレビにもケータイと同じように2年縛りってあるんですね。

それも私のコースは更新期間外の解約は
32,400円!!

それに加えて
取り外し費用 2,160円
事務手数料  2,376円

合計36,936円もかかってしまいます。

残念だけど、更新月の10月になるまで待とう(涙)


『DCニッセイ外国株式インデックス』の伸び率がスゴイ!

SBI証券の確定拠出年金の運用商品が増えたのに伴い、これまでEXE-i 先進国株式ファンドを積み立てていたのをDCニッセイ外国株式インデックスに移行したので、この二つのファンドを比較してみました。

こんなことは、移行前にするべきなのですが…(>_<)

EXE-iの参考指標はFTSEカイガイインデックスで、DCニッセイの参考指標はMSCIコクサイ・インデックスですが、どちらも日本を除く先進国に投資しているという点では同じです。

160610
2016/6/9現在

DCニッセイ外国株式インデックスの純資産増加率がスゴイ!


子供が選んだ投資信託が中々のものだった

20代後半の息子が

「そろそろ資産運用を始めようと思う」

と言ってきたので、とりあえずマネックス証券の「お友達紹介」したところ、口座開設が終わったところで、うちにやって来ましたた。

口座にアクセスし入金の方法を自分で確かめながら一つ一つ行う横で、リスクやリターンとは何か、分散投資の必要性などをレクチャーしたら、

「実際に購入したい投資信託を選んだら、一応相談するから」

と言って帰って行きました。

数日後LINEで

「ニッセイ外国株式インデックスファンド
 ニッセイ国内債券インデックスファンド
 たわらノーロード日経225
 たわらノーロード新興国株式
はどうかな?ニッセイとたわらばっかになっちゃうけど」

というメッセージが送られてきました。

中々いいチョイスだと思うよ!