ついに新人証券マン君に陥落

 
このブログでも時々登場する新人証券マン君
↓ ↓ 詳細はこちら
証券会社からの電話には気をつけて!
証券会社からの電話には気をつけて–その後
またまた「うまい話」ではなかった(苦笑)
119万7千円→318万円の思い出

やっぱりおいしい話じゃなかった

口座があるわけでもなく、「うまい話」を断り続けているにも関わらず、折に触れ電話をかけ続けてきていました。

そんな折、幹事証券になっているということで、いくつかの会社の新規公開株(IOP)を紹介してくれました。

これまでいくつものネット証券でIPOの抽選申し込みをしてきましたが、 人気銘柄は中々当たらず、当選して購入まで持ち込めたのは1銘柄だけ。

IPO初当選!

その時の利益は10,080円でした。

今回3銘柄紹介してくれたのですが、そのうちの1銘柄はかなり興味をそそられるものだったので、ついにこの新人証券マン君の会社にも口座を作ることにしました。

ついでに個人国債を購入予定していた500万円も、今まで使っていた証券会社からこちらの証券会社に乗り換え。

自分の息子より若い(と思われる)証券マン君のねばりに健闘をたたえてのものです。

そのせいか、今朝一番に電話で

「お申込みいただいたIPO、100株確保できました!」

という連絡が!

1週間後の上場日が楽しみです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ついに新人証券マン君に陥落 に IPOの利益は19万2千円でしたが... | 50代おひとりさまの資産運用ー昭和型投資脱却 より […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です