「 2016年06月14日 」一覧

キャッシュバックキャンペーンってそういうことだったのか!!

国債購入でもポンコツだったという記事で、

「通常の手数料は断然ネット証券が有利ですが、なぜか国債のキャンペーンは大手証券の方に軍配が上がります」

という記事を書きましたが、東京三菱UFJ銀行が

「国債入札に特別な条件で参加できる資格を国に返上する」

というニュースを聞いて初めて合点がいきました。

財務省との意見交換というVIP待遇が受けられる代わりに、国債発行予定額の4%以上を応札しなければならないそうです。

詳細は下記財務省のサイトをご参照ください
↓  ↓
http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/pd/index.html

プラチナカードやブラックカードのように、コンシェルジュが色々なサービスを提供してくれるけど、高額な年会費を払わなくてはいけないというのと同じようなもでしょうか……(違ってる?)

こんな低金利だから人気のない商品だけど、どんどん仕入れなくちゃいけないから、とにかく売らないことには在庫が増えていくばかり。

金利ではお客さん集められないから、キャッシュバックキャンペーンでお客さん集めるしかない! という感じでしょうか。

現在その資格を持つのは以下の22社だそうです。

SMBC日興証券株式会社
岡三証券株式会社
クレディ・アグリコル証券会社
クレディ・スイス証券株式会社
ゴールドマン・サックス証券株式会社
JPモルガン証券株式会社
シティグループ証券株式会社
ソシエテ・ジェネラル証券株式会社
大和証券株式会社
ドイツ証券株式会社
東海東京証券株式会社
野村證券株式会社
バークレイズ証券株式会社
BNPパリバ証券株式会社
株式会社みずほ銀行
みずほ証券株式会社
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
メリルリンチ日本証券株式会社
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社
UBS証券株式会社