バカラのグラスも百均の食器も同じ

今回地震保険の被害評価を受けて初めて知ったのですが、どんな高価な家財を持っているかというのは、被害評価には関係がないのです。

バカラのグラスを100個割っても、百均の食器を1枚割っても、ただ単に
「食器の損害」
100万円の大型4Kテレビが壊れても、19,800円のテレビが壊れても
「テレビの損害」
として評価されるだけ。

そして家財全体のどれだけ損害があるかで、保険金額の
5% か
50% か
100%
支払われます。
(但し再調達価格の時価以下)

家財の場合は全体の30%~80%に損害ありと算出された場合半損となるため、今回私の周りで家財の地震保険に入っていた人は、半損と評価された人が多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です