どうしても我慢できなかった

インデックス投資を始めたきっかけは、年を取るにしたがってリスクを取るのが怖くなってきて、
「投資でドキドキしたくない」
というのが、第一の理由だったはずですが、いざ始めてみると
「感情を挟む余地がない」
ことが、段々物足りなくなってきました。

朝起きた時、
「上がってるかなぁ?? 下がってるかなぁ??」
というドキドキワクワク感がなくて、
はっきり言って面白みがないのです。

一日中家の中にいて、一人ぼっちで仕事をしている私にとって、投資というのは数少ない刺激の一つだったようです。

で、そんな刺激のなさに我慢が出来なくなって、ついにFXに再度手を出してしまいました。

とは言っても、軍資金は10万円のみ。

他の投資とは完全に区別するため、これまで口座のなかったSBI証券に口座を作り、南アランドを20,000のみです。

160602

レバレッジは1.5倍以下ですから外貨預金と同じようなものですが、それでも毎朝
「為替はどうなってるだろう?」
と、ワクワクできるようになりました。

この口座は資産運用というよりは、私の趣味と割り切って、アセットアロケーションには含めずにおこうと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です