「 2016年05月04日 」一覧

今こそお金を使うべきか…?

ライフラインもすべて復旧し、片づけもおよそ終わったので、り災証明書をもらいに行ってきました。

risai

住居用とオフィス用でそれぞれに受付が異なりますし、どちらもかなり多くの人が並んでいましたので両方で3時間ほどかかりました。

その大半が待ち時間で、実際に申請して証明書をもらうのはどちらも10分足らず。

一部損壊の場合公的支援を受けるのではなく、地震保険などの申請に使用するものなので、り災状況の写真を見せるとすぐに証明書を発行してくれます。

半壊や全壊の場合、申請後現地調査を行った後に証明書発行ですからかなり大変そうで、誰もが表情に疲れがにじみ出ていました。

誰もがそうですが、特に観光業は、り災の有無に関わらず、お客さんが激減で今後の生活をどうするか、頭を悩ませているところです。

こんな時こそ比較的被害の少なかった自分などは、なるべく地元でお金を使って経済を活性化するべきではないかと考えています。

これまでは北海道や沖縄にロングステイしていましたが、今年はその代わりに、県内の温泉や観光地で楽しもうと思っています。