私の周りには年金23万円なんていう人はいない

よく老後の年金の話で、

夫は定年まで40年近く会社員を継続し、妻は専業主婦の場合

夫の厚生年金が約120万円、基礎年金が約80万円で約200万円

妻の基礎年金が約80万円

夫婦合わせて280万円、1か月あたり約23万円

税金や社会保険を差し引くと1か月20万円程度

という話を聞きます。

しかし実際のところ、私の周りの年金生活をしている方で、このモデルケースに当てはまる方は一人もいません。

圧倒的に多いのが未亡人。
何しろ女性の44%は90歳を超えても生きているそうですから。

その他バツイチ、バツニ、あるいはずっと独身のおひとり様

また夫婦そろっていても、夫が40年近く会社員というのもほとんどいません。

親が自営業だったせいか、そもそも周りに「会社員」という存在がほとんどいないのです。

ですからこの年代の割には私の周りには

「老後は公的年金には頼れない」

という危機感を以前から抱いている人が多いような気がします。

そのため若いうちから資産運用を考えるという環境に自然になじんでいったのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 私の周りには年金23万円なんていう人はいない […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です