「 2016年02月 」一覧

銀行で投資信託購入するのもアリだわ

生活防衛資金の置き場という記事で

【新生銀行】
・平均残高100万以上で、コンビニATMや時間外手数料無料
・他行宛の振込手数料月5回無料

と書きましたが、その条件をよ~く見ると
他にもいろいろな条件があり
そのいずれか一つを満たせばよいと書いてあります。

で、その条件が9つあり3番目の条件が

※円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上

なのですが9番目の条件が

※投信積立にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること

となっています。

最低積立金額が1万円ですから、
毎月10,000円ずつ投資信託を積み立てれば、
別に100万円をず~っと寝かしておかなくても


・コンビニATM使い放題
・他行宛の振込手数料月5回無料

は享受できるわけですね。

で、銀行で販売している投資信託は
・種類が少ない
・手数料が高い
ということで、避けた方がよいと言われていますが、

野村インデックスファンド・日経225(愛称:Funds-i 日経225)
ノーロード(申し込み手数料0円)
信託報酬 0・432%

とかを毎月1万円ずつ積み立てて、
24時間コンビニATMで入出金ができたり、
振込手数料を無料にするのは
アリなのではないでしょうか?

最近話題になっている
たわらノーロード 日経225
信託報酬 0.2106%
にはさすがに負けますが、

夜中に急にキャッシュが必要になったり(どんな状況?)
いくつか振込が重なって手数料を払うことを考えると、
その差は気にならないと思います。


当分はローソンでお金を払う必要はなさそうだ

みすみす7000円を無駄にするところだったわ
という記事で
リクルートポイントはPontaポイントと交換できる
と書きましたが、

システム不具合により、長い間交換できていませんでした。

やっとこの度
=============
2015年11月24日に予定していた新たなポイントサービスの開始につきまして、サービス・システムに不具合が生じたため、一部のサービス開始時期を延期しておりましたが、2016年2月2日より当該サービスを開始いたしました。
=============
(リクルートカードのホームページより)

とうことで、交換できるようになりました。

久しぶりにアクセスして現在のリクルートポイントを
Pontaポイントに移行してみると

160203

単に、タダでリクルートカードを作って、
nanacoカードにチャージして、
税金を払っただけなのですが……

ありがた~~く
ローソンや
ケンタッキーや
大戸屋で
使わせてもらいます。


生活防衛資金の置き場

先日読んだ
「お金が貯まるのはどっち!?」
という本で、私たち一般庶民は
メガバンクではなく信用金庫と主に付き合うべきで、
口座も利便性用のメガバンクとメインバンクとしての
信用金庫の両方に口座を持つべきだと書いてありました。

残念ながら私は信用金庫との付き合いはなく、
生活防衛資金は
・メガバンク
・ゆうちょ銀行
・ネット銀行
に分けています。

その理由は……

【みずほ銀行】
・平均残高10万円以上で、コンビニATMや時間外手数料無料
・他行宛の振込手数料月1回無料

【新生銀行】
・平均残高100万以上で、コンビニATMや時間外手数料無料
・他行宛の振込手数料月5回無料

【ダイワネクスト銀行】
大和証券に口座があれば、
・セブン銀行ATM手数料無料
・本人名義の口座なら他行宛でも振込手数料無料(回数無制限)
・他人宛振込でも月3回無料

【ゆうちょ銀行】
・全国津々浦々でATMが使用可能
・ゆうちょ銀行口座宛の振込無料

ATM使用手数料や振込手数料などは
ぜーーーったい払いたくないので、
このように分けています。

以前はよくYahoo!オークションで取引していたので、
他人宛の振込も頻繁にしていましたが、
最近は欲しいものもあまりないため、
他人宛の振込なんてせいぜい月に2~3回。

そろそろ普段使いの銀行も2行くらいに整理しようかなぁと
考えている今日この頃です。