急いで国債を解約しなくちゃ!

このところの相場の影響で、
アセットアロケーション内の
日本債券の割合が高くなり
他のアセットの割合がかなり低くなっており、
そろそろりバランスしなければと考えています。

そこで日本債券の中で一番大きな割合を占める
個人向け国債の中途換金シミュレーションを
下記の財務省サイトで試みました。

http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/simu/realization/simur10.php

私が所有しているのは第52回
中途換金実施日 平成28年2月12日
中途換金する金額 100万円

でシミュレーションしてみると

中途換金時の受取金額 999,416円
受取金額合計    1,001,688円

となります。

これを

中途換金実施日 だけを平成28年2月15日に変更すると、

中途換金時の受取金額 997,850円
受取金額合計    1,001,477円

受取金額で1,566
換金時までの利息を含めた合計金額でも
211円少なくなります。

変動10年個人国債を途中換金する場合、
過去2回分の利息が差し引かれるので
利息が下がっているときに換金すると
このような事態が発生するのですね!

このサイトの注意書きに

===============
中途換金実施日は、中途換金を申し込まれた日を含めおおむね4営業日後となります。
===============

とあります。

8月申し込みの国債の場合、
2月15日と8月15日が利息支払い日なので、
急がなくてはなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です