「 2016年02月04日 」一覧

銀行で投資信託購入するのもアリだわ

生活防衛資金の置き場という記事で

【新生銀行】
・平均残高100万以上で、コンビニATMや時間外手数料無料
・他行宛の振込手数料月5回無料

と書きましたが、その条件をよ~く見ると
他にもいろいろな条件があり
そのいずれか一つを満たせばよいと書いてあります。

で、その条件が9つあり3番目の条件が

※円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上

なのですが9番目の条件が

※投信積立にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること

となっています。

最低積立金額が1万円ですから、
毎月10,000円ずつ投資信託を積み立てれば、
別に100万円をず~っと寝かしておかなくても


・コンビニATM使い放題
・他行宛の振込手数料月5回無料

は享受できるわけですね。

で、銀行で販売している投資信託は
・種類が少ない
・手数料が高い
ということで、避けた方がよいと言われていますが、

野村インデックスファンド・日経225(愛称:Funds-i 日経225)
ノーロード(申し込み手数料0円)
信託報酬 0・432%

とかを毎月1万円ずつ積み立てて、
24時間コンビニATMで入出金ができたり、
振込手数料を無料にするのは
アリなのではないでしょうか?

最近話題になっている
たわらノーロード 日経225
信託報酬 0.2106%
にはさすがに負けますが、

夜中に急にキャッシュが必要になったり(どんな状況?)
いくつか振込が重なって手数料を払うことを考えると、
その差は気にならないと思います。