「 2016年01月 」一覧

苦手分野の節約も試してみた結果…

以前
節約の得意分野と苦手分野
という記事で、苦手な節約分野は

と書きましたが、
今回初めて、車検をディーラー任せにせず、
自分で色々と検討してみました。

まずは半年ほどかけて、車検のチラシを集めました。

それらを見比べて分かったことは、
・自賠責保険
・重量税
はどこも一緒

印紙代はなぜか1,100円のところと1,700円のところがあります。

それにプラスして
・基本作業料
が各社異なります。

また会社により様々な割引を用意しています。
・新車初回割引
・前日持込割引
・事前予約割引
・レディース割引
・代車不要割引
・優良ドライバー割引

さらには追加サービスとして、
・洗車
・車内清掃
・引取納車サービス
・車検後のオイル交換無料
・次回車検までのガソリン割引
などなど。

基本作業料を比較してみると
8650円~30000円
くらい。

ただし、基本作業料が高いところは
様々な割引を用意してあります。

代車不要割引を利用するなら、
公共交通機関が使えるか、歩いて行けるところとなります。

それやこれやで検討した結果、

自賠責保険  27,840円
エコカー重量税 7,500円
印紙代     1,100円
基本作業料  16,860円
新車初回車検 -1,000円
前日持込み  -1,000円
1か月前予約 -1,000円
代車不要   -2,000円
合    計 48,300円(税込)

という徒歩15分くらいのところにある会社にしました。
・ポリマー洗車(ポリマーって何?)
・車内清掃
付です。

予約して車を持っていくと

「エンジンオイルの交換はどうしますか?」
「ブレーキオイルは?」
「ラジエータ液は?」
「下回りの洗車は?」

と矢継ぎ早の質問。

どれもこれも「?????」

勧められるままに、メンテナンスパックというのをお願いしました。
・エンジンオイル+エレメント
・ラジエータ液
・ブレーキオイル抜き替え
・下回り洗車(さび止め塗装)
・エンジンリフレッシャー
13,000円(税込)

さらにお勧めされるままに
コーティング 7,000円(税込)もお願いし、
結局支払ったのは
48,300円+13,000円+7,000円で
68,300円

はたして節約になったのか???

ディーラー車検よりは安かった気はするのですが……


目標は90歳で1200万円

老後資金はいくら貯めておくべきかということが、
よく話題になります。

「1000万じゃ足りない」
「3000万は必要」
「イヤイヤ、老後を安心して過ごすには5000万」
などなど。

老後資金はいつまでに貯めるかというと、
60歳とか65歳までに
ということになるのでしょう。

しかし50代も後半になると、そんな目標では近すぎるので、
もう少し長期の目標を立ててみようと思いました。

先日
女性の44%は90歳以降も生きる
という話を聞きました。

ただ、
75歳過ぎると中々積極的にお金を使えない
という話も聞きました。

それにこの年齢になると、
「どう貯めるか」と同じように
「どう使うか」も大変重要になります。

そういうわけで、今後の目標

90歳時の貯金が1200万円

持ち家があれば、
年金+月額10万円の生活費
でそれなりに余裕のある生活をしていけるでしょう。

30年以上ありますから、
目標達成するには
「いつまで働くか」
「どのように使うか」
「どんな資産運用をするか」
今後いくらでも軌道修正できます。


お年玉のような配当の株式

毎月配当がある[PFF] iシェアーズ 米国優先株
これは通常1株当たり0.17ドル前後の配当の場合が多いのですが、
毎年12月に調整するようで、
1月の配当は通常の倍近い0.317ドル
0.317ドル×75株=23.775ドル
税金が引かれて17.1ドル

160114

これは米国の優先株式を指数としているETFで、
株主総会での議決権はないけど、配当は優先するよ
という株を寄せ集めたものです。

どうせ米国の会社の株主総会の議決権あっても
使わないもんね!

というか、後にも先にも株主総会というものに出席したのは、
株主総会の後に所属ミュージシャンのライブが開催されていた
エイベックスだけ。

2011年に株主限定ライブが中止になって、
とっととエイベックスの株は売ってしまいました。


「ここが買いのチャンス!!」と言われた

12月30日の日経平均終値が19,033円
昨日の終値が17,218.96円
ですから6営業日で1,800円以上、
約9.6%下がったわけです。

よく一緒に投資に関する話をする知人からは
ここが買いのチャンス!!」と言われましたが、

今後上がるか下がるかわからない…

インデックス投資を志す身としては、
粛々と自分の目標アセットアロケーションに従って、
売買するだけです。

相場が下がる

日本債券の割合が高まり、
それ以外の資産の割合が下がる

日本債券を解約しそれ以外の資産を購入

ということで、
日本債券の割合が目標の35%を割らない程度に
新生銀行に預けてある2週間定期を解約し
少しずつ株式や外国債券やリートを購入しています。

な~~んだ、結局
ここが買いのチャンス!!
と言った知人と同じことやってるわ


30泊したホテルコスパのまとめ

30泊31日のアメリカ旅行最後の30泊目は
1泊目と同じく成田ビューホテル。

1泊目は6,100円で宿泊できましたが、
DSC00323

30泊目は7,400円と
DSC00801
1,300円も高くなりました。

【28日前までに予約の特別価格】
とか
【14日前までに予約の特別価格】
など、同じホテルでも前もって予約したら
安くなるケースがほとんどです。

30泊目までの紹介が終わったところで、
まとめるとこんな感じです。
160112

年明けから相場が連続して下がっているにもかかわらず
インデックスファンドにも資産形成にも関係のない
長々と宿泊したホテルとコスパについて書いてきましたが、
明日からはまた軌道修正する予定です。