苦手分野の節約も試してみた結果…

以前
節約の得意分野と苦手分野
という記事で、苦手な節約分野は

と書きましたが、
今回初めて、車検をディーラー任せにせず、
自分で色々と検討してみました。

まずは半年ほどかけて、車検のチラシを集めました。

それらを見比べて分かったことは、
・自賠責保険
・重量税
はどこも一緒

印紙代はなぜか1,100円のところと1,700円のところがあります。

それにプラスして
・基本作業料
が各社異なります。

また会社により様々な割引を用意しています。
・新車初回割引
・前日持込割引
・事前予約割引
・レディース割引
・代車不要割引
・優良ドライバー割引

さらには追加サービスとして、
・洗車
・車内清掃
・引取納車サービス
・車検後のオイル交換無料
・次回車検までのガソリン割引
などなど。

基本作業料を比較してみると
8650円~30000円
くらい。

ただし、基本作業料が高いところは
様々な割引を用意してあります。

代車不要割引を利用するなら、
公共交通機関が使えるか、歩いて行けるところとなります。

それやこれやで検討した結果、

自賠責保険  27,840円
エコカー重量税 7,500円
印紙代     1,100円
基本作業料  16,860円
新車初回車検 -1,000円
前日持込み  -1,000円
1か月前予約 -1,000円
代車不要   -2,000円
合    計 48,300円(税込)

という徒歩15分くらいのところにある会社にしました。
・ポリマー洗車(ポリマーって何?)
・車内清掃
付です。

予約して車を持っていくと

「エンジンオイルの交換はどうしますか?」
「ブレーキオイルは?」
「ラジエータ液は?」
「下回りの洗車は?」

と矢継ぎ早の質問。

どれもこれも「?????」

勧められるままに、メンテナンスパックというのをお願いしました。
・エンジンオイル+エレメント
・ラジエータ液
・ブレーキオイル抜き替え
・下回り洗車(さび止め塗装)
・エンジンリフレッシャー
13,000円(税込)

さらにお勧めされるままに
コーティング 7,000円(税込)もお願いし、
結局支払ったのは
48,300円+13,000円+7,000円で
68,300円

はたして節約になったのか???

ディーラー車検よりは安かった気はするのですが……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です