海外ロングステイで欠かせない2つのもの

日本の
食べ物のおいしさ

トイレの快適は世界一です。

海外に行くとどんな高級ホテルでも、シャワートイレはほとんどありません。

私調べで海外でシャワートイレに遭遇したのは、
ワイキキの免税店とヒルトンタイムシェアのペントハウスくらいです。

と書いたところで、ちょっと調べて見たら、
他にもありました。
↓  ↓
https://www2.jhc.jp/contents/selection-h/washlet/usa_koa_hnl_gva.php#hnl

しかしいずれにしろ、遭遇率はとても低いので、
必ずこれをもっていきます。
↓ ↓

もうひとつの必需品は...

1ヶ月も自宅を留守にすると、予約録画したテレビ番組が
かなりたまります。

また海外で1ヶ月も過ごしていると、日本のテレビが恋しくなります。

そんなときに重宝するのがこの機械です。

自宅のハードディスクレコーダーに接続するだけで、
ネット環境のあるところでならどこでも、
自宅のテレビやビデオを見ることができます。

スマホやタブレットでも見ることができますが、
パソコンがあれば、ホテルのテレビとPCをHDMIケーブルでつなぐだけで、
海外のテレビが、自宅のテレビやビデオに早変わりです。

もちろん月額料金など一切かかりません。

上記2つは海外ロングステイをする上で、私にとって欠かせないものです

その他にも2,3泊の旅行では持っていかないけれど、
ロングステイの際には持っていくのは以下のものです。

【爪切り】
【耳かき】
【はさみ】
【米】
【インスタント味噌汁】
【ラップ】
【洗濯物干し】
【浅漬けの素】
【洗剤】
【スポンジ】
【ポケットルーター】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です