「 2015年10月 」一覧

ロングステイで気をつけること

4~5年ほど前から、年に3回ほど国内外にロングステイ
するようになりました。

ベッドの隣が仕事場で、一日中誰とも話すことなく、
「ただ黙々と仕事をする」という、
本当に地味な生活を送っているため、
せめてもの気分転換です。

で、何度かロングステイを重ねるうちに、
出発前に気をつけておくことがいくつか出てきたので、
メモ代わりに書いておきます。

【郵便物】
誰かに定期的に郵便物やチラシをチェックしてもらうか、
または、郵便局に配送を止めておいてもらいます。

郵便局に配送を止めてもらえるのは1ヶ月までなので、
(1ヵ月後にまとめて配送してくれる)
それ以上のロングステイには使えません。

国内であれば、滞在先に転送するという手段もあります。

【食材整理】
大体1ヶ月程度は家を離れますから、
冷凍食品も含めて、冷蔵庫内の食品は
全て使い切る必要があります。

ですから、出発の1週間くらい前から、
買物と献立は計画的に
立てる必要があります。

【ごみ処理】
出発直前の「燃えるごみの日」に
全ての生ごみを出しておく必要があります。

理想は、燃えるごみの日と出発日が同日ということですが、
中々そうもいきません。

最後の生ごみを出して以降、出発日までの献立は
頭を悩ませます。

「プラスチック」や「缶」や「ビン」を
家の中に残しておかなければならな場合、
いつもに増して、きれいに洗って乾かしておく
必要があります。

【ベランダor庭】
不在中に台風などの天災があるかもしれないので、
ベランダに物が出ている場合、
家の中に入れておかなければいけません。


ちょっと遠回りな国内不動産投資

私がマネックス証券で購入した米国ETFのうち、
3ヶ月に1度配当があるリートがもう1銘柄があります。

151014

昨日紹介したRWRは、米国不動産に幅広く投資しているものですが、
SPDR Dow Jones International REIT ETF (RWX)
は米国以外の全世界の不動産に投資しています。

私は国内リート単独は保有していませんが、
2015年10月12日現在、当該ETFの国別構成比率で
日本が21.51%を占めていますから、
遠回りではありますが、
国内不動産にも投資していることになります。

構成国は以下のとおりです。
151014-3

2015年9月30日現在のパフォーマンスは以下のとおり
151014-2

2015年9月30日現在の配当利回りは
3.17%

目標アセットアロケーションで、リートは10%と決めており、
もう少し追加投資する予定ですが、どの銘柄にどの程度するか
頭を悩ませているところです。


海外不動産への投資

日本株の配当は一年に1度か2度ですが、
米国株は3ヶ月に1度というところが多いようです。

私がマネックス証券で購入した米国ETFは6銘柄ですが、
そのうち2銘柄は毎月配当があり、
4銘柄は3ヶ月に1度配当があります。

その中で、米国不動産に幅広く投資している
SPDR Dow Jones REIT ETF (RWR)
からの配当をいただきました。

151013

このETFは米国内の
・ショッピングモール
・アパート
・ホテル
・オフィス
などに幅広く投資しています。

2015年9月30日現在のパフォーマンスは以下のとおり
151013-2

年初来のパフォーマンスこそマイナスですが、
設定以来かなりの好成績です。

2015年9月30日現在の配当利回りは
3.38%

円高になったらアセットアロケーションの範囲内で
追加投資したい銘柄です。


NISAで積み立てていた投信を見直してみた

毎月

SMT新興国REIT INDEX に50,000円
SMT新興国株式インデックスに50,000円

ずつNISA口座に積み立ててきましたが、
一昨年に何も考えず、毎月分配型の投資信託を
購入したため、
NISAで買ったもの その1
NISAで買ったもの その2
毎月分配金分が自動的に購入され、
結局NISA口座の残り投資枠が
24,251円
になってしまいました。

毎月分配型の再投資ははさらに、10,11,12月も続くため、
この24,251円の枠は使い切ってしまいます。

そこで改めて、この3ヶ月は何に積み立てるか
考えてみました。

何しろ、NISA口座は現在のところ、
どれもこれも大赤字なのです。

アセットアロケーションから考慮すると、
やはり、リートか新興国です。

そうなると、
・先進国リート
・新興国リート
・国内リート
というチョイスするになるのですが、
改めて、
SMT新興国REIT INDEXの目論見書を見てみました(今更?)

主な投資先は、
・メキシコ

・南アフリカ
です。

「そうだ!もともと個人的に応援したいと思っていたメキシコへの投資が大きかったから、このファンドを選んだんだ」
ということを思い出しました。

日本ではあまり報道されていませんが、
・日産
・ホンダ
・トヨタ
・マツダ
など、日本の自動車メーカーは2014年以降、
軒並みメキシコに工場建設しています。

自動車メーカーのメキシコ進出ラッシュ。増える日本人在留者のために日本語新聞も創刊参照

今のところ
SMT新興国REIT INDEX
は全く成績は振るっていませんが、
やはり「自分が応援したいところに投資する」
というマインドを持ち続けて、
SMT新興国REIT INDEXへの積み立てを
特定口座でも続けることにします。


日本郵政って人気ないの?

このブログでもたびたび登場する新人証券マン君から
日本郵政の上場に関する資料が送ってきた話は
119万7千円→318万円の思い出
という記事で書きましたが、
今日は、日本最大手の証券会社から
「日本郵政の株式上場にご興味はないですか?」
という電話がかかってきました。

この証券会社には、口座も持っていなければ、
資料請求したこともありません。

何かの名簿を見て片っ端からかけているに違いないのですが、
そこまで切羽詰るほど、日本郵政の株って
人気ないのでしょうか?

私は以前の記事にも書いたように、
インデックス投資をしていれば、
いずれにしろ将来組み込まれるでしょうから、
今回の新規上場ではひたする様子見です。