「 2015年10月30日 」一覧

外貨両替で9,631円節約

アメリカ在住の娘から、3000ドル送金を頼まれました。

まずは娘の日本の口座からおおよその額
3000ドル×125円=375,000円
おろします。

次にこれをどうやって送金するか。。。。。。

前回は海外送金の正解は?という記事で書いたように、
楽天銀行から40万円送金しました。

今回は
(1)前回同様楽天銀行から送金
(2)私が渡米するときにATMでハワイの銀行口座からおろす
   (その顛末はハワイの銀行に口座を開くをご参照ください)
(3)現金で持っていく

というチョイスがあります。
それぞれの手数料を検討すると、

(1)3000ドル×121.85円/ドル=365,550円
   それに手数料5,000円プラスとして370,550円

(2)ATMからおろせる最高金額は500ドルくらい
   さらに、1回当たり3ドルくらいかかるので、
   手数料約2,250円

(3)マネーパートナーで両替して成田空港で受け取り
  空港受取手数料 500円

ということで、(3)の方法に決定です。

ちなみに、空港や銀行で両替する場合と比べると、
「国内銀行と同等レート」と謳っているJTBの外貨両替で調べると
3,000ドル×124.13円/ドル=372,390

一方、マネーパートナーの両替レートは買レートに20銭プラスですから、
151030
3,000ドル×120.753円/ドル=362,259円

それに空港受け取り手数料が500円で
合計362,759

372,390円-362,759円=9,631円

マネーパートナーで口座を作る手間はかかりましたが、
空港や銀行で両替するより、
9,631円節約できました。