「 2015年09月 」一覧

1ヶ月の海外旅行-費用は約50万円

毎年1ヶ月ほどハワイに行きますが、
(去年は6週間
今年は少し趣向を変え、
・アメリカ本土に2週間
・ハワイに2週間
に決定しました。

アメリカ本土では、カリフォルニアに1週間、
フロリダに1週間です。

「暮らすように旅する」から、
「観光っぽいこともしてみる」ことにします。

その4週間の予算がほぼ固まりました。

150920

フロリダ1週間ハワイ2週間
タイムシェア利用ですので、
宿泊費がかなり安く抑えられましたが、
カリフォルニア1週間は
1泊+3泊+2泊+1泊て転々とするため、
タイムシェアは利用できず、
1泊あたり18,000円くらいかかる予定です。

年間の旅行費予算が120万円。
もう既に

北海道1ヶ月
・沖縄1ヶ月
ベトナム格安ツアー

に使っていますので、
残金15万円ほどが観光費となります。


119万7千円→318万円の思い出

150919

日本郵政の上場が話題になっており、
私のところにも、新人証券マン君
資料を送ってきてくれました。

大型上場で思い出すのが、今から28年も前の
NTT上場騒ぎ。

政府保有の185万株が第一次売出しとして
1,197,000円
という価格で大人気になりました。

1987年2月9日の上場日は売買が成立せず、
翌日の2月10日に
1,600,000円
という価格がつきました。

そして2週間後の2月24日には
2,780,000円

その約2ヵ月後の4月22日には
3,180,000円
という高値をつけたのです。

確か10倍程度の競争率だったと思うのですが、
運よく抽選に当たって購入できましたが、
早々と売却してしまい(売値は覚えていませんが)、
みるみるうちに上がっていく株価に
指をくわえて見ていた記憶があります。

今回の日本郵政は新人証券マン君が
「ぜひ●●様にもお買い求めいただきたいと思い」
と電話をかけてきてくれましたが、
丁重にお断りしました。

機関投資家に人気がないってことは、つまり。。。。。。

それにインデックス投資をしているのですから、
いずれはこの銘柄も組み込まれることになるでしょうから。


月例の資産棚卸し 2015年9月

最新(2015年9月17日現在)のアセットアロケーションです。

まずは総額

150918
資産管理ツールのマネーフォワードを使って算出しています。

前月比
-3,305,413円
-3.87%です。

マイナスの原因は、このところの下げ相場。

このブログを書き始めた去年の9月以来、最低金額を示しています。

3億5千万円をあの世に持っていっても仕方ないし
なんて夢見ている場合ではありません(涙)

8月17日の日経平均終値が 20,620.26
9月17日の日経平均終値が 18,432.27
-10.61%下げているので、
やはりアセットアロケーション内に占める
日本債券の比率の高さに助けられています。

150918-3
(アセットアロケーションに生活防衛資金や相続税対策用の贈与資金は含んでいません)

目標は

日本債券 35%
先進国 30%
日本株式 15%
リート 10%
新興国 9%
その他  1%

です。

「その他」は原油投資で、既に目標の1%を超えています。

先月
「新興国+原油で10%になるまでは、買い増そうと思っています」
と書きましたが、その後
500円で190口
448円で140口
買い増しています。

本日の終値は532円ですが、
相変わらず新興国がさえないため、
新興国+原油で10%には届いていません。

全体的に相場が下げたため、日本債券の比率がかなり上がっていますが、
無理にここでリバランスするよりは、毎月の積み立てがほとんど
新興国やリートなので、そのうち自然にリバランスできるのでは?
と考えています。

【日本債券】
DLIBJ公社債オープン 中期
MHAM物価連動国債ファンド
個人国債10年

【日本株式】
SMT JPX日経インデックス400
ニッセイTOPIXインデックス-積立中
NEXT FUNDS JPX日経400(ETF)
上場インデックスファンドTOPIX

【先進国】
SMTグローバル株式
ニッセイ外国株式インデックス-積立中
ニッセイ外国債券インデックス
資源国ソブリンオープンの先進国部分(NISA)
iShs iBoxx $ Inv Gd Cor Bd ETF(LQD)
iShs US Pfd Stk ETF(PFF)
Vanguard Div Appreciate ETF(VIG)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の先進国部分
EXE-i 先進国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【新興国】
DIAMアジア消費&インフラ関連株式
eMAXIS 新興国株式-積立中
SMT新興国株式(NISA)-積立中
HSBCブラジル債券 毎月決算(NISA)
資源国ソブリンオープンの新興国部分(NISA)
Vanguard Total World Stock ETF(VT)の新興国部分
EXE-i 新興国株式ファンド(確定拠出年金)-積立中

【リート】
eMAXIS 先進国リート-積立中
eMAXIS 新興国リート-積立中
SMT グローバルリート
SMT新興国リート(NISA)-積立中
SPDR DJ Wilshire REIT(RWR)
SPDR DJ Wilshire Intl Real Est(RWX)

【その他】
NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型ETF

個別株がまだ6銘柄残っていますが、
こちらもタイミングを見計らって、
上場インデックスファンドTOPIX(1308)
に移行する予定です。


枕は何個もはいらない

150917
少しだけ残っている個別株のうち、
唯一株主優待のあるフランスベッドから
枕をいただきました。

1000株以上保有していると、
10,000円相当の自社グループ商品をいただけます。

投資の勉強を始める少し前の2014年5月19日に
179円で購入しました。

買値の10%で売却するとしたら、
179円×1.1=196.9円
ですから、197円で指値をしておけば、

今年の6月22日と23日に197円つけたので、
売れたはずなのですが、北海道で遊びほうけていて、
指値するのを忘れていました。

8月25日には166円まで下がりましたが、
現在値は178円です。

年間配当金は5円
配当利回りが 2.81% で、
株主優待10,000円を入れると
8.42%という高利回りになるので、
あわてて売却する必要もないのですが、
枕ってそう何個もいらないしなぁ......


3億5千万円をあの世に持っていっても仕方ないし

資産8500万円でも、80歳で経済破たん!! からの反省
という記事で、あまりにも現実的な数字を見てしまったので、
今度は少し夢のある数字を見てみたいと思います。

まず、今の全金融資産をいつもお世話になってる
myINDEXというサイトで過去20年実績データから分析します。

150915-1

すると平均リターンが
4.9%
と算出されました。

次に、これまたいつもお世話になっている
FPの知恵・要望を結集した無料のライフプランシミュレーションソフトFinancial Teacher System 3
というサイトで、先日と全く同じ条件

・現在の資産は8500万円
・毎年の基本生活費の変動率は0.8%
・公的年金の受給は65歳からで、受給額はシステムで自動計算
・57歳でセミリタイア
→57歳~65歳 年収120万円
・セミリタイアまでの生活費は月額25万円
・セミリタイア後の生活費は月額21万円

但し、
現在の資産を1%で運用する

現在の資産を4.9%で運用する

という条件だけ変更してみます。

なんということでしょう!!!

100歳での金融資産残高が

3億5,597万円

になります!!

 

あの世に札束は持って行けないから、そんなに必要ない!

ということで、

・退職のご褒美に世界一周旅行をする(予算500万円)

を復活させて、
基本生活費も30万円に変更してみると......

それでも、100歳での金融資産残高が

1億6,653万円

はぁぁぁぁ。いい夢見せてくれるわぁ!